知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

素直な人は伸びるし、好かれる話 [実話も書いてます]

投稿日:2020年1月1日 更新日:

素直な人って、仕事させたらものすごく伸びるし、人からも好かれますよね。



そんなことないよって、目剥いて、反論する方、あなたは、素直じゃないです。



今日は、素直な人が仕事でも伸びて、人からも愛される話を実話も入れて書いていきます。



皆様、素直にならないと、人生 損しますよ。


スポンサー広告


素直な人は伸びる話




素直な人がなぜ伸びるか、実話とともに説明しますね。



教えに忠実



素直な人は、教えに忠実です。



教わった基本に忠実に仕事をします。


上司や先輩の仕事を真似るように、仕事をしていきます。



仕事の基礎知識を得る時期が終わったら、性格が素直だから、外の情報も柔軟にキャッチし、新たな刺激を得て、さらに伸びることができます。




斜に構えないので、伸び伸びと伸びていきますね。



素直に助言を聞いて、成果を出した実話



営業未経験で、中途採用で入社し、その後、成果を出した実話を書きます。



私は、20代の後半に営業未経験ながら、電話で教材を販売する電話セールスの会社に就職しました。



入社した時に、社長が営業で伸びるには、電話を誰よりも多くかけること、それとマニュアルを最後までお客さまに読むこと、と教えられました。



私は、そうなんだ、と素直に思いました。



朝から晩まで、誰よりも多く電話をかけて、セールスマニュアルをお客さまに読んでいけば売れるんだなって、妙に納得しました。



片や、同い年の同期入社の人は、そんな沢山電話しなくても、セールスマニュアルもきちんと最初から最後まで読まなくでも、大丈夫だよ、という反応でした。



私の取った行動は、
・朝から晩まで、社長の言われた通り、黙々と電話する。
顧客リストの上から順番に丁寧に電話をする。断れては電話し、断れては電話をする。

・一日中電話していると、中には話を聞いてくれるお客さんが現れ、丁寧にマニュアルを読む。

・その中から、商品を買ってくれるお客様が現れ、成果を上げる。

同期が取った行動は、
・電話をして、断れては他のリストを探し、電話をしてはリストを見直す。

・1日の中で、電話をしてない時間も多いので、話を聞いてくれるお客様もなかなか現れない。
マニュアルもなかなか読めない。聞いてくれるお客様がいても、マニュアルを端折って読むため、セールスにストーリー性がない。

