知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

営業

ネットワークビジネスの勧誘にはコツがある[友達に嫌われないために]

投稿日:2020年5月29日 更新日:

ネットワークビジネスを始めて、友達を勧誘したら、周りから嫌われてしまって、友達がいなくなってしまった。


ネットワークビジネスで、勧誘しても、勧誘しても、誰も登録してくれない。


アップから言われた通りに、人を連れていくが、登録してくれないどころか、人が去っていく。



ネットワークビジネスを始めた頃に、こんな洗礼を受けていないでしょうか?



ネットワークビジネスで成功すれば、他のどんなセールスや営業でも、やっていけます。




そのような中で、ネットワークビジネスの勧誘をうまくやっていくコツを伝授致します。




友達を勧誘するときは、友達の立場に立って、友達想いの勧誘をすることです。


決して、友達が去っていかない、素晴らしい勧誘をするのです。



そして友達の勧誘も、そう長くできるものではありません。



後は、マーケティングをしっかり立てて、ネットワークビジネスに取り組んでくれそうな方に勧誘をかけていきましょう。


成約率が高くなる勧誘をしないと、非効率ですし、副業でやる場合は特に身が持ちません。



最後に、とっておきの勧誘を紹介します。



これは、勧誘しない勧誘です。



俗にいう、売らないセールスです。



やる気のある人に向こうから手を上げて頂く勧誘です。



これらをマスターすれば、セールス初心者の方でも、ネットワークビジネスの勧誘をうまくやっていけますよ。


スポンサー広告


ネットワークビジネスに友達を勧誘する際に大切なこと




ネットワークビジネスは、勧誘に始まり、勧誘に終わります。



ただ、勧誘の際に、マナー違反をすると、友達を無くしてしまいます。



友達は、本当に大切な存在です。



友達を無くさないように、友達想いの勧誘をしましょう。





    

友達をネットワークビジネスに誘う




ネットワークビジネスでは、勧誘するのは大切なワーク。



自分のダウンを作らなければなりません。



でも、自分のダウンが欲しいからと言って、自分がしているネットワークビジネスを押し付けるのは絶対ダメ。



相手の関心事は何か?



相手は、ビジネスに関心はるのか?



美容や健康には関心を持っているのか?





例えば、今勤めている会社に不満がいっぱいで、給料が少ないわ、サービス残業は多いわ、パワハラはあるわ、そんな友達でしたら、



やんわり、ネットワークビジネスで副業を始めるのを促してもいい。





ビジネスには今一つ関心がなくても、ユーザーとして、いい製品を使っていきたい、
という相手には、実際に商品を使ってみたあなたの感想を交えて、
商品の素晴らしさを伝えていきましょう。




友達が関心を持っている商品が、美容や健康なら、あなたのビフォーアフターを伝えるのも有効でしょう。



商品を気に入って頂けたら、商品を実際に使いながら、ちょっとした利益になる話もできます。



ここまで、うまく話が進めば、後は、アップに紹介して、話をまとめてもらいましょう。




     

友達はあなたを見ている




友達は、あなたを見ています。



製品が良い商品なのかどうか、ビジネスプランがいいものかどうか、
これらも大切な部分かと思いますが、そんなことよりも、相手はあなたを見ているのです。




あなたを見て、商品を愛用しようか、はたまた、ビジネスに参加しようかと考えているのです。



あなたの話し方、身振り手振りの一挙手一投足から、あなたの本気度、あなたの人格、すべてを見ているのですね。




ネットワークビジネスに参加しているあなたは、勧誘してくれた人が感じよかったから、参加を決めたのではないでしょうか。



ネットワークビジネスの勧誘の時だけではなく、日頃のあなたの素振りも考慮しているのです。



あなたは、日頃から、愛のある接し方を人にしているのか、嫌な顔も何一つせずに仕事をしているのか、など。




そして、あなたが、相手のことを真剣に思い、相手にとっていい商品を心から薦め、
相手の経済的な問題や健康状態を一緒に解決しようとする思いで、ビジネスに参加を薦める。




