知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

ブログが書けない!初心者が失敗しない10個の方法【始めた頃の私に告ぐ】

投稿日:2020年2月20日 更新日:

ブログ書き始めた頃、考え過ぎて、なかなか書けないことがありますよね。



そんなときに、知っておけばよかった、ということを書いていきます。



私がブログ初心者だったときに、ぜひ、教えてやりたかったことをまとめています。



この記事を読んで、ブログ初心者の段階を駆け抜けて下さい。


スポンサー広告


ブログが書けない時の10個の解決策





ブログが書けないとき、解決策があります。



10個の解決策のうち、ピンとくるものから、ぜひ、取り入れてみて下さい。


真似る




真似をする、ということは、私たち日本人は、真面目すぎるため、あまり良しとしない傾向がありますね。



しかし、真似る ということは、進歩するうえで、とても重要なことなのです。



あの剣豪、宮本武蔵でも、剣の道について、「守・破・離」で、始めに「守」で、真似ることの重要性を説かれています。




現代では、ホリエモンさんも、ユーチューブで、最新技術において、ぱちればいいんですよ、と言われていたことかあります。


司会者が、びっくりして、ぱちってもいいのですか? と聞きましたら、ホリエモンさんは、いいんですよ、ぱちったら と言われてました。



これほど、日本人は、真似るということに抵抗があるようですね。



もちろん、ホリエモンさん独特のリップサービスもあるかと思いますが、いかに優秀なものを真似ることが、大事であるかということがわかります。

技術革新は、真似ることから始まると言っても、過言ではありません。



有名ブロガーを真似る




技術革新が真似ることから、発展する訳ですから、ブログも真似ることで、飛躍的に伸びます。



この人はすごい というブロガーさんのブログは、読ませて頂きましょう。



私が参考にさせて頂いた有名ブロガーさんは、3人の方です。



・マナブさん  マナブログ


・クニトミ リュウヤさん  副業コンパス


・ちきりんさん  Chikirinの日記

特にマナブさんのブログは、参考になりました。
キーワードやSEOについても、詳しく丁寧に書いて下さり、有料のセミナーを受けるくらいなら、マナブログで十分学習でします。

真似る際の注意点




成功者のブログを拝見し、参考にすることは、とても重要です。



しかし、してはいけないことがあります。



それは、コピーすることです。



コピーすることは、大変失礼極まりないことであるだけでなく、著作権に触れます。



コピーすることは、絶対にやめましょう。



真似るところは、文章のリズム、構成、言い回しや表現であって、その方の記事を参考にして、自分独自のものを作り上げることに専念することです。



素晴らしいところを取り入れるということです。



成功者の記事を自分の中に、落とし込みましょう。




好きなモノを書く



有名ブロガーさんの記事を拝見したら、記事を書いていきましょう。



始めは、好きなモノから書いていくとよいでしょう。



例えば、ペットの好きな方でしたら、「○○の飼育の仕方」や「○○を飼育する際の初期費用」とか。



筋トレが趣味の方でしたら、「筋トレに効果的な食べ物は」や 「筋トレに最適な時間帯」とか。



意識して、記事を読む人の役に立つ内容にしましょう。


スポンサー広告



記事内容に満点を目指さない




ブログ初心者の頃は、特にいい記事を書かなくちゃ~と思いがちです。



気合いが入る気持ちはいいのですが、初めから100点満点の記事なんて書けません。



まあそこそこの60点ほどの記事が書けたら、投稿しましょう。



初心者の頃は、その方が利点が多いです。



なぜなら、投稿しないことには、始まらないからです。




とりあえず投稿してみる



①記事テーマを考えます。



②記事を書きます。



③投稿します。



④反応を見ます。



いわゆる、PDCAサイクルで、ブログをやっていきたいのです。

自分では、可もなく不可もないと思っていた記事が、結構アクセスを集めたり、自分では最高の出来と思っていた記事が、あまりアクセスを集めたなかったり、ということも意外と多いものです。

