知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

ゆるく生きる【大学生に告ぐ、失敗しない生き方】

投稿日:


ようやく日本でも、ゆるく生きる という言葉が、使われるようになりました。



ホッとしますね。



30年前のバブル景気の時は、24時間働けますか、っていうキャッチが流行っていたけど。



人間もいろいろ考え直して、ゆるく生きることが、ベストって、わかってきたのじゃないのかな。



でも、わかっていても、できなのが人間。



ゆるく生きようとしても、ゆるく生きれない方。



ゆるく生きる5つのコツとゆるく生きる3つのメリットについて、書いておきますね。




特に大学生やお若い方に参考にして頂きたいと思います。



これからの時代、ゆるく生きるしかないですから。



ぜひ、参考にして下さい。


スポンサー広告


ゆる生きる5つのコツ





ゆるく生きるには、ゆるく生きる考え方を取り入れていきましょう。




地位や名誉を捨ててみる




地位や名誉を求めて生きるのをやめてみると、生涯、ゆるく生きることができますね。



地位や名誉を求めて生きると、ハードな人生になりますよ。



地位を求めて、一生懸命に会社に自己犠牲して生きても、45歳以上はリストラですよって、ある日突然に会社から言われる時代です。



名誉を求めて生きても、どうでしょうかね?



名誉を求めて、〇〇賞なんか貰っても、死んだらみんな関係ないしね。



生きている間も、肩凝る生き方になるよ。



〇〇賞頂いた人だって、周りは見てくるから。



終始、注目されているからね。



地位や名誉は、ない方が生きやすいし、ゆるく生きるには、必要ないね。




質素な生活をする




見栄はって、贅沢な生活をすると、余分に稼いでいかなければなりません。



生活水準を上げて生活すると、大変です。



お金を稼ぐのに必死な人生になってしまいます。



贅沢な生活をしてしまったが故に、お金の奴隷になってしまう人生ですね。



質素な生活で満足できれば、大変楽です。



最近では、ミニマリストという人たちも多いですね。



必要最低限の持ち物で済ます人たちです。



思い切って、所有物を減らせば、非常に楽で、安心して生活できます。



経済的にも、ゆるく生きることも可能になります。



人と自分を比べない



自分を人と比べないことが、大切です。



人と自分を比べると、劣等感になったり、優越感になったりと大変です。



劣等感に陥ると、何かを卑屈になり、優越感に陥ると、傲慢になります。



何かと人間とは、厄介なものです。



この際、自分以外のものには、一切干渉しないことに決めましょう。



そうすれば、ゆるく楽に生きることができます。



自分の幸せに他人を干渉させない、しない。



このスタンスになると、ゆるく生きることができます。




意地を張らない




「意地をはれば窮屈だ。」



夏目漱石の坊ちゃんのフレーズですが、意地を張るから、無駄に頑張らなけれならない。



職場でも、ご近所でも、意地を張って得をするのは、誰もいません。



意地を張って、張り合えば張り合うほど、無駄に葛藤が増えます。



精神的な苦痛が、ゆるく生きることを邪魔します。



ゆるく生きるために、無駄な競争意識を排除しましょう。



周囲に微笑みを振舞える自分でいましょう。


人を批判しない



ゆるく生きる人は、人を批判することはしません。



たとえ、人から批判されてもです。



人から批判されても、ほっておけば、その批判はブーメラン効果でその人に返ります。



人から批判されて、ムキになって、言い返せば、言い返したことが仇となって自分に返ってきます。



人から批判されても、人を批判することはやめましょう。



ついでに、人から批判されても傷つくのはやめましょう。



ゆるく生きるためには、自分の内面を常にゆるくしておきましょう。



ゆるく生きてると、たとえ、人から批判されても、傷つかないようになります。



無敵に柳に風のように生きていくことができます。




丸く生きる




常にものを見る時でも、人に接するときでも、丸くおさめていきましょう。



丸く生きることで、周囲と軋轢を引き起こさずに生きていけます。



誰と話すときでも、テレビを見るときでも。



丸く丸く生きていきましょう。



やがて、人から賞賛されて、運気も上がってきます。



そして頑張らなくても、成果を出していけるようになります。



生きやすくなります。




ある程度貯蓄をしておく




生活面は質素に生きることが、ゆるく生きるコツです。



そして、貯金も少しでいいから毎月残しておきましょう。



ある程度の貯金を残しておくことが、精神的に安心できて、ゆるく生きることを可能にします。



いざとなったらの経済の安心が、精神の安心を支え、ゆるく楽に生きることを支えます。



物心ともに、安心して過ごせるようにしましょう。



スポンサー広告




ゆるく生きる5つのメリット




ゆるく生きると、いいメリットがあります。




人にやさしくなれる



ゆるく生きていると、人にやさしくなれます。



人に対して意地をはることもないし、人を批判することもしないからです。



他人と自分を比べないので、自ずと人にやさしくなれます。



自分のために、ゆるく生きているのに、人にやさしくなれるとは、最高の生き方ですね。




自分に素直になれる




ゆるく生きる人は、地位や名誉などの体裁を気にしないので、本当の自分で生きています。



地位や名誉などは、本当に必要なものでしょうか?