これだけ、相手のことを思って、行動しているのなら、あなたでしたら嫌な気はするでしょうか。




断れてからが大事




これだけ真摯に相手のことを思って、勧誘しても、断られることもあります。



大事に大事に相手のことを思って、商品やビジネスプランを勧めたからこそ、断られても、相手を尊重して、相手のことを大切に思って、受け入れましょう。



そうすれば、友達関係を無くすことはないはずです。




それどころか、相手は、断った後もあなたのことを見ているはずです。



あれほど丁寧に説明してくれて、なおかつ、断っても、すんなり受け入れてくれたあなたのことをじっと見ているはずです。



長い人生、仕事のことで躓いたり、健康のことで悩んだり、いろいろ起こります。



その時です。



友達の方から、「この前誘ってくれたビジネス、手伝うよ。」と言ってくれるはずです。




     

騙し打ちはダメ




いくら、自分のダウンができなくて、



アップの方から「さっさと友達を連れてきなさい。説明してあげる。」と言われたからといって、



久しぶりの再会に、あなたの横に会ったこともない人が同席していて、
いきなりネットワークビジネスの話をされたら、友達はどう感じるでしょう。



こういう勧誘をしている限り、友達を無くしてしまいます。



アップが、「とにかくセッティングだけしておいて、私が説明するから。」と言っても、



大事な友達を無くすようなことをしてはなりません。




なかなかダウンができない焦りが、友達をだまし討ちするような勧誘に走ってしまうのです。




友達を勧誘する際は、十分に時間をかけて、相手本位の友達に利益のある話ができるようにしていきましょう。



そうしていれば、ダウンができなくて、困ることはないはずです。
必ず、賛同してくれる友人はいることでしょう。



相手思いの勧誘をして、断られても、すんなりと受け入れましょう。



後々で、気が変わることも多くあります。



時間が経ってから、近況報告を兼ねて、再度様子を伺っても、全然大丈夫ですよ。

スポンサー広告



ネットワークビジネスの勧誘にはマーケティングが必要




ネットワークビジネスを始めた頃は、友達を勧誘することから始めます。
でも、友達は限りがあります。



その次は、マーケティングを駆使しての勧誘をしていかなければ、なかなかビジネスに発展しません。



マッチングアプリや交流会などに、参加して勧誘活動をするのが、根とワークビジネスの定番活動ですが、マーケティングして勧誘しないと、なかなか勧誘活動が捗りません。



ネットワークビジネスの勧誘で、知っておくといいことを紹介します。






    

収入の少ない職種の人




ネットワークビジネスの会員に非常に多くの割合を占める職種は、収入の少ない仕事をしている人です。



本業で収入が低いから、副業をしたいと思うのは、当然ですね。



薦め方もシンプルで、ネットワークビジネスに否定的でなく、商品を気に入っていれば、ビジネス参加も夢ではありません。



もし、ネットワークビジネスに嫌な気持ちを持っていても、その誤解を解いてあげればいいのです。



そのためには、ネットワークビジネスの仕組みの理解や、ネットワークビジネスの由来をよく勉強しておく必要があります。




収入の少ない仕事で、美容師など、毎日立ちっぱなしで、生活も派手を好むので、ネットワークビジネスの参加者も多いです。



工場などの肉体労働で、夜勤勤務もあり、肉体的にしんどい仕事をしている人も、もっと楽に収入を得たいと思っている人が多いので、狙い目です。

収入が少なくて、肉体的にもしんどくて、派手好きが多い職種は狙い目です。



    

何故か、看護師!?