投稿してから、検証する作業が、ブログでは大事です。



初心者の一記事が当たることも




ブログ初心者が何気なく書いた記事が、当たることもあります。

私のブログ仲間の女性ですが、ブログを書き始めた頃に、運転免許の更新があり、その会場へのアクセス、施設の様子、運転免許更新の手順など、免許更新で経験したことをブログに書いたのですが、そのブログが当たり、いきなり月に1万円以上の収入が入るようになりました。

運転免許の更新に行く方が多い都市だったので、皆さん、会場についてから、どうすればいいのか、気になる人が多かったのでしょう。



このように、初心者の記事でも、読者のニーズを満たしていると、アクセスを集めますので、思いついたテーマはどんどん書いて投稿していきましょう。



当たらなければ、後でリライトすればいいだけのことです。

ブログは、リライトできるとう利点がありますので、後々で上達してから、書き直すのもアリです。



自分にペナルティと褒美を与える




私がよくやっていた方法ですが、ブログを書けなかった日やいい作業ができなかった日は、貯金箱にペナルティーとして、500円を入れます。




書いたブログをアップし、アクセスが予想以上に集まったり、目標を達成した日は溜まったお金をおろして、自分に褒美を与えます。




うまくいった日の次の日のランチは、いつもの500円ランチではなく、1000円の特上ランチにします。



うまくいかなかった日は、実際にペナルティーで、500円を献上すると結構堪えます。



もう二度と同じ失敗しないように、さぼらないようにしようとします。



目標を達成した日に自分に褒美を与えると、なんだかモチベーションがあがります。



アメとムチを自分に施していくと、なんでもうまくいくようです。



ペルソナを設定する




ブログでは、誰に向けて書くのか、対象を明確にするため、架空の読者を想定して記事を書きます。



これにより、訴求力のある記事が出来上がります。

初めは、ペルソナを想定するのが面倒臭くて、思いついたままに書いてしまいがちですが、有名ブロガーだけでなく、収益を得ているブロガーは、みな、ペルソナを設定してブログを書いています。

