知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

仕事を休みがちで行きづらい、辞めたい時、辞めても大丈夫です【ゆるく生きて行こう】

投稿日:

仕事を休みがちで、行きづらくなってしまった時に、いろいろ悩んでしまいますね。



辞めるって言いにくいな。



みんな、頑張っているのにな。



今、辞めたら、今後の人生どうなるかな。



このような疑問に答えます。



僕も、仕事において、苦労してきました。



長時間労働や嫌な上司や人間関係、アホな経営者の下で、神経ばかり使ってました。



そんな時、私も仕事を休みがちで、行きづらいし・・・・。



いろいろ悩みましたが、結局、辞めることにしました。



別に、仕事を辞めても、問題なかったですよ。



そればかりか、新天地で大きく輝けた時もありました。



そもそも、仕事を休みがちになっている段階で、心には相当負担がかかってきていると思いますから、そろそろ人生を好転させることに気を配りましょう。




仕事が嫌で、神経が滅入っている方に向けて、メッセージになればいいと思い、記事を書いていきます。




仕事を休みがちで行きづらい時、辞めるがよい、これが私の意見です。



自分のことを考えて、辞めたほうがいいでしょう。


スポンサー広告


仕事を休みがちで行きづらい時は辞めるがよい





仕事を休みがちになっている時は、辞めたほうがいいでしょう。



理由について、説明していきます。




休みがちになっている段階で心に負担がかかっています




仕事が嫌で、嫌で。



人間関係がきつい。狂いそう、



長時間労働で、気が滅入ってる。



朝、仕事に行こうとすると、動けなくなる。



実際に何日か休んでしまった。



こうなってくると、心に負担がかかってきています。



これ以上、自分を粗末にするのは、よくないでしょう。



これだけ、心と体に負担がきているのだから、自分の本心に従ってみましょう。



仕事を辞めれない理由を考えてみましょう、




辞めたいのに辞めないのは理由があります




仕事を辞めたいのに、辞めないのは、それなりに面倒臭い理由がありますね。



それらの理由が、生産的なものか、検証してみましょう。



辞めると人に迷惑をかけるから



会社なんて、ドライなものですよ。



辞めると言ってしまえば、それで、おしまいというケースが多いですよ。



希に辞めると言うと、業務に支障が出ると責めてくる上司もいますが、そういうのは、
無視してもいいでしょう。



1人辞めるくらいで、代わりの者を立てられないくらいなら、そんなビジネスモデルは、そもそもオワコンでしょう。



後のことは、考えずに辞めましょう。



会社の人に、逃げたと思われるから



辞めるということで、「あいつは、逃げた」と、陰口を叩かれないか、と気になって、会社を辞めることに、二の足を踏んでいる方も多いでしょう。



そんなことを言う人間には、どんどん言わせましょう。



私も、話も通じないほどの柄の悪い上司がいるブラック企業にいたこともありますが、辞めても、別に何も支障ありませんでした。




それは、そうですよね。辞めてから、会社で陰口を言われても、家にいる私には、聞こえません。



なんの不都合もありません。



心ない元上司や元同僚の陰口は、気にしなくていいでしょう。



辞めると経済的なことが、心配だから




別に仕事を辞めても、失業保険もあるし、日本は、生きていくには困らない国です。



ただ、失業保険を即貰えない段階で、辞める場合は、貯蓄がどれだけあるか、アルバイトは必要か、生活はやっていけるか、よくシュミレーションしておきましょう。




たいていの場合、家賃という固定費を下げてやれば、うんと生活は楽になるでしょう。



自己都合で会社を辞める場合は、失業保険をもらうまでに、ある期間必要です。




会社都合での退職は、現段階では、すぐに失業保険が下りるそうです。



この辺りも、最新の情報を調べておきましょう。



辞めると言うと、なんやかんや、言われるから



仕事を辞めると言うと、上司や同僚だけでなく、友達や親まで、したり顔で、「仕事は、続けなさい」 「石の上にも3年」 とか、言ってきがちです。




そもそも、仕事を休みがちになっており、行きづらくなっているのに、このような助言は意味がありません。



