知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

【朗報】働きたくないのは当たり前ではない!着眼すべきはコレ

投稿日:

誰でも働きたくないって思うこと、多いですよね。



でも、そもそも働きたくないって、思う理由があるからですよ。



働きたくないっていう原因をしっかり押さえて、働きたくなるように方向づけていけば必ず働きたくなるものです。



働きたくないのが当たり前から、働きたくなるのが当たり前にしていきましょう。


スポンサー広告


働きたくないのが当たり前に思う原因





働きたくないって、非生産的なことを思う前に、働きたくない理由を考えていきましょう。



労働支配されている




人間は、生きていくには働かなければなりません。



お金を稼がなくては、生きていきません。



当たり前のことですが、人間は生きていくには、労働を義務づけられた、労働に支配された宿命を背負っているのです。



食べなれば死んでしまいますから、食べ物が必要で、食べ物を買うために労働しなければなりません。



人との関わりを持つためには、交際費が必要です。



生活するには、住まいが必要です。



すべてにお金が必要ですね。



お金が必要だから、働かなければなりません。



人間は、労働というものに支配された宿命を背負っています。



人間関係のトラブルも支配から



よく会社で、人間関係のトラブルがありますよね。



会社は、お金を稼ぎに行くところです。



会社から給料を貰いますので、いくら本心ではこうしたいとおもうことがあっても、会社の言うことを聞かなければなりません。




すなわち、会社に支配された状態です。



会社の中では、人間はより多くのお金を稼ぐために、出世しようとします。



出世すれば、部下を持ちますので、部下を管理します。



すなわち、部下を支配することになります。



部下は部下で支配されると、精神の窮屈感を覚えるので、ストレスが溜まり、それが人間関係の軋轢の元となります。



また、同期の間においても、よりお金を稼ぎたいという欲がうごめき、先を越されたものには嫉妬というジェラシーが、人間関係のストレスとトラブルを生みます。


   

生きていくだけに働くのは虚しい



人間、生きていくだけに働くとなれば、虚しくなります。



肉体の欲望を満たすために、働いて、稼いで、いい暮らしをしようとすると、精神的に充足しないものです。



働きたくないって、感じるようになって当然です。



特に自分の本心を大切にする人ほど、働きたくないと思うようになります。



よく考えてみて下さい。



欲望を満足させるために、働いて、人間関係に軋轢を起こして、ストレスを抱えるなんて、働きたくないって思って、当然ではないでしょうか。



働きたくない原因は



・会社に支配されているという精神的葛藤


・肉体の欲だけを満たすことへの無力感


会社や上司に支配されると、精神的な葛藤を感じ、ストレスになります。



部下を管理する立場になると、これも精神的なストレスになります。



また、生きていくためだけに働くという、自分の個性を大切にしていないと、働きたくないと思う原因になりますね。


スポンサー広告



働きたくないから働きたいへ




今、ちょうど時代の変換点です。



労働という単に生きていくだけにする仕事から、自分自ら働きたいという働き方にシフトする時代です。



新たな時代の到来



今、人工知能 AIというものが、出現しようとしています。



人口知能を搭載した自動車が、街を走るようになれば、人間の運転手は必要なくなりますし、用が済んだら帰ってもらって、また必要な時に呼べばいいのですから、駐車場も必要なくなります。




運転手や駐車場が必要なくなるだけではなく、交通事故がなくなったり、いま、迷惑で話題の煽り運転もなくなりますね。



人工知能を搭載したロボットが、介護をすれば、介護職も必要なくなります。



ニュースでたまに聞く、介護職員が、利用者にいたずらをしたという悲しい事件もなくなりますね。



人工知能というビッグデータを搭載したロボットに、弁護士や検事をしてもらえば、冤罪や誤審などなくなりますね。



AIのビッグデータは、いくらでも更新可能だから、人間の頭脳よりも、賢いのは当然のことですよね。




AIのビッグデータに勝るのは




人間が、人工知能に勝るものは、頭脳やフィジカルな面においては、ほぼないでしょう。



どんどん差がついていくだけでしょう。



しかし、人間が人工知能に勝るものは、ひとつだけあります。



それは、愛と喜びという感情です。



人工知能が恋をするわけでもなく、嬉しいとの感情を持つものでもありません。



人間の内面に備わっている、愛と喜びの感情。



これが、来るべきAI人工知能に勝るところであり、人間が働くことに価値を見つけることのできるところではないでしょうか。




愛と喜びの感情で働くと



人が愛と喜びの感情で働くと、どんどんエネルギーが湧いてきます。



人のために役立ちたい。



これは、純粋な動機となって、どんどん広がっていきます。



有名ブロガーで、読者の悩みの解決に喜びを持って、記事を書いている人など、かなりな額の金額を稼いでいる時代です。




会社が言うから、上司が言うからではなく、自分の好きな分野で、自分の思いを発信する人もどんどん増えてきています。




自分の好きな分野で、人の喜びのために働く人は生き生きしています。


そして、いいアイディアをどんどん発信しています。




AI人工知能に仕事を奪われないためには、人工知能にない人間の感情、愛と喜びの感情に着眼するしかないでしょう。



喜びで働いている人は、働きたくないなんて、思うことはないでしょうし、愛と喜びで働く人はどんどん繁栄していくことでしょう。




働きたくない人と働きたい人の違い




働きたくないなんて、当たり前でしょ、みんなそう思って働いているでしょ、と思っている人は、生きていくためだけに働いているか、もしくは、欲望を動機として、働いています。




