知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

未来を変える5つの方法と3つのNG!若者に告ぐ

投稿日:2019年7月15日 更新日:

若い人なら未来を変えたいといつも思っているでしょうね。


今日は、今、50歳になってしまった私が、


20代、30代の頃の自分に向けて書こうと思う。

失敗ばかりの人生だったけど、きっと参考になると思うよ。


だって、大きく成功した人の話しを聞いても、

なんか普通の人よりすべてが飛びぬけていて

真似できないしね。


その点、僕のブログは、着実に成果を上げたい方には
きっと参考になると思いますよ。


では、見ていって下さい。

スポンサー広告

未来を変える①毎日少しづつやる


未来を変えるのに得意分野を持っていなければなりません。

知識をつけるために本を読んで勉強しなければなりません。


そこでですよ。


「今日、モチベーションが上がったので専門書1冊読もう。」

これは、NGですね。

専門書1冊読んで、それ以降読まなかったら意味がないですね。



年間通じて、1冊専門書を読んだだけだったら、得意分野とも専門分野とも言いませんね。



気分が乗ったときだけ、一生懸命するのではなく、毎日時間を決めてやるのです。

例えば、1日30分勉強するだけでも、1か月に換算すると15時間になります。

1年続けると、180時間になります。


それを3年続けるとどうでしょうか。


540時間になります。

1日1時間でしたら、3年で1,000時間を越えます。

これは真偽のほどはわかりませんが、1,000時間である程度の域まで

マスターできるという説があります。


これはあながち嘘ではないと思います。


私は、13歳から20歳までNHKのラジオ講座を毎日15分、

復習を合わせて毎日30分勉強していました。

20歳を超えたとき、私はそこそこ外国の人と英語でコミュニケーションが取れていました。

洋画も英語で見ても、7割くらいは理解できました。


休日には、アメリカ人の友人とカフェやバーで、コミュニケーションを楽しみ

パーティーにも呼んで頂きました。


すべて英語です。


1日30分行うだけでも、7年経てば語学でもある程度話せるようになります。


未来を変える方法、その① 知識を深める
知識を深めるコツは、毎日30分や1時間ずつ毎日行うこと。

未来を変える②良質な出会いの場に出ていく


知識を増やしただけでは、未来は変わりません。

よく人、物、情報と言いますが、人との出会いがないと何も始まりません。


しかも良質の人との出会いです。

出会いは、人を幸せにすることもできますし、不幸にすることもできます。



まず、親切で紳士でいい人と出会いましょう。

そしてなんと言っても、相性、波長の合う方と付き合いましょう。

波長が合わないと、長くお付き合いできませんし、ましてや人生を共にすることができません。



私の場合、ちょっと個性的な方、発想じ自由な方とは相性が合いました。


しかし、いくら個性的であっても、どことなく人の悪い波動を出している人と関わって

大変な目にあいました。

嫌な思いをしただけでなく、実際に金銭も損をしたことがありました。



それからの私は、いくら波長があっても、いい人としか交流しませんでした。

いくら見た目紳士で、頭のいい人でも、どことなく意地悪な人とは交流しませんでした。



直観でこの人となら、いい未来を作れそうだと思う人のみ交流しました。


そうしないと、ただでさえ忙しいさなか、後々嫌な思いするかもしれない人と

関わるのはどうかな、って思います。



この尺度を持って、人と交流すると、そう多くの人とは関わらないので時間も確保できます。



整理しますと、人との出会いなしで未来は変わりません。
 



関心のあるイベントやセミナーなどがあれば、積極的に参加しましょう。


いまなら、SNSでいろんな情報も入りますし、参加する前でも、

だいたいどんなイベントなのかネットで調べることもできますね。

口コミなんかも大いに参考になります。



見聞を広めたい出会いの場があればどんどん顔を出しましょう。



あともう一つ、直観で、この人もう一つだなって思う人。