これ以上、仕事を続けると、病気になってしまうかもしれません。



一度、うつ病になると、完治までに時間がかかると言います。



人の言うことは、度外視して、自分の心に素直に問いかけましょう。



成果を出さずに辞めると、キャリアに傷つくから



私自身、ある会社では、全く売れない営業マンでしたが、会社を変えると、トップ営業マンになった経験があります。




別に、今の会社で成果を出せずでも、次の会社には関係がありません。



会社も違えば、得意先も違う。



上司も違えば、同僚も違う方です。




過去の実績は、参考にはなっても、実際は大きく違うことも、少なくありません。



いま 成果が上がってないのなら、気分を一新するためにも、仕事を辞めるのも、アリでしょう。



うつや病気になる前に




うつや精神的な病気になる前に、さっさと辞めてしまいましょう。



経済的にきつい方は、辞めてからアルバイトをして、生活もできるだけ、切り詰めましょう。



仕事を辞めずに、我慢して続けて、心が破壊されてしまうより、全然ましです。



休みがちになってしまっている仕事を続けても、スキルは身に付きませんし、続けることで現状を悪くするだけです。




辞めてもいい理由




仕事を休みがちで、会社に行きづらくなってしまっているなら、さっさと辞めてしまいましょう。



辞めてもいい理由は、上記に書きましたが、ここは、重要なので、もう一度まてめてみました。



・辞めても会社の人に迷惑は、かかりません。


もし、人が1人抜けたぐらいで、代替の人を育てられないようでしたら、そんなビジネスモデルしか作れないような会社、そもそも、オワコンでしょう。



ビジネスは、仕組み作りが非常に大切です。



次に転職する際は、人が休んでも、カバーできる会社にしましょう。



そもそも、1人の人間に頼るのは、生身の人間である以上、何かしらのアクシデントに耐えれないでしょう。




・会社の逃げたと思われる


会社の人、上司、同僚に「あいつは、逃げた」と陰口を叩かれても、大丈夫です。



あなたには、聞こえません。



どんどん陰口を言う者には、言わせましょう。




・辞めると経済的なことが心配だから


会社を辞めも失業保険があります。



場合によっては、家賃の見直し、アルバイトも必要でしょう。



しかし、言えることは、生きていけます。



仕事を続けて、精神を病むよりも、ましでしょう。




・周りの人に、なんやかんや言われるから


仕事を辞めるとなると、今まで何も言わなかった人が、急に言ってきます。



「石の上にも、3年」とか。



今の時代、スピードが早いので、3年もかからずに結果が出ます。



ということは、その仕事に向いてない結果が出たかもです。




・成果が出ずに辞めるとキャリアに傷がつく



成果を出さずに会社を辞めても、次の会社で成果が出ることはあります。



私がそうでした、



営業マンどん尻から、会社を変わると、トップセールスに。



会社を変われば、やり方も違うし、上司も得意先も違います。



全く気にすることないでしょう。


スポンサー広告


   

仕事を休みがちになったら、人生がもったいない





人間、働かなければ、生きていけませんが、休みがちになるほどの仕事を続ける意味があるでしょうか。




仕事を休みがちになるにはなる理由もある




仕事を休みがちになるには、それなりの理由がありますね。




・理不尽な上司



・仲良くなれない同僚



・ギスギスした職場の雰囲気



・常に人を責めがちな社風



・長時間労働




いろいろあると思いますが、相当嫌な環境で、嫌な仕事をしても、なんのプラスにもなりませんよ。スキルも身につかないですよ。




仕事を休んでで責められる!?




体調や心の調子が悪くて、仕事を休んで、責められる会社なら、そんな会社に無理して長くいても、どうしようもないでしょう。




そもそも、ビジネスの仕組みづくりとは、人が休んでも業務が回わらないようなら、そんなビジネスはオワコンでしょう。



もっと、いい上司がいる、心配りのできる会社に転職しましょう。



逆に言うと、心配りのできる上司のいる会社でしたら、仕事を行きたくないなんて、思わないでしょうね。



人間、そんなものですよ。



    

