知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

他人に期待しない方が、楽で人生が充実する!まだ消耗して生きますか?

投稿日:2019年12月11日 更新日:

人生が充実せずに、消耗ばかりしている人。



他人に期待して、生きてませんか?



他人に期待して生きていると、人生が充実しませんね。


なぜなら、自分の人生だから。



他人に期待しないで生きると、人生が楽で消耗せずに、人格が向上します。



他人に期待しないで生きるコツも最後に書いておきますので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサー広告


他人に期待しないと、楽に人生の充実感がアップします



他人に期待しない癖をつけられば、人生100倍充実感がアップします。

人は他人が変わることを望む


人は、自ら変わろうとしないで、他人が変わることを望むものです。



とかく、要求ばかりするものです。



その要求が、叶えられない時にストレスとなります。



例えば、
親が子にこんな風になってほしい → 叶えられない → ストレスとなって、子を叱る。虐待。


上司が部下にテキパキと仕事をしてほしい → 部下の仕事の進捗が遅い → 部下にイライラする。パワハラ。


他人に期待しない人は、
親が子にこんな風になってほしい  
→ 子供に言うことを聞いてもらえるような、尊敬される親に自らがなる 
→ 子供は親を尊敬し、親の言うことを聞こうとする


部下の仕事の進捗が遅い
→ 上司が部下にテキパキと仕事をしてほしい  
→ 部下になぜ仕事が遅いか聞き、一緒に仕事のやり方を考えようとする。もしくは、何でも相談される上司になるよう自分が変わる。


他人に期待する人は、自分の思いや要求が叶えられない時に、ストレスや不快を感じます。



人生が消耗してしまいます。



仕事や家庭、自分の位置するところで、ストレスを発生させます。

他人に期待しない人は、相手の状況や相手に与える影響を熟知して、要求だけをするのではなく、自らが変わることで、行動することで、自他ともに結果を出していきます。

スポンサー広告



トラブルの原因はほとんどコレ



人間が起こす問題、トラブルは、ほとんどが他人にだけ期待することから始まります。



自分は何も悪くない。変わるのは、相手の方だ。



この考え方が、親子関係、友人関係、国家間においても、軋轢をもたらします。



給料が安いのは、会社が悪い、社会が悪い、いや学校教育が悪い・・・・と。



他に対する不満と欲求が、他人に期待する原因となっています。



しかし、自分以外のものに期待しても、何も変わりません。



変わることができるのは、唯一自分のみ



所詮、他人を変えることはできません。



変わることができるのは、自分のみです。



友人や部下や上司や会社を、そして国を変えることはできません。




変えようとしても、残るのは、ストレスと不快なものだけです。



さっと変えることができるのは、唯一自分のみです。


自分が変われば、人生の景色が変わる、世界が変わると言っても、過言ではありません。


他人に期待しない人は、自分が変わることのできる人



ところが、世の中には、他人に期待しないで、自分が変わることで結果を出し、人生を充実させている人もいます。

真の人格者と言われる人です。

真の成功者です。


自らに精神的な成長を課す人



真の人格者や成功者と言われる人は、いかなる時でも、他人は自らの写し鏡と捉えて、自分が変わろうとします。




他人に期待しても、得られることはなく、たとえ、他人が都合よく変わってくれたとしても、自らの成長にはなりません。




真の成功者は、他にフラストレーションを感じることが起こった時に、自らを変えることで事なきを得ます。



例えば、
親が子にこんな風になってほしい 
→ 子供に言うことを聞いてもらえるような、尊敬される親に自らがなる 
→ 子供は親を尊敬し、親の言うことを聞こうとする


部下の仕事の進捗が遅い 
→ 上司が部下にテキパキと仕事をしてほしい 
→ 部下になぜ仕事が遅いか聞き、一緒に仕事のやり方を考えようとする。もしくは、何でも相談される上司になるよう自分が変わる。