長くお付き合いする人ではないなって感じたら、繰り返し言いますが、

関わらいようにしましょう。



インターネット社会で、いろんな方と簡単に交流ができるようになった便利な反面、

犯罪や被害に合う確率も増えています。


今一つ自分の未来を作る人ではないなって感じたら、挨拶程度にしておきましょう。


お付き合いする人は峻別しましょう。
 



波長の合ういい人と人生を長くお付き合いさせて頂くと、大いに実りのある人生になりました。


ひょんなことから、仕事の縁を頂いたり、なにかしらいいヒントを頂いたり、と。


やはり、人は人とともに成長していくのですね。

未来を変える③実際に出ていかなくても、情報を仕入れる


人、物、情報の情報ですね。


情報は上記に書いた出会いから、得られることも多いのすが。


どうしても会えない人も世の中に多くあります。

むしろ、会えない人の方が多いのではないでしょうか。


そこで、今のこの令和の時代、いや、平成の時代から恩恵を得ている

ユーチューブでの有名人やその道の著名人の発信を聞くのです。


これもメリットは大きいです。



昭和の時代、私たちは、わざわざその著名人や有名人の講演会まで、

時間をかけて足を運んで行きました。



前もって、何冊も本を読んで。



そして、どうしてもこの人の話を聞きたいとう時は、新幹線に乗って、

うんと交通費を使って講演会に参加していました。


今なら、ユーチューブで、その道の著名人が話しているのも多いと思います。


その道で実績を上げた人ですから、大いに参考になるはずです。


しかも、通信費だけでほぼ無料で利用できます。


これなら、使わない手はないですね。


大いにSNSやユーチューブなどを使って、その道の一人者から情報を得ましょう
スポンサー広告


未来を変える④ブログで発信する


いまのインターネットやSNSが盛んな時代。

自分から情報を発信することなんて、いとも簡単にできます。

ブログやSNSで。

やり方も簡単。

ブログなんて無料ブログもあるし、レンタルサーバー借りてもそんなに費用かからないし。

ツイッターやフェイスブック、SNSでの発信でも効果大です。



私も運営しているこのブログから、問い合わせがあって、そこから個人的にラインで情報を

交換している人もいるし、フェイスブックで実際会った人もいます。



最初からこちらの興味や関心は、記事にかいているし、そこから繋がった人は共有するものも

多いから、非常に価値ある人たちです。


有意義な時間を共有できます。

いまの若い人だったら、ブログやSNSを器用に使えば、簡単に人との情報やチャンスに

恵まれるのじゃないかな。


無料ブログだったら、そう記事を書かなくてもアクセス数は稼げるし。


フェイスブックだったら、グループ参加もできるから、興味のあるグループに

登録しておけば、そのグループ内で情報交換も多くできる。



そこで知り合った人とその人が運営するコミュニティーに参加したことがあります。



ある有名大学の講師をしている人で、「これからの時代を生き抜く知恵」とうタイトルで、
コミュニティーをしているのですけど。



非常にユニークな個性の方で、講演も楽しく、参加者ともすぐ仲良くなれました。



他にも、「ビールの作り方」や「読書会」など、ビール好きや本好きの方には、
たまらないイベントもありました。


ちなみに私は、両方参加し、楽しい時を過ごさせて頂きました。


読書会で、知り合った方から教えて頂いた書籍で、得意先のプレゼンに大いに役に立ちました。


またその人のお誘いで、別の交流会も教えて頂きそこにも参加しました。



芸術好きな人が集まる交流会で、私はそこまで芸術が好きというのではなかったのですが、

なんか楽しそうだったので参加しました。


そしてそこで知り合った書道好きの女性と、交際させていただく縁ができました。



フェイスブックからの知り合いで、得意先のプレゼンに役だつ書籍を紹介頂いたり、

お付き合いできる女性と知り合ったりと。


予想もしていなかったです。



今は、フェイスブックで知り合った方に、ブログの書き方を教えさせて頂いてます。



こうやって、気軽に人間関係を広げられるのも、SNSやブログの魅力です。