・なかなか商品を買ってくれるお客様が現れない。


素直に社長に言われたことをした私と、自己流で仕事をした同期との差は、格段に出ました。



基本に忠実にこなしただけで、素直な人には結果が出た実例です。



言われたことは、電話を多くかけることと、セールスマニュアルを話しを聞いてくれるお客様に読むという単純なことです。



ただ、それだけのことです。



人の仕事ぶりも素直に取り入れて



さらに、私は、周りの先輩の仕事ぶりが気になりました。



いいセールスをしている先輩の仕事は、極力真似るようにしました。



例えば、値引き防止トークでも、人によっていろんな表現があります。



いいトークをどんどん真似させていただくようにしました。




日頃から、屈託なく周りの人にも関わっていたので、先輩を真似しても嫌がれることもなかったことが幸いでした。




先輩を真似ることで、セールスの方法が二通り、三通りとできるようになりました。



ということは、オーダーにできるお客様のタイプが増えたということです。


自分のプライドなんか捨て、いい先輩方を真似ることで、何人分ものやり方を取り入れることになります。


素直に人のいいところは、取り入れさせていただき、成果を上げていきました。


スポンサー広告



素直な人が伸びる理由




素直な人が伸びる理由は、コレ↓。



人の凄さを素直に認める



素直な人は、人の凄いところを素直に敬意を払います。



いちいち人のすることに難癖はつけません。



凄い人には、凄いと素直に感じます。


そして、真似をしようとします。


自分も凄くなりたいと思うのです。



いちいち、人に難癖をつけ、自分の方が凄いという人は、なかなか伸びません。



素直な人は、凄い人から吸収できるということです。



素直な人は、自分の方が凄い、自分の方ができる、という不要なプライドもないため、身軽に動けます。





人に難癖をつけない、悪口を言わない、ので、社内のみんなも安心して心を開いてくれます。



私の経験で恐縮なんですが、一人っ子で穏やかに育ったせいか、人の悪口はそう言う方ではないタイプの人間です。



営業部に所属していたのですが、他の部署の人も気楽に話してくれました。



その中で、いろんな情報が入ってきたのは、仕事がやりやすかったです。



どうしても、自分の所属している部署だけの思考では、偏りが出てきます。



他の部署の人と関わることで、視野が広くなり、仕事もしやすくなったものです。



ライバルとも一緒に頑張れる



素直な人は、ライバルに対しても、この人と一緒に伸びていきたいと考えます。


そして、ライバルの凄いところを取り入れてしまいます。



なぜなら、一緒に伸びていきたいという仲間意識は、敵ではありません。

仲間意識なので、ライバルを意識するだけで、ライバルの良い面を吸収してしまうのです。




恐縮ながら、私の話ですが、ライバルと仲良くして、仕事が伸びた経験を紹介します。



ライバルが敵対意識を向けてきても、私は一緒に伸びる同士と認識してました。



相手を尊重し、一緒に伸びたいと意識すると、向こうも敵対心が緩くなってくるものでした。



そして、私は、相手の営業トークのいいところを学びました。



彼は、論理的な展開が上手い営業マンだったのですが、その論理的に話しを進める思考を彼から学びました。



ライバルの尊敬できるところを吸収することで、仕事が伸びた経験です。






素直ではない人は、ライバル=敵なので、ライバルのいいところを決して真似るようなことはしません。


そして、敵対意識は、消耗を生みます。



ライバルのいい面に難癖をつけ始めます。



そんな人には、運も味方しません。

敵対意識は、百害あって一利なしです。

反省も素直にできる



素直な人は、上司から叱責されても、素直に受け入れます。



上司から叱責されたときの反応は、

①素直に自分の改善点と理解する

②即座に直そうとする

③改善されるとお互い嬉しい

④間関係が良好になる

上司としても、素直に直そうとする姿を見るのは嬉しいものです。



そして、人間関係が良好になると、仕事も捗りますよね。



組織の雰囲気も良くなります。





ただ、納得できない叱責や理不尽な非難に対しては、できるだけ、自分の意見を言うようにしてました。



納得できないことを受け入れるのは、こちらにストレスがかかります。



意味のないストレスがいっぱいになると、仕事をするのが嫌になったり、会社に行くのが嫌になります。



人間の我欲があらわに出る会社では、理不尽な争いに巻き込まれることもあります。



その時も、自分の意見だけは言うことにしていました。


イエスマンとは全く違う



素直な人は、イエスマンとは全く違います。



イエスマンは、とにかく口だけ合わせるだけです。



相手を尊重することもなければ、人の凄さに感動し、自分も近づきたいという思いがありません。



叱責を受けても、直そうとしません。



イエスマンは、内容がないので、残念ながら仕事は伸びません。



そして、人に振り回される運命になってしまいます。



素直な人の特徴




素直な人の特徴は、コレ↓。参考にすると仕事が伸びますよ。



人を尊重できる



素直な人は、上下に関係なく人を尊重し、ありのまますべてを受容しようとします。



ですので、人当たりが非常に良く、人間関係もまあまあ良好です。



人を尊重するので、アドバイスも素直に聞けます。


頂いたアドバイスに忠実に従い、結果を出すので、アドバイスした側の人も喜んでくれます。




腹が黒くない



素直に人と接するので、腹に一物というものがありません。



しかし、世の中、みんな腹に一物を持っていますので、組織の中でも信用が得られますし、素直な人が上司になった場合、人望を得られます。



素直な人は、自分の好きや嫌いで、人に対する態度を変えません。



社内のことでも、素直に対応するので、一見損するように見えても、長い目で見るといい結果になっていることが多いです。


腹に一物なく、八方美人のように振舞わないので、社内社外ともに人望があります。



感謝する心がある



人の行為や忠告に感謝できる素直な心の持ち主です。



例え、嫌いな人でも、ありのままを受け入れようとして、あーだ、こーだ、と言いません。



他人と自分との間に、明確に線を引いているので、他人の言動で不快な思いをすることはありません。


そして、何かあったとき、自分が至らないと、感じることの心の持ち主です。

  

まとめ



素直な人は、仕事も伸びるし、人からも好かれる話を書きました。



素直な心がある人は、より素直になりたいと思うでしょう。



それが、素直な人です。




より素直な人になるためには、

・何でもありがたく受け入れようとし、不快なものを人にむけようとしないことです。


・単なるイエスマンとは違い、自分の意見も素直に言うことです。




簡単ですが、やろうとすると、沸々と腹の中から不快なものがでてくるのが人間です。



そこで、不快なものが出てきたときに、素直に反省しようとするか、どうかですね。




頑張って、昨日の自分よりも、魅力な人間に努力しましょう。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事を休みがちで行きづらい、辞めたい時、辞めても大丈夫です【ゆるく生きて行こう】

仕事を休みがちで、行きづらくなってしまった時に、いろいろ悩んでしまいますね。 辞めるって言いにくいな。 みんな、頑張っているのにな。 今、辞めたら、今後の人生どうなるかな。 このような疑問に答えます。 …

本を読むメリットを14選を紹介【20歳の自分に教えたかった】

本を読む習慣をもっと早くつけていたら、ホントに良かったと思う。 本を読むメリットは、14個ももある。 6分本を読むだけで、効果が実証されているものもある。 知識が豊富になっていく、健康まで良くなってい …

他人を批判すると大変なことになる話【失敗しない人生のために】

他人を批判する人って、いますよね。 見てても、あまりいい感じしませんね。 なぜ?って。 ネガティブなエネルギー満タンだからね。 結論を言うと、他人を批判する人を気にしなくていい。 なぜなら、他人を批判 …

運気が上がる方法!人間関係が良くなる7つの法則

人生って、人間関係の良しあしで決まってしまいますね。 関わる人との関係が良くないと、人生が楽しくないですよね。 ツイテル人生を送っている人って、みんな人間関係に恵まれてますよね。 仕事や家庭、学校やク …

働くやりがいとお金!どっちを選ぶ?令和の時代は絶対にコレ

働くやりがいとお金。 非常に悩みますね。好きな仕事を選ぶべきなのか、それとも実入りのいいお金が多い仕事を選ぶべきなのか。 昭和の時代やバブルに沸いた平成の時代は、断然お金のいい仕事を選んだ方が人生楽し …