知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

営業

営業が怒られる5つのケースと対処法!これで楽しいセールスができる

投稿日:

営業は、人と人が密接に関わる仕事なので、とばっちりや八つ当たりで社内外問わず怒られることが多いですね。



いっそうのこと、営業とは怒られる仕事。



営業は、怒られてナンボ、と腹を据え軽くかわしていきましょう。



だいたい、営業を怒る上司も全うな理由で怒っていないのだから。



正しく会社のことを考えて、一人ひとりの部下のことを思って、叱咤激励する上司はほんの一握りですから。



今日は、営業が上司に怒られる3つのパターンについて解説し、各々の対処法について書いていきます。



上司が部下を怒る理由は3つの理由からです。
・自らのパフォーマンスのため

・忙しいや疲れているといった理由

・本気で部下のことを思っているため
上記の上司のパフォーマンスのためが6割、上司が忙しいや疲れているという理由が2割で、大半が上司の都合で怒っています。



本気で部下のことを思って怒る上司は、全体の2割程度です。




営業が顧客から怒られるのは、アポの時と得意先で顧客から怒られる2つのパターンが考えられます。




営業がお客様から怒られる2つのパターンについても、対処法を書いております。



では、ぜひ、記事を読んでいただいて、明日から怒られることに強い営業に変身してください。


スポンサー広告


これだけは知っておきたい!営業が上司に怒られる3つのパターン




上司が営業マンを怒る3つのケースを知っておきましょう。



その上で対処法を考えていきましょう。



上司のパフォーマンスで怒るケース




会社の上司とは、部下を管理、育成することが仕事です。



上司が勢いよく怒っていれば、社長や取締役も営業部長は仕事をしている評価されます。



要は、自分の評価のために部下を怒っているわけです。



社内の雰囲気を見て、この辺で怒っておこうと。



ただこれだけの理由です。


その時の上司の腹の中は、見て見てこの怒っている私の姿を見て、社長や取締役の方見て。


こんな茶番なことのために深刻に悩むのは、時間の無駄であり、自分の人生に対してもマイナスです。



しっかり対応をとっていきましょう。




    

上司のパフォーマンスに対する対応と対策




部下は、上司がパフォーマンスで怒っているのか、真剣に自分のことを思って怒っているのか、すぐにわかるものです。



実は、部下の方が上司を厳しく見ているのです。



これは、学校のクラブ活動でも同じです。



後輩の方が、先輩を鋭く見ています。



上司や先輩は、慕ってくる部下や後輩を可愛く思って、対応を甘くすることは多いですが、部下や後輩は上司や先輩によって、待遇や環境が変わってしまうことがあるので、部下や後輩の方が鋭く上司を評価しています。