看護師で、ネットワークビジネスに参加する人は、意外に多くいます。



責任感の重い仕事で、人間関係も気を使うのでしょうか、意外に浪費癖のある人が多いようです。



毎月の支払いのためか、贅沢な暮らしぶりのためか、本業の看護師の仕事の他に、夜勤の看護師のアルバイトをしたり、夜の仕事をしている人も多いそうです。



元々、健康志向、美容志向も強いため、商品が気に入ったら、ビジネスに参加する傾向が強く出ます。



看護師の国家資格を取るほどですから、頭もいい方も多いので、ネットワークビジネスの仕組みやセールストークもすぐに覚えてしまいます。
女性が大半なので、やると決めれば、お金がからむと目の色を変えて、ビジネスに取り組むのも、看護師の特徴です。


     

ルックスがいい女性や男性




男性はともかくとして、女性でネットワークビジネスの成功者で、ルックスが良くない方はあまり見たことがありません。



女性は、みな美しい方ばかりでした。



ルックスというのは、顔だけではなく、スタイルや服装や身なりも含まれます。



ネットワークビジネスの成功者の女性は、みな綺麗な洋服や洒落たアクセサリーで身をこなしています。



勧誘のマーケティングとしては、SNSなど顔写真のわかるものでは、美形な女性に勧誘をかける。



また、経費が多くかかりますが、キャバクラやラウンジに遊びにいき、景気のいい話をしながら、商品をプレゼントして、スカウトする人もいました。



夜の仕事をいつまでも続けたくない人も多く、ネットワークビジネスにはまれば、美貌は、勧誘に大きなアドバンテージとして働きます。



元夜の接客業から、一躍、ネットワークビジネスの講師になり、全国各地で講演に引っ張りだこになった女性もいました。



   

プライドが高い人




ネットワークビジネスに簡単に登録してくれる人の内で、プライドの高い人が挙げられます。



プライドの高い人とは、いい意味の人ではなく、悪い意味のプライドの高い人です。



いい意味のプライドの高い人は、人望も厚く、仕事も熱心にしているため、なかなかネットワークビジネスの勧誘など、取り扱ってくれません。



悪い意味のプライドの高い人とは、鼻だけが高く、いつも自分は間違っていない、悪いのは相手が悪い、会社が悪い、世間が悪いと、言っている人です。




こういう人には、「よく頑張っているのにね。」



「あなたの会社、見る目ないね。」



って、その人の味方になってやれば、いとも簡単にサインを出しますね。




言うことだけは一流だから、褒めてやれば、言うことを聞きます。



ただ、なかなかダウンが作れなかったりすると、悪いのは自分のアップのせいだ、



ネットワークビジネスの仕組みのせいだ、とわめいてくるので、要注意です。




      

学生時代の後輩や前の会社の部下




一番ネットワークビジネスで力になってくれるのは、学生時代の後輩や前の会社の部下です。



組織で、いい部下を持つと仕事がやりやすいように、ネットワークビジネスでも、昔のいい後輩や部下がやってくれると、良いダウンになってくれることが多かったです。



相互に信頼関係があるので、阿吽のごとく、ABC勧誘も進むので、力強い限りです。



ネットワークビジネスを始めるときに、最初に勧誘するのにオススメです。




最強のネットワークビジネスの勧誘はコレ




これは、ネットワークビジネスだけでなく、保険のセールスでも、どんな営業にも通じる最強の勧誘方法です。



決して勧誘せずに、与えるだけ。



そして来るのは、本気でネットワークビジネスをやりたい人です。





    
     

ひたすらに自己投資




まずは、ネットワークビジネスの商品に関すること、健康、美容と幅広く勉強します。



たいていのネットワークビジネスは、健康や美容のサプリメントや化粧品を取り扱っています。



健康や美容について、人に教えられるほど、徹底的に勉強します。



勉強するポイントは、人に役立つことです。



こうすれば、健康になれる、痩せれる、綺麗になれる、です。




    

