知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

物欲のない若者が急増!進化の証

投稿日:2019年9月29日 更新日:

今の若者は、物欲がないと言われている。

あるジャーナリストが、「若者よ!燃え尽きろ!」と言って亡くなられた。


だが、物欲がないのはダメなのでしょうか?

若者の方が、進化しているように見える。


ミニマリストを体験してみた感想も書いています。

スポンサー広告

今の若者が物欲がない理由

今の若者には、物欲がないと言われている。

高級車、酒、海外旅行、立派な家には、興味がなく。


車や家には、維持費が大変といい、酒におぼれるのはみっともないと感じている、そして、海外旅行なんて、面倒くさいことよりも、近所をぶらぶら散歩するのを好む。

素晴らしい価値観だ。

理由は、現代の若者の出生に関係する。

今の若者は、完全に日本に物が行き届いた状態の時に生まれている。

いや、物が余っている。
どの時代においても、その時代の価値観に合った魂が再臨してくる。
これからは、AI人工知能が世に出る時代である。

仕事も激減し、人々の生活は一変する。

人は労働というものから、いい意味でも悪い意味でも解放されていくだろう。
そういう時代を乗り越える知恵のある者が、現代の若者だ。
バブル世代を経験した人は、高級車や高級住宅を喉から手が出るほどに渇望していた。

時代も変わって、いまでは、地方の古民家が流行っているそうだ。


高級であればいいという時代と違って、古き善きものを大切にしながら、人との交流を求めているのが今の若い世代でしょう。

今の若者は、きたるべきAI知能時代を乗り切る知恵をインストールしている。



高級なブランド物よりも

今の若者は、高級なブランド品で身を飾ることを善しとしない。

何しろ、月に洋服代にかけるお金は、1万円未満だそうだ。

率直に素晴らしと思う。

いくらブランド品に身を飾ったとしても、中身の魂が腐っていたら、何にもならないものね。

いまメジャーで活躍している野球選手の大谷さんは、高級車なんか持たずに、楽しみと言えば野球のバッティングやピッチングのことを考えることと言っていた。

たまの休日もコンビニに買い物にいくくらいという。

物やブランド品に興味を持つのではなく、自分の内面が満足するものに興味を覚えるのだろうね。

スマホのせい?

テレビ番組で、今の若者は有り余った物の情報をスマホで見て、脳疲労を起こしてしまい、情報だけで満足してしまい、購買意欲がわかなくなっと指摘していた。


またスマホで、サクサク簡単に安いものを買えるようになったことで、まとめて一気に買い物をすることがなくなったと。

確かにスマホのお陰で、情報を見ることはできるようになりました。

それでも、高級品を手にしようとしないのは、魂が求めていないからでしょう。

魂が求めていれば、わずかな情報でも、買い求めようとするものです。



AI時代に向けて悟っている

上でも書いたが、
今の若者はAI時代に向けて、魂が悟っているとしか考えられない。
進化した魂なのだ。


もうすぐ、自動運転の車が世に出るだろう。

そうなると、駐車場はなくなるし、自動車免許の教習所もなくなる。

自動運転だから、事故はないし安全。

ましてや、今社会問題となっている煽り運転なんかもなくなるしね。

そうなると、高級車を所有したいという欲がなくなる。
そのような社会になることを、あらかじめわかっているから、物を所有するという物欲がわいてこないのだろうね。

スポンサー広告


お金持ちの動画がバズるのは何故

ユーチューブで、高級車を買いました!みたいな動画がバズることがよくあるらしい。

えっ、若者も物欲に興味があるのかなって、思う反面、それは、怖いものみたさのような好奇心のような気がする。

憧れや尊敬ではなく、変わっているなって感じて見ているのではないかな。
バブル世代では、高級車に乗っている人やブランド物を身にまとっている人は、マジで憧れを持ってみたり、尊敬している人も多かったもの。
でも、今の若者にそんな雰囲気ないしね。