話が逸れましたが、上司がパフォーマンスのために怒ってきたと察知するのは、部下にとって簡単です。



それをまともに受けとるから、理不尽さを感じて、ストレスが増すのです。



パフォーマンスで自分の欲求で怒っているとと感じたら、そこで反抗せずに真剣に話を聞いておきましょう。



決して、反抗しないことです。



反抗すると、上司の目的が完結しないため、怒りがより増したり、嫌われてしまいます。



上司に嫌われると、元の木阿弥です。



仕事がやりにくくなります。



嫌われることなく、怒られないように対策を録りましょう。



上司の茶番なパフォーマンスの怒りを食らわない対策は、同僚や後輩と仲良くやることです。



同僚や後輩と分け隔てなく仲が良い部下を自分のパフォーマンスのために怒ると、全員を敵に回すことになり逆効果になります。



全員を敵に回すことになるからです。



周りに信頼のある部下を理不尽に怒ると、上司も自分が嫌われることくらい、わかっています。


上司のパフォーマンスのために怒られないようにするには、同僚や部下といった周りに信頼を得て、親しい関係を作っておきましょう。


これで上司のパフォーマンスの餌食に、なることはありません。




上司が忙しいや疲れているといった理由で怒るケース




上司が部下を怒ることで、全体の2割にあたるケースが、単に上司が忙しくてイライラしている場合や疲れていて体がしんどい場合です。



これは、人間なので別に上司ではなくても、誰でもあることでしょう。



運悪くそういう時に怒られたとしても、そう気にすることはありません。



ただ対応として、上司の機嫌が悪い場合は、接しないようにしましょう。



もし上司の機嫌の悪いときに報告しなければならないことがある場合は、手短に簡潔に伝えるようにして、怒りを買わないようにしましょう。




上司が本気で部下のことを思って怒るケース




上司が部下を怒る場合の8割は、上司の都合で営業が怒られる状況です。



中には本当に営業の部下のことを思って、叱咤激励してくれる本物の上司がいます。



全体の2割程度です。



この叱咤激励は、真摯に受けましょう。



営業の部下の将来や、部下のことを考えて言ってくれているのですから。



私にも私のことを思って真剣に忠告してくれた社長がいました。



私の実話を書きます。



かつての私にあったことですが、教材販売の営業でトップセールスであった私は、愚かなことか、天狗になってしまい、誰の話も受け入れず偉そうな態度をすることが癖になってしまっていました。



その横柄な態度は、社内の人間だけでなく、お客様まで及んでしまっていました。



買わないお客様には、嫌味を言ったり、高圧的にプレッシャーをかけるような営業をしたりと。




ついに社長の逆鱗に触れ、本気で私を人間としてなんとか全うになってもらいたい思いで、いつもは大人しい社長が、目を吊り上げ凄まじい形相で私をみんなの前で怒りました。



その時ばかりは、いつもは温和な社長が、と面食らってしまい、本当に自分が情けなくなりました。



その後、成績はトップであっても、人格を汚すようなことはしないと心に決め、あれから10年以上経った今でも、はっきりと覚えています。




本気で自分のことを思って言って下さっている忠告には、魂を向けて向かいあいましょう。




上司に怒られない営業とは




究極、上司に怒られない営業とは、どんな営業でしょうか?



営業とは、上司や顧客から怒られてナンボの仕事でも、怒られなくて済むのでしたら、それに越したことはありませんね。



まずひとつは、上記でも述べたように、同僚や後輩に絶対なる信頼を得る人間になることです。



いくら理不尽な上司でも、周りから信頼を得ている人間を無下に怒るわけにいきません。




もうひとつは、営業の仕事において、絶対なる結果を出すことです。



・アポを取らしたら、誰よりもアポ数を上げることができる。 【営業】失敗しない電話アポの取り方!新人の頃の私に教えたい方法



・セールストークは、顧客のタイミングいいところで話すことができる。 失敗しないセールストーク5つのコツ!例文もあり【昔の私に教えたい】




・もちろん、顧客との応酬話法も完璧。 【営業】失敗しない応酬話法7種類と3つのテクニックで必ず売れる




・そして、営業の一番大事なクロージングも外さずにできる。 【営業のクロージングができない方へ】失敗しない締結のコツ



なにより、結果が抜群に出せている。



こういう人材になれば、多少周りとの信頼が今一つでも、上司から理不尽な叱責は食らわずに済みます。



上司から理不尽な叱責を食らわない方法
・同僚や後輩から、絶大な信頼を得る


・営業の仕事で、絶対なる結果を出す

スポンサー広告



営業が顧客に怒られるパターン




営業の仕事は、顧客からも怒られる状況がよくありますね。



気にすることなのか、気にしなくてもいいことなのか、その判断の仕方と対処法について解説します。


アポで顧客から怒られるケース




電話でするアポにしても、訪問でするアポにしても、お客様から怒られることはよくよくよくあることです。



営業という立場を離れて、お客様の立場になってみましょう。



頼んでもないのに、呼んでもいないのに、たまたまの休日に家でくつろいでいたら、家のチャィムが鳴って出て行ったら、用のないセールスだったら、ムカッとしますよね。




しかも、喋ってくれと頼んでないのに、聞いてくれとも頼んでないのに、「今日はお休みの日ですか?」と聞かれたら、怒りたくもなりますね。



電話のアポでも同じです。



頼んでもないのに、聞いてもないのに家の電話が鳴って、この携帯電話で用を済ます昨今、なにごとかと電話に出たら、「インターネットのご状況について、お尋ねしています。回線は、どの回線をご利用されてますか?」と。