いい情報をギブ、ギブ、ギブ、ギブ




インターネットでの勧誘活動を許可しているネットワークビジネスでは、メルマガをするのもよいでしょう。



そうでないなら、定期的に無料勉強会を行います。



異業種交流会などに、積極的に参加して、



「無料で○○のことをお教えします。」



と人集めをします。




勉強会では決して、勧誘はしません。



ただ、健康について、美容について、教えるだけです。




そうこうしていると、もっと知りたい、もっと健康になりたい、もっと美しくなりたい、
と言った人が集まります。



その時です。




     

相手から聞かれたら




先方から、



「もっと健康になるには、どうしたらいいか?」



「もっと美しくなるには、どうしたらいいか?」



「無理なく痩せるのは、どうしたらいいか?」



と個人的に質問が来るようになります。

ポイント
相手から質問が車で待つことです。
その時に、商品を教えてあげるのです。
決して焦ってはいけないのです。



「これを飲めば、こういう成分があるので、ものすごく健康になれるよ。」



「これを飲めば、年々出にくくなる成長ホルモンが分泌されるので、美しくなりますよ。」



「これを飲めば、代謝が良くなるので、無理なく痩せることが出来ますよ。」




商品の値段は安くないので、言わなくても、ビジネスに参加するでしょう。



もう信用しきっていますから。




この方法で与えることに終始すれば、やる気のある方だけが、手を上げてくれることになります。




さいごに




ネットワークビジネスは、友達を失くす、と言われます。



ルール違反さえしなければ、全く大丈夫です。



むろん、断られてからが大事です。



きちんと相手のことを考えてあげて、断られても、受け入れてあげれば、相手はずっとあなたのことを気にしています。




勧誘は、友達関係だけでは限界があるので、マーケティングしてから勧誘する方が便利ですね。



次のタイプの人たちが、一押しの人たちです。


・収入の低い仕事をしている人


・看護師


・ルックスのいい人


・プライドの高い人


・学生時代の後輩や前の会社の部下



最強の勧誘は、自分で健康や美容の勉強会を立ち上げて、いい情報を教えて、ギブ、ギブ、ギブをします。



先方から、もっと健康になりたいや綺麗になりたい、と言われた人だけに商品を勧めます。



この方法では、やる気のある方だけが、手を挙げてくれるので、非常に力になってくれる人が残ります。



結果、即戦力の人がダウンになってくれて、ビジネスがうまく運ぶ訳です。
スポンサー広告

-営業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【営業】失敗しない応酬話法7種類と3つのテクニックで必ず売れる

・効果的な応酬話法を知りたい ・営業のコツを知りたい ・応酬話法の正しい使い方を知りたい ・お客様とスムーズに話せて、購買してもらう方法を知りたい 上記のことを知りたい方、ぜひ、この記事を読んで下さい …

マルチ商法の悲惨な末路!うさん臭い話に気をつけよう

急に学生時代からの友人から電話がかかってきて、思い出話に花が咲いたので、お茶に誘われて行ったら、「セミナーに参加しない? 自由な時間とお金ができるわよ。」と、マルチネットワークの話だったら、がっかりし …

マルチ商法にハマった友達、妻、子供、恋人を救うならコレ【失敗しない説得】

大の仲良しの友達が、マルチ商法にハマったら、絶対に救ってあげたいですよね。 でも、説得の仕方に注意しないと、絶縁状態になっちゃいます。 今日は、マルチ商法にハマった友達をすっきり辞めさせてあげる方法に …

失敗しないセールストーク5つのコツ!例文もあり【昔の私に教えたい】

・セールスで商品が売れない方 ・セールストークがうまく話せず、購買に繋がらない方 ・営業やセールスに自信がなくなった方 ・営業やセールスを辞めようと思われている方 このような悩みを抱えている方に向けて …

【営業のクロージングができない方へ】失敗しない締結のコツ

営業のクロージングで、以下ことを悩んでいる方。 ・クロージングをして断られたら、どうしよう。 ・クロージングするタイミングがわからない。 ・クロージングしようとすると、ビビってしまってできない。 この …