豊かな人間関係は、未来を変えます。
  

未来を変える⑤両親に感謝する


一見関係なさそうだが、両親に感謝すると、人生が良くなることが多かった。


というか、人生を良くするために、未来を変えるために、両親に感謝するものではない。


産んでくれたことに感謝する、それだけなのだが、なかなかこれが全うできていない。


50歳にもなって、お恥ずかしい話しだが、両親にしみじみ感謝し、父と母を思い浮かべながら、

生活をしている時は、質のいい人生を送っていた。


世間で言う運も善かった。


どういう訳か、忙しさにかまけて、父と母のことが胸の内にないときは、さもしい人生を

送ってしまっていた。



両親にしみじみ感謝すること。
いつも父と母の姿を胸の内の置いておくこと。

未来を変えるのにNGな方法3つ


未来を変えるのに、人がよくしがちなNGなことを3つ書きます。


巷でも、こんなことをよくしている人を見かけます。


時間だけが浪費するのでやめておきましょう。



・占いやスピリチュアルにはまる

よく未来を変えるのに、占いやスピリチュアルでハマる人がいます。


私はどうしたものかなって? 


自分の未来は、自分で切り開いていきたいですよね。


血液や方角、姓名や干支で、未来が人生が変わるのかな。


それよりも、その人の意識と努力が大事じゃないのかなって思います。



・人に依存する

できるだけ対等な関係で、人間関係は持ちたいものです。


確かに人から教えてもらったり、何かを援助してもらったりとそんなこともあると思います。


ただ、ずっとお世話になりっぱなしになるのは、人に依存しているだけです。


そうなると、進歩しません。


常に独立独歩を意識しておきましょう。



・ネガティブなことを言う

人の悪口や自分の未来に悲観的なことを言うのはやめましょう。


自分が言ったことは、自分の耳が聞いています。


例え、他人のことを悪く言ったも、聞いているのは自分の耳です。



世の中、テレビのニュースや人との会話で、ネガティブなことはよく聞きます。


でも、せめて自分の口から出たネガティブなことは、自分の耳に入れないようにしましょう。


経験から言うと、自分で自分のことを大事にしているのか、良質な人生を送れます。
 

まとめ


今日は、未来を変えるために、過去の自分に向けて、これだけはしておけよということを書いた。

若いころ、試行錯誤を重ねて、やって成果が出たもの、運を落としたと感じたものを挙げた。

この記事に書いてあることを実践していただけたら、個性に合った良質な未来が開かれると思う。

ぜひ、参考にしてくれることを願ってやまない。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人のために生きるのは最悪!人生に疲れたら、自分を確立しよう

良かれと思って、人に気を使い過ぎて生きてませんか? 「人の為」と書いて、「偽り」となります。 人のため、人のため、と神経使って。 疲れ果ててしまったら、誰のための人生なんでしょうか。 人のために生きて …

まずは、自分のために生きる!限界を感じたら意識を広げよう

あなたは、自分のために生きていますか? 大勢の方は、NOと言うでしょう。 周りに振り回されず、自分のための人生を送れたら、最高でしょうね。 解決策は、すべて自分の中にあるのですよ。 日々、ちょっと意識 …

仕事と遊びを両立しないと、人生が儚くなります【私の人生論】

仕事と遊びは、両立しておいた方が、絶対にいいですよね。 一流な仕事をしている人は、遊びも一流です。 遊びを罪悪として捉えるのではなく、仕事と遊びをウィンウィンの関係と捉えましょう。 スポンサー広告

サラリーマンの副業ブログの方法

サラリーマンの方の不満は、だいたい次の5つのことですよね。 ・給料が上がらない ・同僚との人間関係がしんどい ・社長がワンマン ・上司がウザい ・仕事を押し付けられてる そんなサラリーマンの方、副業で …

ニートを脱出したい人はコレ!20数年の引きこもりを克服した体験談

ニートになっている方や引きこもりの方、大変ですよね。 自分ではどうにかしたいって。 社会で頑張りたい、働きたいって思っているのだけど、ブランク長いと就職もできないし。 内心は、親にも申し訳ないと思って …