知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

ブログ運営でおすすめな方法![初心者必見]

投稿日:2019年9月25日 更新日:

いま、副業が流行ってますね。


会社で一生懸命頑張っても、収入が増えないからブログで稼ごうと思っている人が多いですね。


ブログを運営するのは、いいですよ。
ブログと言っても、ひとつのビジネスだから、市場価値のあるブログだったら、ぶちゃけ稼げますよ。


そこで、初心者にもわかりやすく、ブログを運営するうえで、大事なことを書いていきますね。



ブログ運営のコンセプトと記事のテーマを紹介し、挫折しがちなときのモチベーションの上げ方について書いています。
スポンサー広告

ブログ運営のコンセプト


ブログを運営するうえで、コンセプトはとても大切です。

コンセプトは、そのブログの骨組みとなり、すべてのブログに反映する非常に大切なものなのです。

でも、案外、簡単なことが、非常に大事なコンセプトになっています。
・読者の利益になる
・自分の利益になる
・本当のことを書く

読者の利益になる


読者の利益になるブログを書くこと。
もっとも大事であり、また当たり前のことであるが、実は難しいことなんです。


最初は、初々しく、純粋に読者のことを考えて、お役に立てるブログを書こうとします。

そして、努力の甲斐があって、徐々に徐々にアクセスが増えてきます。

そうなると、ついつい書き手のエゴが出てきて、これも書いてやろう、あれも書いてやろうと、読者に関係ないことを書いてしまうものなんです。

いつの間にか、自己主張ブログになってしまい、気が付くと、アクセスが急に落ちてしまい、ガクーンと落ち込むはめになるのです。
読者のメリットになるブログを書くこと。くれぐれも、独りよがりな記事にならないようにしないと、ダメです。

自分の利益になる


ブログは、副業でやる人がほとんどだと思います。

副業ですから、しっかり稼ぎましょう。

よく記事を書いて、広告を貼るのは、お金儲けのためにブログを書いていると思われるので、極力遠慮がちに広告を貼るべきと言う人がいます。

また、日本人は、お金儲けを前面に出すのは恥なことと思いがちです。
私は、全く上記のこととは違う考え方です。

この世の中は、資本主義です。そして、最もいい形なのが、ウィンウィンです。
読者にメリットあるいい記事を書いて、そして書き手は、広告で利益を得る。
もっとも、いい関係であり、いい形ではないでしょうか。
読者の利益のあるいいブログを書いたら、しっかり広告収入を得ましょう。


本当のことを書く


これも当たり前のことなのですが、ブログでは、本当のことを書きましょう。


ブログの書き込みをよく見ていると、なんかこれ嘘じゃないかと思えるブログによく出会います。

しっかり読んでいくと、明らかに作り話だなとわかることもしばしばです。


ブログを書くネタが、なくなったら、アンテナを常にはり好奇心を旺盛にして、ブログのネタ探しは常にしておきましょう。


くれぐれも、作り話ブロガーにならないように。
ある日、突然にガクーンとアクセスを落としてしまいます。

ブログ運営 記事のテーマはどうする?


