知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

仕事と遊びを両立しないと、人生が儚くなります【私の人生論】

投稿日:2019年12月22日 更新日:

仕事と遊びは、両立しておいた方が、絶対にいいですよね。



一流な仕事をしている人は、遊びも一流です。



遊びを罪悪として捉えるのではなく、仕事と遊びをウィンウィンの関係と捉えましょう。

スポンサー広告


仕事と遊びは両立しておいた方がいい


仕事と遊びは、絶対に両立したほうがいいです。



そもそも、遊びにも旬があって、若い頃しかできない遊び、中年の遊び、老後の遊びと。




若い頃なら、無駄に遊んでも許されます。



まだ体力があるので、明くる日、仕事もできます。

若い頃に、仕事も遊びも、無駄を経験することによって、中年以降、仕事も遊びも中身を重要視した、一流な大人へ変身することができます。

遊びから得られるもの



遊びから、得られるものも多くあります。
・マーケティングの知恵

・仲間

・モチベーション維持

・若さ維持

マーケティングの知恵



遊びから、マーケティングを学べます。


趣味をしているとき、こんなものがあったら、もっと遊べるのになって、思ったことはないでしょうか?



もっと遊べるのに、もっと遊べるのに、という発送から、新しいサービスが生まれています。


仲間



遊び仲間は、有益な人間関係です。


仕事で知り合う人と違ったタイプの方が、多いので、日々の生活に新鮮さをもたらしてくれます。



遊び仲間がいるといないのでは、プライベートのことも相談できたり、大きく違うことも多いです。



遊び仲間の人脈から、ビジネスに繋がったり、思わね仕事のヒントを得たりと。
遊び仲間は、人生を共にする仲間になります。

モチベーション維持



週末、遊びでリフレッシュすると、仕事のモチベーションが格段にアップします。

人間は、日常にはない新たな刺激がある方が、生き生きします。

現実に、脳細胞のシナプスも、多くの刺激がある方が、広がりますし活性化します。



また、心理的にも、週末遊んだから、頑張って仕事しないと、と仕事のモチベーションもアップしますね。



若さ維持



遊び上手な人は、若く見える人が多いです。


遊びをつうじて、いろんな人と交流する上で、刺激も多く、服装や身なりも気にするようになります。



仕事一辺倒では、関わる人めた限られるため、刺激も乏しく、老けるのも早くなります。

遊びでも、仕事でも、充実することで、生理学的にも、脳内モルフィネが分泌され、やる気に満ち、幸せ感も多く感じるため、幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。

