知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

まずは、自分のために生きる!限界を感じたら意識を広げよう

投稿日:

あなたは、自分のために生きていますか?



大勢の方は、NOと言うでしょう。



周りに振り回されず、自分のための人生を送れたら、最高でしょうね。

解決策は、すべて自分の中にあるのですよ。

日々、ちょっと意識を変えるだけで、後悔のない素晴らしい毎日を送ることができます。



まずは、自分のために生きる3つのことを実行しましょう。

今までの人生とは変わった風景を楽しめるようになります。

自分のために生きることができるようになったら、次のステップがあります。



何故なら、意識には限界がなく、向上を求めるからです。




次のステップが来たら、3つのことを実行しましょう。

自分のために生きる人生が、他人も包括し、充実した喜び溢れた人生になりますよ。

スポンサー広告


自分のために生きる生きる考え方



まずは、自分のために生きることに徹しましょう。



少なくとも、自分一人が、喜びのある人生を送れるようにしましょう。



そのためには、他人のことは、ひとまず無視して自分が輝ける人生を選択することです。



自分を大切にする価値観を持つことが、自分のために生きるコツとなります。


自分が幸せになったら、その幸せをどんどん広げていきましょう。



自分のために生きる3つのこと



自分のためにしてあげる3つのことがあります。

・「人に認めてもらいたい」という思いを捨てる

・自分が嫌なことはしない

・自分を褒めてあげる

以上の3つとなります。





「人に認めてもらいたい」という思いを捨てる




多かれ少なかれ、人は皆、人から認めてもらいたい欲求にかられています。



よく考えてみて下さい。

誰かが、あなたを必ず認めてくれるって、確実なものではないですか?

不確実ですよね。



口では、あなたのことを素晴らしいと言っていでも、本音はわからないと思いませんか?

なかには、あなたを利用したいだけで、あなたのことをよく言っているかもしれません。

そんな当てにならないことを当てにしているのが、人間なのてす。



他人によく思われようと、常にまわりを気にしているのです。



だから、人間は自分のために生きることができないのです。

いっそ、他人に認められたいという思いを捨てて、他人を認めてあげてはいかがでしょうか?

やってみると、他人を認めてあげるという人に与える行為が、まわりまわって、自分に大きな喜びとして帰ってきますよ。



自分が嫌なことはしない




仕事でも、人間関係でも。



嫌なことをするから、達成感が得られません。


嫌な人とかかわるから、ストレスが溜まります。


嫌なことはしない、このスタンスでいくのです。



しないことを明らかにすると、よりいい選択ができます。



嫌じゃないことはする


嫌なことをしなくても、全然生きていけます。



むしろ、快適なぐらいです。

嫌なことはしない。

嫌ではないことはする。

仕事でも人間関係でも、嫌なことを嫌々していると、ストレスになります。


いくらしても、達成感が得られません。



人は、まわりを気にしながら、嫌なことをひた隠しながら、消耗しながら生きています。



これでは、自分のために生きているなんて、言い切れませんよね。



魂は、疲弊して苦しんでいます。




なぜ、人は、嫌なことを平気で引き受けてやるのでしょうか?



