知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

健康

みかんの効能!肌に美容効果を出す食べ方はコレ

投稿日:

みかんって、食べ方にコツがあって、お肌にいい食べ方があるって知ってました?

えっそんな食べ方あるのって、声が聞こえてきます。


ほとんどの方が知らないと思います。


だってそうでしょ。


みかんって、冬の間皆さんよく食べるでしょ。



あれだけのビタミンCの宝庫を食べているのに、冬の間お肌ツルツルになってました?


みかんって、本当にお肌にいい成分、美容にいい効能がいっぱいなのに、効果を出す食べ方をしていない人が大半と思います。



でも、この記事を読んでいるあなたは、ラッキーですよ。



ちょっとしたコツを実践して、今年の冬はお肌美人で美容効果を出しましょう。


では、どうぞご覧になって下さい。

スポンサー広告

みかんのお肌にいい成分5つ


みかんには、お肌にいい効能のある成分が5つも入っているのですよ。


・ビタミンC

・ビタミンP

・ビタミンA

・クエン酸

・食物繊維



これだけの美肌成分が入っているのに、冬場お肌ツヤツヤにならないのは不思議でしょ。


日本では、ほとんどの人が毎日冬場、みかんを食べるのにね。



それには、みかんの食べ方に秘密があるんだ。

その食べ方を公開するね。


美肌効果の出る食べ方


お肌にいい成分の代表格は、なんと言っても、ビタミンCだね。



皆さん、知っているね。

ビタミンCは、コラーゲンの生成、抗酸化、活性酸素の除去、シミ・シワ・タルミの予防などお肌にいい成分。

そのビタミンCを血中に持続的にないと、効果が出にくいって知っていました?


ビタミンCは、体内で合成できないために、食べ物や飲み物から摂取しなければなりません。



美肌効果を出そうとしたら、しかも継続的に。



みかんで効果を出そうとしたら、ずっと食べておかなくちゃダメだ。


そんなことできなよね。


でも、安心して。


ちょっとしたコツがあるんだ。

それをすれば、継続してビタミンCは、体内に持続的に存在するようになるんだ。


それを紹介するね。



みかんの白い筋も食べる



みかんの皮と実の間にある白い筋。



これって、捨てて食べていませんか?



普通よくあるみかんの食べ方って、



みかんの皮を剥くでしょ。


みかんの実丸ごと手でつかんで、きれいに上手にみかんの白い筋を指で剥して、そのままみかんの実を口に入れて、実だけ吸って、袋を吐き出してませんか?



それは勿体ない!


みかんの皮と袋についてある白い筋は、アルベルト、中果皮と言って、ビタミンP(ヘスペリジン)という栄養があるのです。



この栄養は、美肌効果とビタミンCを血液中に安定してくれるんだ。


ビタミンCは、体内に持続してないと美容効果がないんだ。




以前、僕が美容のサプリメントメーカーで勤めているときに、ビタミンCが体内で温存されるサプリを飲んでいる大手メーカーの顧問の方がいたけど、10才から15才くらい若く見えたな。



だから僕は、ビタミンCが体内で安定している人が、どれだけ美容にいいのか知っているんだ。


本当に美肌だったよ。



だから本当は、みかんの実だけ食べるのではなく、白い筋にあるビタミンP(ヘスペリジン)も一緒に食べるのが、肌と美容のコツなんだ。


ビタミンP(ヘスペリジン)も、他にも体にいい効能があるので、ぜひ、こちらの記事を読んでね。
参照記事みかんの皮には栄養が豊富!特別な成分の効能はコレ



じゃー、これからは、みかんの実を皮の間にある白い筋も一緒に食べようね。



慣れてくれば、そんなに抵抗ないよ。



お肌ツルツルで美容にいい方が、いいものね。

スポンサー広告


みかんの皮も食べる



皆さん、みかんの皮は捨ててしまっていると思うけど、みかんの外皮にもお肌にいいビタミンP(ヘスペリジン)が豊富に含まれいるんだ。



だから、みかんの皮をゴミにしたら、勿体ないわけ!
もし食べきれないんだったら、お風呂の入浴剤代わりにすれば、みかんのリモネンという香りの成分がイライラを鎮めてくれて、熟睡効果もあるし。