休みの日でくつろいでいるのに、セールス丸出しのヒアリングの電話なんかされたら、さあ怒りたくなりますよね。




営業のアポとは、こんなことをしているのです。




アポで顧客から怒られて、しょげるのはやめましょう。




営業のアポ取りとは、怒られてナンボの仕事。



怒るお客様は、用なしのお客様、選別ができて良かったと思いましょう。



アポは、怒られてナンボ。



柳に風の如く、かわしついきましょう。




    

得意先で顧客から怒られるケース




アポとは違い、得意先のお客様を怒らせてしまったら大変です。



会社の取り引きに響いてしまうことですから。



得意先のお客様は、どんなに頑固な方でも、どんなに意地悪な方でも、怒らせるといいことはありません。



しかし、万一怒らせてしまったら、誠実に誠実に誠実に頭を下げて謝りましょう。
一癖や二癖あるお客様にかぎって誠心誠意の謝りが伝わった時、上得意先になることはよくあることです。

私がサプリメントのメーカーの営業マンであった時に、得意先の女社長を激怒させてしまい、危うく取り引き停止にまで話がもつれ、生きた気がしなかったことがありました。



ただ、運よく誠心誠意の謝りが通じて、今度はどこよりも贔屓にしてくださいました。


得意先の女社長を怒らせてしまった実体験




私がサプリメントメーカーで営業をしていた頃、私が新規で口座を開いてもらった薬局さんがありました。



閑静な住宅地にお店を構える亡くなった旦那さんから奥様が、引き継いだ薬局さんでした。



私は、社長である奥様から気に入られていて、自社の商品を不景気のさ中にツーアイテムも置いてもらっていました。



そんな順風満帆の中、弊社のキャンペーンをお店で開いてもらうことになりました。



メンタルのカウンセラーの資格を持っている私が、患者さんのカウンセリングをしながら弊社の商品を販売するといった魂胆のキャンペーンでした。




メンタル疾患を持った患者さんに、弊社のセロトニンが分泌されるサプリを勧めていました。




「弊社のサプリで改善が出るようなら、医者の薬を減らしてもいいですよ。」と何気なく言ってしまいました。




その言葉が、薬局の女社長の逆鱗に触れました。




何しろ、女社長の息子さんは精神科医で、お孫さんも医者を目指して勉強中の家計でした。



そして、精神科医である息子さんから、メンタル疾患の患者さんが薬を急に止めて病状がさらに酷くなることや、医者の親がメンタル疾患の患者を悪くしたりしたら、息子の医院の評判に悪影響を与えることの危惧で、私が患者さんに言った一言に猛烈に激怒され、取引を止めるまで言われました。




私は、土下座こそははしていませんが、心中では土下座をしているつもりで何度も謝り、毎日許していただけるまで、通いつめました。



一週間ほど、謝罪だけに訪問したころ、ようやく薬局の女社長の腹の虫が治まり、許してもらえることになりました。



それどころか、一度許していただけると、今まで以上に注文を下さり、一番贔屓にしてくれました。




またサプリを仕入れる時は、必ず私の意見を聞いてくれるようになり、私が今一つと評価すれば、仕入れるのを止めてくれるほどの信頼関係になりました。



一度女社長の逆鱗に触れたことで、どこの得意先よりもいい得意先になりました。



得意先は、怒らせないのがベスト。



万一、怒らせてしまった場合は、精一杯謝りましょう。



土下座をするつもりで。



許して頂ければ、一番の信頼関係のある得意先に変貌することもあります。



万一、得意先を怒らせてしまったら、誠心誠意謝りましょう。




上司やお客様から怒られることが大変苦痛な場合




いくら怒られてナンボの営業の仕事。



対策をとってもどうしても怒られたり、怒られることが耐えられない場合は、うつ病にならない前にそれこそ対処していきましょう。



    