他人を気にしているからです。



自分をほめてあげる



人は、他人を褒めても、自分のことは褒めません。


だから、自己嫌悪になり、自分で自分のことがわからなくなるのです。



自分のための人生どころではありません。

自分のための人生を生きる人は、誰よりも素敵な自分に関心があります。

そして、何かいいことがあったら、何か達成したことがあったら、自分で自分のことを褒めてあげます。



自分のために生きているから。

自分で自分を愛しく褒めてあげましょう。


スポンサー広告



自分のために生きることを決意すると



上記の3つのことを実行するだけで、人生は次のように驚くほど変わります。


人に無償で与えられる



自分のために生きる人は、人から認めてもらいたいという欲求がないので、どんどん人に与えていきます。

人が喜んでもらうことが、関心事なので、人にどんどん与えます。
物から、想いから、気配りから。



なので、人からどんどん慕われます。



笑顔が変わる



自分のために生きる人は、自分が嫌なことはしません。

他の人より、ストレスが格段に下がります。
そして、何か達成したことがあったら、自分で自分のこと褒めてあげます。



本心から生きているので、いい笑顔をしています。



そして、いい笑顔をしている人は、みんなから好かれます。



不満を持たなくなる



自分のために生きている人は、人に期待しません。

人に対して、欲求も持ちません。
なので、人や環境に対して、不満を持つことはありませn。



なにより、精神衛生がよく、爽快に生きることができます。



運気が付いてくる



笑顔が素敵で、人に想いや気配りを与え、そして不満も持たない人は、運気が付いてきます。

喜ばしいことが起こります。

自分のために生きることが、どれだけ素晴らしいことか実感でき、どんどん自分のために生きていきます。



エゴイズムとの違い



自分のために生きるというと、自己中心的・エゴイズムと思われる人もいますが、全く違います。



自分のために生きるとは、幸せに生きるということです。



エゴイズム・自己中心的とは、自分の我欲のために生きる人です。



自分のために生きる人とは、自分の我欲を抑え、自分の本心を大事に生きる人です。



自分のために生きることに限界を感じたら



自分のために生きていたら、どんどんと人生が好転してきます。



しかし、いつの日か、限界がやってきます。
なぜなら、人には向上心が備わっているからです。

今の自分に飽きてくるのですね。



その時は、次の成長へのチャンス。



次の3つのことをしましょう。

・人を救ってあげる

・価値観を同じくする仲間と共に共有する

・何かに貢献する


人を救ってあげる



過去の自分と同じようなことで、躓いている人やどうか救ってあげたいと思う人が、必ずいるはずです。



その人を過去の自分を救ってあげるつもりで、知恵を貸してあげましょう。



人を自分と思って接してあげると、心の広さが広くなります。



それだけ、多くの人と共感できる共感脳が大きくなります。



価値観を同じくする仲間と共に共有する



自分を大事にして生きている仲間をつくりましょう。



そして、喜びの共有をしましょう。



人は、一人で生きるより、二人、三人、四人と大勢の方を意識を共有した方が、喜びが大きくなります。


ぜひ、志を同じくする仲間を作り、人生を豊かにしていきましょう。



何かに貢献する



仕事やプライベートといった公私を離れて、個人として社会に出て、何か貢献できることをしましょう。



ボランティアで海外に出るといった大きなことでなく、個人としてフリーでできる何かの貢献をしてみると、自分の限界を越えられる何かを得られます。



年に3回の献血でもいいですし、ボランティアで河川の清掃でもいいと思います。


実際、私も、年に3回の献血を10年近く、そして、一時は河川の清掃にもよく行ったことがあります。



気分がすっきりするだけでなく、こころが広くなる気がします。



現に個人でフリーで、ボランティアや貢献活動をしている人は、こころがピュアで感じのいい人が多くいました。

何か無償で社会に還元することも、大きな意義があります。


人生の限界を壊して、無限に生きる



人間、いくら全うに生きても、常に次のステップ、また次のステップと続きます。

これは、進化向上の原則に基づいているからです。
常に社会や日本、世界に対して、何かできるかな、と思っているのと、まったく自分のエゴで生きるのとでは意識レベルが雲泥の差なのは、明らかです。



自分の人生が、何かつまらないなと感じたら、視野を広げて、地域のため、社会のために何かしていきましょう。



さいごに



自分のために生きていないと、人生がつまらなく、そして消耗していきます。



自分の人生、自分のために生きていきましょう。



自分のために生きるコツは、

・人から認めてもらいたいという欲は捨てる

・嫌なことはしない

・自分を褒めてあげる


上の3つを実行するだけでも、いままでとは違った素晴らしい人生を送ることができます。



次のステップとして、自分のために生きる限界を感じたら、

・人を救ってあげる

・価値観を同じくする仲間と共に共有する

・何かに貢献する


自分を他の大きなものに等しくしていきましょう。



意識が大きく広がり、人生がさらに豊かになります。


関連記事
他人に期待しない方が、楽で人生が充実する!まだ消耗して生きますか?
他人に期待しない方が、楽で人生が充実する!まだ消耗して生きますか?
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物欲のない若者が急増!進化の証

今の若者は、物欲がないと言われている。 あるジャーナリストが、「若者よ!燃え尽きろ!」と言って亡くなられた。 だが、物欲がないのはダメなのでしょうか? 若者の方が、進化しているように見える。 ミニマリ …

大企業に就職!危険でデメリット多し、メリットある生き方はコレ

就職を控えている大学生の方。 専門学校生や高校生で就職を考えている方。 大企業に就職して、一生安泰なんて考えてませんか? もう年金も貰えるかどうかわからない時代だから、生き方を変えてみませんか。 今や …

働きたくない新卒の5つの理由と1つの提案【悶々としている大学生へ】

就職したくないな、でも、就職しなきゃダメなのか。 悩んでいる大学生も多いと思います。 私も、25年前、新卒の時代がありました。 当時の学生では珍しく、就職することに、抵抗を感じてました。 なんか、就職 …

大学生の目的はただ1つ、やるべきことはコレ[失敗しない将来のために]

大学生がやるべきことをネットで検索すると、勉強科目やレジャーや旅行とかいろいろ出てきますね。 それらは、すべて正しいでしょう。 しかし、大学生の目的がわかった上で、それらをしていかないと、何も身に付か …

他人を批判すると大変なことになる話【失敗しない人生のために】

他人を批判する人って、いますよね。 見てても、あまりいい感じしませんね。 なぜ?って。 ネガティブなエネルギー満タンだからね。 結論を言うと、他人を批判する人を気にしなくていい。 なぜなら、他人を批判 …