実践してみると



私の体験談ですが、私の先輩にいつも意地悪をする人がいました。



私が会社のことをあまりよく知っていないのをいいことに、私の提案することには、もっともらしい反対を意地悪に意地悪に言ってきました。



ただでさえ、業務で忙しい私に、どんどん難題を持ち掛けてきました。



一時は、力づくで解決してやろうかと悩んだときもありましたが、ここは、穏便に対応することにしました。



これだけ、私の嫌がることをするのだから、何か理由があるのではと。



確かに、その先輩よりも、私は社長からも好かれていて、私は全従業員からも慕われていました。



しかし、その先輩は、従業員はおろか、社長にまで嫌われていました。




原因は何だ、嫉妬か、とわかりました。




しかし、嫉妬だから、その先輩が悪いと捉えてしまってはいけません。



なぜなら、先輩は、私の写し鏡だからです。



それからというもの、私はその先輩よりも、魂のレベルは下なんだ、と自覚しました。



見えぬ魂のレベルが下の私が、社長や会社のみんなから、チヤホヤされているから気にくわないんだ、と。




そう思い、先輩に申し訳ない、下っ端の私が、みんなから好かれてしまってという態度をとりました。


そして、その先輩の心情をよく理解しようとしました。



「長年勤めているのに、みんなからあまり好かれていなくて、大変つらいだろうな」と。



「私くらいは、先輩の気持ちを察してあげよう」と。



すると、あのみんなから嫌われ者の先輩が、私だけには慕ってきてくれました。



私の無二の親友となりました。


いつも、会社の忘年会や花見では、私のそばから離れませんでした。



相手を理解してあげると、通じると、ここまで変化するもんだなと内心びっくりしました。



その先輩が、あとで私に言ったことは、私のことを勘違いしていたと言ってくれました。



その先輩は、私が先輩に敵意を抱いていたと勘違いしていたようです。

他人に変わってほしいと期待するよりは、自らが変わる。他人を理解する。これが、環境を変える最善策である。


自分が変わると奇跡が起こる



人は善い悪いで判断して、とかく、悪いのは相手だから、相手が変わるのは当たり前だと理解しているようです。



それが原因で、親子間のもめごと、近所のもめごと、夫婦のもめごと、会社、社会、国、国家間と永遠にもめごとが続いてします。


一度、自分から頭を下げてみましょう。



そして、相手の心情を心から理解してあげましょう。



そうすれば、自らの景色が変わります。

充実した人生になります。

自らが変われば、人生の景色が変わります。


他人に期待しないとメリットが多い



他人に期待しない人生は、メリットばかりです。


・人格が上がる

・人生に消耗しない。

・自己を信頼できる。

自らが、変わる生き方は、人を責めないし、見返りも求めない分、人生が楽で充実しますよ。


デメリットとしては、人から尊敬されるようになるので、ちょっぴり照れることがあるかな。



他人に期待しないコツ




他人に期待しない生き方をするにも、コツがあります。


他人を尊重する



自分以外のものを尊重するように心がけることです。



なぜなら、他人を生かしているのは、あなたではないからです。



どんな人にも、自由を尊重してあげると、自分が自由になってきます。



人を許せるようになるし、人に期待しなくなります。



自分の環境は、自分の写し鏡である



自分の環境にあるものは、すべて自分の内面の写し鏡と理解すべきです。

自分が裕福な心情だと、裕福な心情から写された他人は、裕福に写ります。

自分が意地悪な心情だと、意地悪な心情から写された他人は、意地悪に写ります。


環境の改善は、自分の内面です。


自分との対話で生きる



他人に期待せずに、自分が進化していくのだから、一番関心のあるのは自分です。

常に、自分の心情を見つめ、自分との対話を持って生きることが、他人に期待しない生き方です。


常に自己成長する生き方です。


まとめ



他人に期待する生き方をするから、諸々の問題が起こるのです。



悪いのは相手のほうだから、向こうが変わりなさい。

親子関係、友人関係、国家間においても、軋轢をもたらします。


給料が安いのは、会社が悪い、社会が悪い、いや学校教育が悪い・・・・と。
他人に期待するから、やがて、それが不満になり、トラブルをひき起こすのです。


自分が変わることのできる生き方をする人は、真の人格者であり、成功者です。

自己成長が、その人の関心事なので、他人の責任にしません。


すべては、自分の写し鏡の結果と捉え、他人を尊重し、理解し、自らが変わることを選択します。


よって、人格が向上していきます。



自分を信頼できる生き方なので、人生に消耗しません。



一度の人生、他人に期待するのはやめて、自分に期待する生き方をして、人生を謳歌しましょう。


関連記事
まずは、自分のために生きる!限界を感じたら意識を広げよう
人のために生きるのは最悪!人生に疲れたら、自分を確立しよう
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大企業に就職!危険でデメリット多し、メリットある生き方はコレ

就職を控えている大学生の方。 専門学校生や高校生で就職を考えている方。 大企業に就職して、一生安泰なんて考えてませんか? もう年金も貰えるかどうかわからない時代だから、生き方を変えてみませんか。 今や …

40代最後の中学校での同窓会!あるあるを一挙公開

普段なら、興味ない同窓会だけど。 40代最後となると、なぜか同窓会に行ってみたくなり行ってきました。 そこであった「同窓会あるある」を紹介します。 久々に同窓会がある方、また同窓会を開いてみたい方、 …

物欲のない若者が急増!進化の証

今の若者は、物欲がないと言われている。 あるジャーナリストが、「若者よ!燃え尽きろ!」と言って亡くなられた。 だが、物欲がないのはダメなのでしょうか? 若者の方が、進化しているように見える。 ミニマリ …

自己肯定感を上げると人生が変わった7つの方法【後悔しない人生のために】

自己肯定感が低くて、悩んでいる人は大勢いるでしょうね。 現代社会の課題と言っても、いいくらいですね。 自己肯定感が低いと ・なかなか行動できなかったり ・行動に移す前に、悩みこんでしまって、塞ぎこんで …

筋トレで精神安定が実現する!有酸素運動との違いは?【体験より説明】

なんか気分がモヤモヤする。 なんか気持ちが消耗する。 落ち込みやすい。 厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、平成26年に医療機関を受療したうつ病・躁うつ病の総患 …