ゆるく自分らしく生きる人は、そんながんじがらめになるものは、必要としません。



かつて、世界一の記録を達成したプロ野球選手で、国民栄誉賞を辞退した人がいました。



辞退した理由は、そんな偉いもん、もらったら立ち飲みや行けなくなりますやん、と言われてました。



その人にとっては、国民栄誉賞よりも、立ち飲みやで、一杯やる方が幸せなのでしょう。



これぞ、自分を大切にした姿です。



自分に素直ですね。




無駄に行動しなくていい



ゆるく生きる人は、他人の生きざまに干渉しません。



地位や名誉や体裁など、気にしません。



ええ格好することには、興味がありません。



なので、無駄に行動することはないので、消耗することはありません。



自分を大切にした生き方です。




病むことがない




うつ病や精神疾患に陥る人は、自分を否定する傾向にあります。



そして、他人も否定するようです。



ゆるく生きる人は、他人と自分を比べないし、人を批判しない。



意地をはらないので、病むことはありませんし、消耗することもありますん。


ありのままの自分を大事に生きます。




楽しいゆるい仲間ができる




ゆるく生きる人には、ゆるく生きる人が集まってきます。



ゆるく生きる仲間は、人を批判しないし、文句をつけません。



みな、いいところを尊重して生きます。



ゆるく生きる趣味仲間や飲み仲間、仕事仲間ができれば最高です。



人生を気楽に謳歌できます。



これからの時代はゆるく生きるしかない




僕が大学生だったら、絶対にゆるく生きることを選択しますね。


これからの時代はゆるく生きるしかない



僕が大学生だったら、絶対にゆるく生きることを選択しますね。




今の若者は物欲がないと言われるが



ミニマリストと言う人が、流行るくらいで、今の若者には物欲がないと言われる。



なんと素晴らしいことか。



物を所有しなくても、満足できる、なんと精神性がたかい人なのでしょう。



物や形に囚われなくても、幸せを感じられる。



求めるものが、変わってきているのでしょう。



地位や名誉を求めて、かんじがらめになることよりも、何もないけど、伸び伸び生きれることを求めてきてるのでしょうね。
   

 

ゆるく生きるには




ゆるく生きるには、絶好の時代、これからAIロボットにより、AIが仕事をしてくれるから。



人より抜きに出たいために、知識を要する仕事をめざしても、AIのビッグデータには勝てない。



技術を要する仕事においても、AIの正確さには、勝てない。



大企業も段々人が必要なくなるので、大企業がなくなってくる。



そんな時代になると、人と競争してもダメ。



ゆるく生きて、自分の個性を伸ばさないと。



人生、楽しもう




自分のペースでゆるく生きて、他人と争わず、否定せすに生きる。



そんな人格者には、人が寄ってくるよ。



そして、伸び伸び生きる人同士で、自分たちの個性をのばしていく、それが、これから流行る生き方ではないかな。



ゆるく生きるとは、聞こえは良くないかも知れないけど、自分を大切にする生き方。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【仕事で疲れた、行きたくないし辞めたい方へ】辞めることもありですよ

仕事のストレスが大きすぎて、疲れてしまった方。 なんかぎこちない人間関係で、こころがすり減ってしまって、会社に行きたくない方。 ちょっとしたコミュニケーションを取るだけでも、消耗してしまう環境にいる方 …

40代最後の中学校での同窓会!あるあるを一挙公開

普段なら、興味ない同窓会だけど。 40代最後となると、なぜか同窓会に行ってみたくなり行ってきました。 そこであった「同窓会あるある」を紹介します。 久々に同窓会がある方、また同窓会を開いてみたい方、 …

嫌な仕事から逃げたい新人君よ!さっさと逃げよう

会社に就職したけど、この仕事自分に合っているのかな? なんか仕事するの憂鬱。 嫌な仕事から逃げてしまいたい! そんなことを思っている新人さんよ。 さっさと逃げよう。 若い方に提案します。 終身雇用が崩 …

人のために生きるのは最悪!人生に疲れたら、自分を確立しよう

良かれと思って、人に気を使い過ぎて生きてませんか? 「人の為」と書いて、「偽り」となります。 人のため、人のため、と神経使って。 疲れ果ててしまったら、誰のための人生なんでしょうか。 人のために生きて …

人に好かれる方法!簡単、これで人間関係は大丈夫

誰でも人から好かれたいですよね。 職場でも、学校でも、果ては老人ホームでも。 人であるからには、嫌われるより、好かれたい。 若い方なら、職場でも人気者になりたいと思っている人も多いですよね。 人から好 …