話を聞いてくれる仲間を作る




お客様や上司から怒られる日が続き、モヤモヤが溜まりにたまって。



心身の調子を崩すようなことになりそうでしたら、話を聞いてくれる仲間に打ち明けていきましょう。



できれば会社外の趣味の仲間や学生時代の旧友など。



今の会社にいない人に聞いてもらいましょう。



案外、人に話すとスッキリすることや、自分だけが仕事のことで悩んでいるのではないとわかるだけでも心が軽くなるものですよ。



ただ、それでも心身の調子が思わしくない場合は、カウンセリングや心療内科など医療機関に相談に行きましょう。



心の病は、こじれると完治するまでなかなか時間がかかります。



自分を守るためにも、医療機関に相談することも考えておきましょう。



   
      

転職を考える




どうしても理不尽に怒られることが心身の負担になり、キツイ場合は転職も考えましょう。



・体を使う肉体労働や工場ワーカー。



・右肩上がりがまだまだ期待できるIT関連の転職など。



物作りの仕事などは、対人関係が苦手なタイプの方には合っていると言われます。



・営業はキツイと感じても、接客業なら得意と言う人も案外多いです。



自分が活躍できる新しい職を見つけるのも、決して悪くありません。



必ず、自分の個性を生かせる仕事はあります。



どうしても営業がキツイ場合は、転職を考えましょう。




まとめ




営業とは怒られてナンボの仕事ですが、すべての叱責をまともに受けていては到底身が持ちません。



営業の上司が部下を怒る場合は、3つのパターンがありました。

・自分のパフォーマンスのため
・自分がイライラしているため
・本気で部下のことを思ってのため


真剣に応えていかなければならないのは、本気で部下のことを思っての叱咤激励ですね。



後は、無下に怒られないようにする2つの方法がありましたね。


・同僚や後輩に絶大な信頼を得ておく
・業績において絶対的な実績を作る



営業が顧客から怒られることについては、2つのケースがありました。

・アポの際に怒られる
・得意先に怒られる

アポで怒られるのは、もう仕方がありません。


顧客の腹の虫の居所が悪かったのだろうと、気にしないでおきましょう。


得意先で怒られる場合は、少し深刻です。


会社対会社の問題にも発展しかねないからです。


得意先のお客様を怒らせてしまった場合は、誠心誠意謝っていきましょう。


案外許されてしまえば、自分の一番の得意先になることもあります。


私の体験済です。



どうしても、怒られることが心身の負担になる方は、営業から転職するのもいいと思います。


心を病んでしまっては、元も子もありません。



営業は、怒られることがつきものですが、さっとかわして営業の仕事を楽しんでいきましょう。



営業にもAIが取り入れられる時代も近いといいます。



そうなれば、人間が人間を叱るということも減ってくるでしょう。
営業にAIが採用さると!生き残る営業マンとは?
スポンサー広告

-営業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルチ商法の悲惨な末路!うさん臭い話に気をつけよう

急に学生時代からの友人から電話がかかってきて、思い出話に花が咲いたので、お茶に誘われて行ったら、「セミナーに参加しない? 自由な時間とお金ができるわよ。」と、マルチネットワークの話だったら、がっかりし …

生命保険の営業の女性と付き合うコツ!意外と簡単

会社に人懐っこく、楽し気に訪問してくる生命保険のの女性営業いますよね。 いわゆる生保レディ。 結構、可愛い子がそろっている。 「思わず、可愛いな。声かけたいな。誘い出したいな。」 「でも、生命保険には …

営業でアポが取れない!?取れない人と取れる人の特徴はコレ

営業でアポが取れなくて、苦しんでいる人も多いと思います。 同僚や周りが自分より先にアポが取れていたり、アポが取れない日が数日続くと焦りますよね。 もう自分は、営業でアポが取れないのではないか、とトコト …

営業で顧客と雑談できない人はコレ!これで売れるセールスになれる

営業で雑談できない人は、致命的ですよね。 でも、雑談だけが盛り上がって、商品が全く売れない人もダメですよね。 今日は、長年営業をしていて、程よく雑談し、きちんと売ってくるテクニックと経験を紹介します。 …

ネットワークビジネスの洗脳の11の手口と実態、洗脳の解き方を一挙公開

ネットワークビジネスの洗脳は、凄まじいくらいに強烈です。 一度、洗脳にハマったら、頑なに人の言うことには耳を傾けません。 それどころか、借金しても、ネットワークビジネスを続けようとします。 今日は、ネ …