クエン酸の効果でお肌の代謝も促してくれるよ。


ホントいいことばっかり。



実は、現代人食べ物を結構粗末にしていること多いんだ。




みかんの皮は、天日干しにして陳皮を作って利用すればいいし。


簡単に作れるので。


作り方は、先ほど紹介した記事を参照してね。
参照記事みかんの皮には栄養が豊富!特別な成分の効能はコレ


陳皮の利用の仕方は、ホントいろいろ利用できるよ。


うどんの出汁にいれてもいいし。


ごはんにふりかけて食べてもいい。



お茶に入れもいいし。


ハーブティーの要領で作ってもいい。



どんどん陳皮を利用してお肌美人になろうね。



食物繊維ともう一工夫



みかんには、豊富な食物繊維が含まれていますね。


食物繊維は、便秘に良くて、腸内環境が整っていると、お肌も調子がいいです。


その逆に、腸内環境が悪く、便秘がちであると腸内の老廃物が血管血流を通して、全身に行き当たり、その結果吹き出物やニキビなどのお肌トラブルを引き起こすんだ。



便秘になると、体中に老廃物が回るから、体に悪いね。



でも、冬はどうしも便秘気味になる。



忘年会や新年会も多いし、お正月で食べ過ぎたりして。




そんなときは、みかんを食べるのはいいね。



食物繊維が豊富だからね。




でも、みかんを食べるだけじゃー、解決しないね。



そんな簡単に解決するのだったら、苦労しないね。



そこでちょっと一工夫。



コタツでみかん食べて、ちょっと3分ヨガのポーズしてみませんか?


とってもいいよ。



腸がスッキリしてくると、お肌もスッキリするからさ。



冬の寒い季節に、お肌がスッキリした人は、男性から見ると魅力的だよ。



じゃー、ヨガポーズが書いてある記事を紹介するね。
参照記事便秘に効くヨガの5つのポーズを動画で紹介!



一つのポーズでいいから、みかん1個食べたらヨガポーズ一つするとか、自分でルール決めてやってね。



冬はみかんでお肌美人



みかんは、ホントお肌にいいんだ。


みかんの実は、ビタミンC、ビタミンA、食物繊維とお肌にいい成分がいっぱい。
ビタミンAも皮膚粘膜を健康に保ってくれるので、冬場の肌荒れ対策にはもってこいだね。
美肌の代表格の栄養は、なんと言ってもビタミンC。


そのビタミンCを体内に安定させるのが、ビタミンP(ヘスペリジン)だ。

ビタミンP(ヘスペリジン)は、みかんの白い筋とみかんの袋、みかんの皮に多く含まれているんだ。



お肌にいいみかんの食べ方は、みかんの皮を剥く時に、白い筋を多く実の袋についているようにむくんだ。



そして、実の袋ごと食べる。



みかんの皮は、捨てずに干して、陳皮にする。


陳皮にしたものを粉末にして、料理に活用する。


あまったものを入浴剤として、お風呂で使う。


そうすると、クエン酸の効果でお肌の代謝も促してくれて、リモネンの香りで熟睡効果もあるよ。


冬場は、ぜひ、みかんの効能でお肌美人を目指したいね。



さいごに


みかんには、お肌にいい成分が実以外にあるんだ。


みかんの中果皮と皮を有効利用しない手はないね。



皮を有効利用して、みんなと差をつけていきましょう。



あと食べるだけじゃなくて、コタツでテレビ見ながら、みかん食べたらヨガポーズ1つでもして、運動もしてね。


腸にいいポーズをしたら、お肌美人にまっしぐらにいくよ。
スポンサー広告

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

干し柿の効能効果!すこぶる体にいい成分がいっぱい

秋になると干し柿のシーズンですね。 柿そのものもすごく体によく、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるぐらいです。 その柿を干し柿にすると、もっと栄養が凝縮されるのですよ。 先人の知恵ですね。 秋 …

枝豆の栄養はすごい!美肌にいいイソフラボンもあるっ

夏は、ビールに枝豆。 もう最高!めっちゃ旨いですよね。 以前は、夏にしか味わえなかった枝豆も今では一年中楽しめますね。 冬は冬で暖房つけて、部屋暖かくして、ビールに枝豆。 これも最高ですね。 結局、一 …

重曹でうがい!デメリットを知っておこう

重曹でうがいをすると、虫歯予防になるし、口臭予防になるって聞くけど本当?って思っている方も多いと思います。 だって、重曹って掃除に使うものでしょ。 それでうがいするなんて、信じられないってウチの娘も言 …

かぼちゃのダイエットの口コミ5人!4人の結果良好

かぼちゃのダイエットって、成功率非常にいいって知ってました? 私が、サプリメントメーカーに勤務していた頃、ある自然食品の専門店をお得意様に持っていました。 そのお店は、いろんなイベントを開催して、いつ …

とうもろこしは意外に栄養ありっー!妊婦にいい8つの成分と体にいい3つ

妊娠中の食べ物って気になりますよね。 栄養のある食べ物を食べたらいいのは、わかっているけど。 栄養価のある食べ物って、結構値段が高いし。 でも、お腹の中の赤ちゃんにいいもの食べたいって、妊婦さんは皆さ …