多分、希少価値のあるペットを見るような感覚で、見ているのではないかな。


それにしても、給料が増えない時代に月額1,000円以内で、無限に楽しめるユーチューブは、若い人にとって貴重な情報源だろうね。



物欲のない若者たちの価値観

海外旅行なんて、面倒くさい。

だったら、彼女と手をつないで街をブラブラしたい。

そう感じているでしょうね。
家なんか所有すると、維持費に大変。

だったら、安くて便利がいいところで住みたい。
人を蹴落としてまでも出世したくない。

そもそも仕事は、定時に帰って、家族と過ごしたい。
こんな感じでしょうね。


平和でいいと思う。所有欲があると、その欲望を満たすために、人は争いをおこそうとする。

それが、心ない、ギスギスする社会を作る。

物欲のない若者に学ぶことができれば、社会はよくなるだろう。

物欲のない若者に真似てミニマリストになってみた

物やお金がなくても、楽しめる生き方、それがミニマリストだと思う。

私も、愛用していた車を手放し、洋服や書籍も使わないものは処分して、できるだけ物を減らす生活をしてみた。

靴もカバンも、ボールペンも必要なもの、1本だけにした。


そうすると、なんと気持ちがいい。

こころの負担がなくなったようで、スッキリした感じがした。

家では、もっぱらテレビもつけず、向かうはパソコンだけ。

でも、情報も十分得ることができ、なんの不自由もない、むしろ、必要のない物が消えただけ分、生活が軽くなったような気がした。

ぜひ、ミニマリストの生き方をお勧めします。



将来の日本は


いまの若い世代は、結婚にも消極的だから、これからも高齢少子化がますます進むでしょうね。

しかし、精神文化は、世界最高じゃないかな。

物を所有しなくても、全然平気な人種だから。

争わないし、要求がないから、世界的な外交や政治でもうまくやるんじゃないかな。
世界から人がくるようになってくるので、物に対して謙虚な姿勢を世界の方々に学んでいただけるような国になるんじゃないかな。

経済的には、もう伸びる要素は少ないけど。

いずれにしても、AI人工知能が世界に普及すれば、そう貧富の差もなくなるだろうし、必要なものは、足りる精神じゃないかな。
物がなくても、内面が満たされている精神文化が先頭にくる時代じゃないかな。

さいごに

今の若い世代は、終身雇用終焉の時代に生まれてますね。

いいことです。

大手に勤めれば、一生安泰ではない時代です。

勤めている会社で、判断されることがなくなるので、自分らしく生きていけるようになります。


しかも、物欲がないので、精神やこころといったものに目が向きやすくなります。

経済の安定を求めるのではなく、心の安定を求める時代ですね。

平和な時代になりそうです。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代最後の中学校での同窓会!あるあるを一挙公開

普段なら、興味ない同窓会だけど。 40代最後となると、なぜか同窓会に行ってみたくなり行ってきました。 そこであった「同窓会あるある」を紹介します。 久々に同窓会がある方、また同窓会を開いてみたい方、 …

働きたくないのは甘えではありませんよ!労働環境を変えれば解決します

働きたくないって、悩んでいる方も多いと思います。 かつての私もそうでした。 毎朝、働きたくない、会社に行くのが憂鬱だ、休みの日の夜が、なんとも言えぬ気が重い、こんな状態でした。 先輩や友達、親に相談す …

自己肯定感を上げると人生が変わった7つの方法【後悔しない人生のために】

自己肯定感が低くて、悩んでいる人は大勢いるでしょうね。 現代社会の課題と言っても、いいくらいですね。 自己肯定感が低いと ・なかなか行動できなかったり ・行動に移す前に、悩みこんでしまって、塞ぎこんで …

人のために生きるのは最悪!人生に疲れたら、自分を確立しよう

良かれと思って、人に気を使い過ぎて生きてませんか? 「人の為」と書いて、「偽り」となります。 人のため、人のため、と神経使って。 疲れ果ててしまったら、誰のための人生なんでしょうか。 人のために生きて …

ニートを脱出したい人はコレ!20数年の引きこもりを克服した体験談

ニートになっている方や引きこもりの方、大変ですよね。 自分ではどうにかしたいって。 社会で頑張りたい、働きたいって思っているのだけど、ブランク長いと就職もできないし。 内心は、親にも申し訳ないと思って …