ペルソナの設定は、「40代後半 男性」と簡単にするのではなく、「40代後半 男性 不動産会社社長 妻と子供2人 芦屋市在住 趣味はゴルフ」と細かく設定します。



細かくペルソナを想定することにより、きめの細かい、痒い所に手が届く記事が書けるようになるからです。


同じ40代後半 男性でも、会社員で役職が係長で、独身、住まいは田舎なのと、記事の訴求が全く変わってきます。



ペルソナは、細かく想定しましょう。



もし、適当な人が見つからない場合は、仲の良い友人、知人、先輩や後輩の内の一人の人に教えてあげるつもりで、記事を書いていきましょう。




ブログ仲間を作る




ブログ仲間を作ることも、ブログ運営を捗らせる要因の大きな一つです。



仲間がいると、ブログを書くのにも張り合いがでます。



そして、書いたブログを相互に読んで、感想を言い合ったりして、いい刺激になります。



私も、ある情報商材のオフ会で知り合った人たちと励ましあいながら、情報交換をして、ブログ運営をしてきました。




グーグルのアップデートの変動など、予期もしないことにぶつかることもあります。



仲間がいれば、お互いに調べあったりして、乗り越えていけます。



いい刺激になるので、ブログが捗りますね。



今なら、SNSで、ブログ仲間と簡単に知り合えます。



ツイッターを利用するといいでしょう。




ユーチューブを利用する




どうしても、ネタ切れや記事を書く構想が思い浮かばなくて、記事が書けなくなってしまった場合、ユーチューブの動画を参考にする方法があります。



動画の内容を参考にさせてもらい、自分の中で咀嚼して、記事を書きあげるのです。



ユーチューブや他の人のブログは、駆け出しブロガーにとって、宝の宝庫です。



内容を参考にさせてもらい、自分でまとめて記事にすればいいわけです。



知識の勉強にもなりますし、他の人を参考にするので、表現方法を学ぶこともできます。



くれぐれも、コピーすることは絶対にやめましょう。



先輩方の知恵をお借りし、自分の価値を付与するために参考にしましょう。




ブログを毎日書く




有名ブロガーのマナブさんは、物事を継続するためには、毎日行うことと言われてます。


しない日を作ることで、継続するのが困難になる理由からです。



確かに、しない日を作ることで、怠け癖やダルイ日や面倒臭くなる日が増えますね。



毎日行えば、そういうこともなくなります。



そこで、本業のある人が、毎日一記事投稿するのは、至難の技ですよね。



よほどの方でないと、無理でしょう。



ブログを毎日するいい方法として、毎日 5分でも、10分でもいいから、ブログを書く。



実際にブログを書けなくても、5分でも10分でも、記事ネタをメモしたり、記事構想を考えたりする。実際に手を動かしながら。



こうすることによって、ブログが書けなくなったり、スランプに陥ることを、かなり防いでくれます。




過去の自分に向けてブログを書く




過去の自分に向けて、ブログを書くことで、スラスラ記事を書けるようなります。



記事ネタにこまったり、考えがまとまらない時は、過去の自分に向けて、当時の自分に解決策を与えてあげるのです。



ペルソナは当時の自分です。



例えば、就職の面接に何度も落ちて、自暴自棄になっていた時、今となっては、解決策が思い浮かぶことはあるでしょう。



後になれば、あの時こうしておけば良かった、なんてよくあることです。



その体験談を記事にすれば良いのです。



そうすれば、ブログを書けなくて、困ることはないでしょう。




現在の仕事についてブログを書く




現在の自分がしている仕事について、ブログを書けば記事テーマに悩まなくてすみます。



例えば、営業マンの方でしたら、「新人営業マンでもわかる!商談の進め方」や「こうすればクロージングできる!商談のまとめ方」など。



スポーツトレーナーの方でしたら、「部位ごとの体の鍛え方」や「5分でできる簡単ストレッチ」など。



イタリアンシェフの方でしたら、「シェフが教える家庭でできる本格パスタ」や「シェフが教える簡単ピザの作り方」など。

いま、している仕事を題材にしていくと、コンテンツを探すのに苦労せずにすみます。

まとめ



ブログ初心者のうちは、とにかく、有名ブロガーの方で、自分と波長があって、信頼できる人のブログを参考にさせてもらいましょう。




私は、マナブさんのマナブログ マナブログ でブログを覚えました。



まず初めは、剣豪、宮本武蔵ではありませんが、「守・破・離」で、型を真似ることを覚えましょう。



その後は、自分の進歩に従って、徐々にオリジナルな記事を目指して書いていきましょう。



くれぐれも、初めから、満点を狙わなくてもいいですよ。



投稿していけば、読書の反応でわかってきますから。



今日の記事を参考にして、楽しいブログライフにして下さいね。


関連記事
ブログを書くモチベーションが上がる簡単な7つの方法とマインドの設定
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忙しいや時間がない、なんて言い訳!成果を上げたいならコレ

なぜかみんな時間がない、忙しいと口癖のように言いますね。 本当にみんなそうなんだろうか? そんなに忙しいのだろうか。 ちょっと疑ってしまう。 単に何もしない口実ではなかろうかと思うときもある。 ここ最 …

ニートを脱出したい人はコレ!20数年の引きこもりを克服した体験談

ニートになっている方や引きこもりの方、大変ですよね。 自分ではどうにかしたいって。 社会で頑張りたい、働きたいって思っているのだけど、ブランク長いと就職もできないし。 内心は、親にも申し訳ないと思って …

20代諸君へ!これからの生き方を一緒に考えよう【激動の時代を乗り越える提案書】

20代の頃って、真剣にどう生きたらいいか悩みますよね。 就職活動を経験し、学生から社会人へと、20代は変化の多い年代です。 この不透明な時代にどうやって生きたらいいのだろうと、悩んでいる人。 ぜひ、こ …

資格を取ったら貧乏になる!「手に職」はもう古い

資格があれば手に職ができるとうことで、資格取得と目指している人は多いでしょうね。 資格取得者が、案外仕事がなかったり。 低所得で、結果、貧乏するはめになったり。 資格取得しても思ったほどの生活が出来な …

筋トレで精神安定が実現する!有酸素運動との違いは?【体験より説明】

なんか気分がモヤモヤする。 なんか気持ちが消耗する。 落ち込みやすい。 厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、平成26年に医療機関を受療したうつ病・躁うつ病の総患 …