どのような内容のブログを書けばいいのか、初心者のころはよく悩みますね。
ブログのテーマは、ほぼ下記の4つで出来上がりです。
・今、業務していることを書く

・自らの体験を書く

・趣味の分野を書く

・過去の自分に向けて書く
スポンサー広告


今、業務していることを書く


今、業務していることを書けば、誰でもお役立ちブログを作ることができます。
例えば、営業マンの方なら、

「営業のアプローチからクロージングまで」

「断られないセールスは、このように身につける」 とか。
例えば、イタリアンシェフなら、

「家庭でも作れるプロのイタリアン」

「忙しい主婦でも楽しめる簡単クッキング!」
例えば、マーケティングなら、

「絶対に売れる商品開発」

「独身女性が好むアイテムの探し方」
このように、いま業務に携わっていることを書けば、簡単に役立つブログが出来上がります。

体験を書く


誰でも、成功体験や失敗体験、楽しかった体験や悲しかった体験があるでしょう。
仕事で辛かった体験や嬉しかった体験。

恋愛で悲しかった体験や幸せ絶頂なときの体験。
いま同じような体験をしている人を想定して、体験談のブログを書けばいいでしょう。
他には、子育ての経験や介護の経験。

部下を育てた体験等。
体験や経験をした中で、苦労したこと、乗り越えたこと。

そんな体験を書いたブログは、人を元気づけたりします。

自分の体験や経験を書いて、人に元気を与えましょう。


趣味の分野を書く


趣味の分野をブログに書くのはいいですね。

同じ趣味を始めようとしている人には、参考になるし、趣味のことだからブログを書くときも楽しんで書けます。


私も、ペット好き、昆虫好きだったので、ハムスターの飼い方やカブトムシの飼育の仕方など、楽しみながら書きました。
旅行好きの方なら、旅行のことを書いてもいいし。

語学学習が好きな方なら、語学学習のことを書いてもいい。
ブログを書くのが難しく感じている人は、趣味の分野から始めるとよいですね。

過去の自分に向けて書く


人生、だれでも歳とっていくと、若い頃、こうしておけばよかった、とか、こう生きるべきだったと思うことがあります。


例えば、もし私が20歳だったら、こう生きる や もし、学生の頃に戻れるなら、こんな風に過ごすだろう、ということが少なからずあるはずです。



そこまで、大げさでなくても、「ブログを始めて2年の者が振り返る、今なら絶対こう書く」という風に、こんなタイトルでブログを書けたりします。


とにかく、相手は過去の自分に向けて書いていくと、どんどんブログのテーマが増えてきます。


結婚している人なら、独身の時の自分に向けて、「生涯のパートナーに一番大切なもの」こんなブログタイトルができますね。



ブログ運営を続けるのは、意外と大変


副業でブログを書き続けるのは、意外と大変です。

仕事終わって、しんどいし、眠いし。


しかし、そんな甘いことを言っていては、何も始まりません。

一度、やると言ったらやる、この気合が大切です。


とは言っても、節目、節目に堕落する人が多いのも事実です。


一般的には、恋愛と同じ、3の倍数ごとに挫折することが起こるそうです。
3日目で挫折する → 30日目で挫折する → 60日目で挫折する → 90日目で挫折する
3か月くらいで、大半の人はやめるそうです。

モチベーションを上げることを考えていくとよいでしょう。


大半の人が挫折する3か月に入る前に、アフィリエイトのセミナーに参加したりして、外部と接触して、刺激を得て、モチベーションを上げていくのも肝心です。


同じしんどさを味わっている人と、話しするだけでも、違いますよ。

3か月を無事越えた方は、その後もブログを続けられる人が多いような感じを受けます。



無料のアフィリエイトセミナー


SNSやブログでも、アフィリエイトのセミナーやブログのセミナーを多く見かけます。


個人的には、無料なら、どんどん行くべきと考えています。

その場にいかないと、手に入らない情報も入るし、同じセミナー参加者と知り合えるチャンスです。

私も、セミナーで知り合った方から、情報交換を欠かさず、ブログを続けています。


有料のセミナーなら、考えものですが、無料のセミナーなら、フットワーク軽く出かけましょう。


おそらくその場で、有料のセミナーの勧誘を受けるかと思いますが、その時は断ればいいだけですから。


さいごに


ブログを運営するのは、ものすごく楽しいことです。

副業といっても、ビジネスですから、うまくいけば収入につながります。


収入だけのことではありません。

ビジネスですから、自分が納得するようにできます。

サラリーマンだとそうはいきません。上司がいて、社長がいて、意見も通らずに。

なんかやらされいる感が多いのが、サラリーマンです。ホント疲れますね。


その点、ブログを運営するのは、自分の思いひとつで、運営できます。
うまくいけば、素直に嬉しいし、うまくいかなければ、がっかりします。
非常に自己成長が見込めるビジネスです。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物欲のない若者が急増!進化の証

今の若者は、物欲がないと言われている。 あるジャーナリストが、「若者よ!燃え尽きろ!」と言って亡くなられた。 だが、物欲がないのはダメなのでしょうか? 若者の方が、進化しているように見える。 ミニマリ …

運気が下がる理由!絶対に避けたい7つの事柄

人間誰しも、生まれたからには、運のいい人生を送りたい。 世の中、書店に行けば、成功哲学の本や運気を上げる本、占い、スピリチュアルと山積みです。 でも、いろいろな成功哲学や運気が上がる方法を試しても、そ …

足るを知る生き方が最高な話【脱貪欲のススメ]【現代の若者に通じる】

足るを知る生き方が、最高にオシャレだよね! 欲望をどんどん燃やしていても、心が消耗するだけ。 足るを知る生き方は、若者には、同意される生き方だと思う。 今日は、足るを知る生き方が最高という話を書きたい …

資格を取ったら貧乏になる!「手に職」はもう古い

資格があれば手に職ができるとうことで、資格取得と目指している人は多いでしょうね。 資格取得者が、案外仕事がなかったり。 低所得で、結果、貧乏するはめになったり。 資格取得しても思ったほどの生活が出来な …

本を読むメリットを14選を紹介【20歳の自分に教えたかった】

本を読む習慣をもっと早くつけていたら、ホントに良かったと思う。 本を読むメリットは、14個ももある。 6分本を読むだけで、効果が実証されているものもある。 知識が豊富になっていく、健康まで良くなってい …