仕事を休んでも、行きづらくない会社こそ




社員が、仕事を休んでも、行きづらくない会社こそが、伸びる会社でしょうね。



もし、何かのことで、仕事を休んでしまっても、あくる日、何もなかったのごとくに仕事をさせてもらったら、頑張ろうって思いますものね。




その思いが、いい雰囲気となって、元気なときは、どんどん仕事してあげようって、思いますものね。




そんな会社ほど、働く価値のある伸びる会社ですよ。



仕事を辞めた後のことを考えよう




私が、20代中頃、仕事を辞めてからしたことを参考までに、それと、これからの時代は無理しなくても、いいと思う理由を書いていきます。




国内一人旅とタイ一人旅




私は、大学を卒業してから、流通業の会社に就職して、長時間労働が嫌で、上司が嫌で、仕事を辞めてしまった。




それから、働いて貯めたお金で、鈍行であてもなく、国内一人旅にでました。



そして、帰ってきてから、残りの貯金で、東南アジアのタイへも一人旅にでました。



あてもなく、一人旅をしていると、なんとなく自分の個性がわかってくるような気がしました。



なんとなく、営業マンが向いているなと。



一人旅から帰ってきて、流通業の接客から営業へと転身を決意しました。




今の時代、頑張らなくてもよい




みんな、うすうす分かっているかもしれませんが、今の時代、そう頑張らなくてもいいでしょう。



私は、昭和の時代でしたから、営業マンを志してからは、当時流行した24時間働けますかのCMのごとく、これで成功しなければ、神も仏もないと思うほど頑張りました。




時代が良かったのか、それなりな業績も上げることができました。




しかし、今の時代は、そこまで頑張らなくてもいいかなって、思います。



若い人は気付いているのじゃないかな。




日本は、これから人口も減っていくので、市場も縮小するし、AIロボットが人間の代わりに仕事をしてくれるようになるし、そうなると、嫌な仕事なら、無理して続けることないって、思うよね。




ゴリゴリ、バリバリしなくても、生きていける理由




今の時代、昭和の時代のように、ギスギスした人間関係をかわしながら、ゴリゴリ、バリバリ仕事をしなくても、いい時代でしょう。



もう大企業も、AI時代に向けて、人を減らす目的で、45歳リストラをしているのですから。



大企業も、派遣社員を多く取り入れて、いつでもスリム化を図れるようにしています。



そんな時代、会社に無理してしがみつく時代ではないでしょうね。




辞めてから伸び伸びできる分野を見つける




仕事を辞めてから、自分が好きで伸び伸びできる仕事を見つけましょう。



長い人生で、どうせ、年金も今より先延ばしになる将来、若い人は、少し時間がかかっても、やっていくのに嫌ではない仕事を見つける方が、自分の人生のためになるでしょう。




どうせ、会社にしがみついても、近い将来、リストラで切られる運命なら、自分しかできな仕事を見つけていくことにしましょう。




そうすれば、個性を生かした、楽しい人生が待ってますよ。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本を読むメリットを14選を紹介【20歳の自分に教えたかった】

本を読む習慣をもっと早くつけていたら、ホントに良かったと思う。 本を読むメリットは、14個ももある。 6分本を読むだけで、効果が実証されているものもある。 知識が豊富になっていく、健康まで良くなってい …

サラリーマンの副業ブログの方法

サラリーマンの方の不満は、だいたい次の5つのことですよね。 ・給料が上がらない ・同僚との人間関係がしんどい ・社長がワンマン ・上司がウザい ・仕事を押し付けられてる そんなサラリーマンの方、副業で …

人生の決断は、絶対後悔したくないっー!

人生における決断、絶対に後悔したくないですね。 今日は、人生における決断を後悔したくない方、失敗したくない方に向けて書きました。 50歳にもなると、若い頃に今くらい知恵があれば、余計なことで悩まなくて …

嫌な仕事から逃げたい新人君よ!さっさと逃げよう

会社に就職したけど、この仕事自分に合っているのかな? なんか仕事するの憂鬱。 嫌な仕事から逃げてしまいたい! そんなことを思っている新人さんよ。 さっさと逃げよう。 若い方に提案します。 終身雇用が崩 …

資格を取ったら貧乏になる!「手に職」はもう古い

資格があれば手に職ができるとうことで、資格取得と目指している人は多いでしょうね。 資格取得者が、案外仕事がなかったり。 低所得で、結果、貧乏するはめになったり。 資格取得しても思ったほどの生活が出来な …