活動範囲も広くなるため、視野も広くなり、人生を楽しく過ごすようになります。

スポンサー広告



遊びは一生の思い出に残る



経験からの話ですが、遊びは一生の記憶に残ります。



いい仲間と海に潜りにいった思い出など、何年経っても覚えています。



仲間と飲み歩いたネオン街なども、いい思い出です。



人生の要所、要所で、遊び回った記憶が、懐かしさとともに、甦ってきます。



また、いっちょう頑張ろうか、という気分になります。



遊びは、人生にかかせないものです。



遊ぶように働いたら、仕事は大成功



遊ぶように働いたら、仕事は大成功します。


よく言いますよね、趣味を仕事にすると楽しいと。



自分の好きなことを、遊び感覚でやるといい結果が出た経験があります。

拙者の体験談です。


大学を卒業後、洋服屋に社員で勤めました。


洋服が大好きだった私は、毎日 自分をコーディネートして、店に立ってました。



お店のマネキンも、自分のごとくに、洋服を着せてディスプレイしていました。



どうコーディネイトしたらうまくいくか、考えるのは、楽しいものでした。



お店のレイアウトも、陳列も、楽しく作業していました。



そして、話好きだったので、接客も楽しくでき、常連客も増えてきてました。




まさに、好きこそものの上手なれ、であっという間に売り上げは、伸びました。



関西でも、有数の売り上げ店舗になりました。



好きなことをしているので、消耗せず、オフは、釣りとゴルフに忙しくしてました。



仕事も遊びも充実してました、


仕事と遊びが両立できない理由


仕事と遊びが両立できない人生は、悲劇です。


社内環境のストレスで消耗



ブラック企業などで、劣悪な人間関係にハマっていると、ストレスで消耗して、遊ぶ気なんか起こらないですね。



長時間労働の会社やノルマや納期に追われる会社。


いま、働き方改革で、有給の取得や残業の調整など、社員にとっては時間の確保がしやすくなってきている状況ですね。



会社に属しているだけで、消耗する人間関係の煩わしさで悩んでいる場合は、遊ぶ気なんか起こらないですよね。



仕事が楽しくない



仕事が楽しくない場合、その仕事が自分に合ってなくて、消耗している場合も遊ぶ気なんか起こらないですね。

仕事と遊びは、ウィンウィンの関係です。
仕事が楽しいから、遊びも楽しい。

仕事に生きがいを感じるから、遊びも真剣になれるのです。




仕事が楽しくないけど、遊びは楽しいのは、単なる怠け者です。



消耗する仕事をしているのは、合ってない証拠。


自分に合う楽しい仕事は無理でも、消耗しない仕事を見つけましょう。



ダラダラ過ごしている



無闇にダラダラと過ごす癖のある方。



仕事も無闇にダラダラと延滞し、そのままダラダラを帰宅。



休みの日もダラダラを過ごす。



これでは、できる人間とほど遠いですよね。
仕事も遊びも両立させる人は、テキパキとメリハリをつけて過ごします。
テキパキとする癖をつけましょう。



仕事と遊びが両立すると


仕事と遊びが両立している時、仕事の成果はマックスに出ます。


仕事中に遊び、遊び中に仕事



仕事と遊びが両立して、充実しているとき、仕事中に遊びのヒントが舞い降りてくることがありました。



遊び中に仕事のヒントが舞い降りてくることがありました。

相反しているかと思われるかもしれませんが、仕事と遊びが、私の中でコラボしているのですね。

頭脳は、仕事に集中しているのに、どうやったらもっと楽しく遊べるか、メンツはどうするか、などいろいろアイディアが落ちてきたものです。


また、心は遊びに集中しているのに、こうすれば売り上げがあがる、あの得意先にはこの提案でいこう、などいろいろ仕事のアイディアが湧いてきます。



仕事の成果もどんどん上がっていきます。



遊びをやめると



仕事の成果が、どんどんあがっているからと言って、遊びをやめてしまうと、じわじわ仕事の質が落ち始め、能率が悪くなり、やがて成果も落ちてきました。

遊びをやめることで、視野が狭くなったようです。

自分では、仕事一辺倒で頑張っているつもりが・・・・。




今、思えば、遊ぶことで仕事から離れたときに、いい知恵がわいてきていまいしたね。



著名な科学者は、科学から離れて、ボーォッとしている時に、偉大な発明がなされたというのは、よく聞く話です。

ニュートンが、木から林檎が落ちるのを見て、万有引力の法則を発見したとか。

我々も同じかと思います。



仕事したら、遊ぶ。
人生を豊かにする法則ですね。


仕事と遊びを両立する条件


仕事と遊びを両立するには、条件がそろわないとなかなか厳しいですね。


仕事が楽しく報酬も多い



仕事が楽しく、報酬もある程度多くないと、なかなか遊ぶ気力も湧いてこないものです。



遊ぶにはお金も必要です。



時間やお金はある程度、切り詰めて、賄うことができます。



しかし、やりがいのある楽しい仕事に出会うことは、なかなか難しいのではないでしょうか。




仕事が楽しいまでいかなくても、消耗しない仕事ぐらいは選びたいですね。
仕事で、神経が消耗さえしてなければ、遊ぶことはできます。

参照記事
【仕事で疲れた、行きたくないし辞めたい方へ】辞めることもありですよ



現状、無理なら



現状、非常に厳しい状態でも、知恵を絞って考えましょう。



例えば、仲間を誘って、副業を楽しく始めるとか。


長時間労働で、給料が安すぎるのなら、転職を考えるとか。


今の状況で、少しでも遊んで、気分転換を図ってみるとか。



今のこのご時世、副業でコツコツ稼いでいくのも、いい方法と思います。


自分の得意分野で、楽しく、仲間を作って、稼いでいくのはいかがでしょうか。


関連記事
サラリーマンの副業ブログの方法



一度の人生、出来ることから少しづつ改善していきましょう。



まとめ



一流の仕事をしている人は、仕事も一流ですね。



遊びから得られるいいことも4つありました。


・マーケティングの知恵

・仲間

・モチベーション維持

・若さ維持


仕事と遊びが両立すると、仕事の質も成果もどんどん良くなりました。



一度、仕事から離れることによって、仕事のいいアイディアが遊んでいるときに思いつくことなんて、しょっちゅうでした。



著名な科学者が、研究をやめてボーォッとしているときに、ひらめきが起こるがごとくでした。



生活にメリハリをつけ、消耗する仕事はやめ、仕事と遊びを両立させていきましょう。




どうしも、現状が厳しいのなら、好きな分野で仲間を集めて副業を始めて、経済の余裕を持っていきましょう。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

働きたくないのは甘えではありませんよ!労働環境を変えれば解決します

働きたくないって、悩んでいる方も多いと思います。 かつての私もそうでした。 毎朝、働きたくない、会社に行くのが憂鬱だ、休みの日の夜が、なんとも言えぬ気が重い、こんな状態でした。 先輩や友達、親に相談す …

会社で楽に幸せに働けるコツと見つけ方と大変な企業の辞め方

サラリーマンの皆さん。 会社での仕事は楽しいですか? 働くことに幸せを感じてますか? ほとんどの人が、NOと答えると思います。 では、楽に幸せに働くコツを見つけましょう。 でも中には、従業員が生き生き …

未来を変える5つの方法と3つのNG!若者に告ぐ

若い人なら未来を変えたいといつも思っているでしょうね。 今日は、今、50歳になってしまった私が、 20代、30代の頃の自分に向けて書こうと思う。 失敗ばかりの人生だったけど、きっと参考になると思うよ。 …

本を読むメリットを14選を紹介【20歳の自分に教えたかった】

本を読む習慣をもっと早くつけていたら、ホントに良かったと思う。 本を読むメリットは、14個ももある。 6分本を読むだけで、効果が実証されているものもある。 知識が豊富になっていく、健康まで良くなってい …

ニートを脱出したい人はコレ!20数年の引きこもりを克服した体験談

ニートになっている方や引きこもりの方、大変ですよね。 自分ではどうにかしたいって。 社会で頑張りたい、働きたいって思っているのだけど、ブランク長いと就職もできないし。 内心は、親にも申し訳ないと思って …