精神的な満足感や本心からの満足感がないため、当然でしょう。



働きたいと思い、どんどん仕事が繁栄していく人は、自分の好きな分野で、人の喜びのために発信していく人です。




個性的に輝いている人です。



なぜなら、内面的に充足して、満たされるからです。




私も働きたくないが当たり前だった




私も、以前、できれば、働きたくないと感じていました。



セールスマン時代は年収1千万円を稼いでも



私は、以前、テレマーケティングの仕事で、年収を1千万円を超えていました。



しかし、本心から離れた仕事をしていたせいか、毎日、仕事にヘトヘトに疲れ、消耗しきっていました。



あのままテレマーケティングの仕事を続けていけば、お金はたくさん稼いでも、おそらく早死にしていたでしょう。



売り上げは、私の欲望のためであり、自己満足のために仕事をしていました。




人のためにブログを書くと



その後転職をし、セールスの仕事からは馴れ、より顧客の喜びが直に感じられる仕事をしながら、読者の悩みの解決になればとブログを書いています。




現実に私が、躓いた人生経験や乗り越えてきた経験が、人のお役に立てばと思うと、喜びを持ってブログを書いていけます。




そこには、会社が言うからや、上司が言うから、の雑念はありません。



また、自分の強欲を満たすつもりもありません。



ただただ、本業もブログも、顧客のため、読者のためです。



自分の精神が充足するので、楽しいですし、長続きします。




働きたくないとう感情は当たり前ではない




働きたくないという感情は、もはや通用しなくなるでしょう。



朝起きたら働きたくない



朝起きたら働きたくない、満員電車に乗りたくない、上司や同僚とデスクを並べて働きたくないって。



そろそろ、発想の転換をしていきましょう。



2020年の春、コロナウィルスで、日本列島が脅威を感じ、大企業がテレワークや在宅勤務を開始しています。



いま、テレワークをして、1か月ほど経ちますが、別段、テレワークでも業務がうまく回っている会社は、IT起業を含め大企業で大半だそうです。




そうなれば、経営者も考えるでしょうね。



都会の一等地で、高い家賃を払って、事務所を構える必要はないと。




会社員でも、個性的に働けるようになる




これからは、会社に行かずとも、在宅で仕事をする会社員の働き方もあり、そんな時代も来るでしょうね。



そうなれば、横のデスクにいる上司の顔色を伺わなくてもいいですし、より個性的に仕事をできるようになります。



より顧客の喜びのために、仕事を遂行することもできるし、個性的に働くこともできる時代になるでしょう。



ただ、在宅で仕事を任せても、結果を出せる人間しか、残らないでしょうね。




顧客のために個性を生かす時代へ



AI人工知能の到来や、コロナウィルスの猛威から、会社員の働き方も変わろうとしている時代。



上司の顔色を伺って仕事をするのではなく、自分の強欲のために仕事をするのではなく、顧客のために自分の個性を生かして働いていく時代になるでしょう。




純粋にお客様のためにと思ってする仕事は、必ず、お客様に伝わりますし、ストレスも感じることなく働けます。



自分の個性をより生かして、働きたーいと思う毎日を過ごす時代です。

好きなことを仕事にするのは難しい?【失敗しない人生のために】
好きなことを見つける7つの方法【20代の私に捧げる】
好きなことで生きていくのは無理ではない話!失敗しないこれからの生き方
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事と遊びを両立しないと、人生が儚くなります【私の人生論】

仕事と遊びは、両立しておいた方が、絶対にいいですよね。 一流な仕事をしている人は、遊びも一流です。 遊びを罪悪として捉えるのではなく、仕事と遊びをウィンウィンの関係と捉えましょう。 スポンサー広告

会社の理不尽からのストレスで辞めたい!さっさと退職しよう

会社にある理不尽。 辛いですね。 嫌ですね。 お金は貯まらないのに、ストレスが溜まる一方ですね。 辞めたーい! 心の叫びが聞こえそうです。 そんな時、さっさと退職しましょう。 我慢していても、何の得に …

好きなことを仕事にするのは難しい?【失敗しない人生のために】

好きなことを仕事にするのは難しいのでしょうか? 世間一般的には、好きなことを仕事で稼いでいくのは、難しいという意見が圧倒的でしょうね。 しかし、そもそも、人間は嫌な仕事をして、我慢して、不快なものを溜 …

ブログ運営でおすすめな方法![初心者必見]

いま、副業が流行ってますね。 会社で一生懸命頑張っても、収入が増えないからブログで稼ごうと思っている人が多いですね。 ブログを運営するのは、いいですよ。 ブログと言っても、ひとつのビジネスだから、市場 …

地位や名誉は興味ないけど、少しのお金と自由が大事!若い人の生き方に共感する

今、50歳のおじさんだけど、地位や名誉には興味ないんだ。 50歳にしては、変わっていると思うのだけど、いまの若い世代には共感されると思う。 なぜならって、若い人のオーラが、そう訴えてくるから。 特にこ …