知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

年中行事

クリスマスに一人で過ごす男は実は多い!6選と3つの面白い過ごし方

投稿日:2018年8月5日 更新日:

クリスマスに一人で過ごすのが寂しいっー。


クリスマスに一人で過ごすのは、もしかして自分だけですか?


街では、カップルばかりで悔しぃーッ。


街のクリスマスのイルミネーションを見ると、なんか恨めしいっー。




クリスマスに男で一人だからって、こんなことを想っていませんか。




クリスマスを何の予定もなく、恋人もいなく、一人で過ごす予定の方、安心して下さい。





あす意識調査では、7割の独身男性が、恋人とクリスマスイブを過ごす予定がないそーだ。




いいじゃん、いいじゃん。



一人でもいいじゃん。




これはなぐさめでなく、クリスマス仕掛人に煽られて、寂しい想いにかられないようにこの記事を書いています。




何故、クリスマスは異様に騒ぐのでしょうかねぇー。




日本は、クリスチャンじゃないのにね。




今日は、「何故、クリスマスは異様に騒ぐのか」から「クリスマス男一人での過ごし方」の提案と「ユニークな過ごし方」まで書いてるぞっー。




ぜひ、ご覧になって下さい。

スポンサー広告



何故、クリスマスは異様に騒ぐのか



なぜ、クリスマスイブに限って、そんなに騒ぐのでしょうかね。



なんか、恋人いない人にとって、一年の内で一番気になる日ですよね。



なーんか変ですよね。




日本は、別にクリスチャンでもないのにね。




なんでも、クリスチャンの国では、クリスマスは家族で過ごすことを大事にしているみたいですよ。



なーんで、こうクリスマスになると、こう騒ぐのでしょうかね。




ひとつは、トレンディードラマの影響も強いと思いますよ。




街のイルミネーションの影響も大きいでしょうね。




寒い中、街のイルミネーションを恋人が肩を寄り添って、見るのもいい光景になりますからね。





独身彼女なしの男から言わせてもらうと、えらい寒いのにって思いますがね。






要は、仕掛人がいるんですよね。



一人ものを異様に寂しくさせる雰囲気を作ってね。




クリぼっちという言葉も作ってね。





カップル目掛けた商売ができるしね。




コンビニでもクリスマスケーキが売っているくらいだから。




クリスマスプレゼントに洋服からマフラー、手袋と。




いっぱい商売できるよね。




こんな街の雰囲気に負けずに頑張ろうー。



だって、実は7割がクリぼっちだから。



クリスマス一人で平気なヤツも多いぞっ!




まわりがクリスマスでザワザワしている中、別にクリスマス一人で平気だっーっていう人もいるよ。




そんな人の声を紹介するね。





普通どおりに過ごしたらいい。


仏教徒だから関係ない。


カップルの別れを想像するとおもしろい。


一人用のクリスマスケーキを一人で食べてまーす。



クリスマスは街混んでいて、出かけるの大変。



クリスマスのプレゼント買わなくていいから、経済的に楽。   etc



結構、一人でクリスマスのイブを過ごす人は、マイペースでやってますね。



なかでも、カップルの別れを想像するとおもしろいって。



さぁー、そうだよね。




ほとんどが結婚までいかないでしょうから。




街で肩寄り添って、ラブラブな雰囲気で歩いているカップル。




ほとんどが別れるでしょうね。




こう考えたら、世間に煽られれて無理やりカップルになる必要ないですね。



クリスマス一人でラッキーなこと




クリスマス一人で過ごす諸君、決して悪いことばかりではないぞ。




クリスマス一人でラッキーなこともあります。




恋人がいないからお金がかからない。



恋人がいないから、お金がその分かからないね。



デート代も結構かかるし、クリスマスプレゼントなんか結構お金かかる。




お金を全部自分のために使えるね。





あと恋人いると、なにかと煩わしいことも多いしね。



プレゼントは何にしようかなぁ。



今年のクリスマスは、どこに行こうかな。



食事はどこで何にしようかな。




いろいろ考えること多いね。




それがないから楽っ。


スポンサー広告



クリスマス男一人での過ごし方




クリスマス男一人での過ごし方を具体的に紹介しますね。



なにしろ、7割の独身男性が一人でクリスマスを迎えようとしています。


どうせなら、楽しい過ごし方を考えましょう。




普通に仕事をする



うーん。できる男には、クリスマスなんて関係ないですね。



バリバリ仕事をしましょう。



上司からも、得意先からも、クリスマスにかかわらずに仕事をバリバリしている姿を見せるとポイント上がりますよ。



ほんの一日のことですから。



気がついたら、クリスマスのイブも終わってしまっていますよ。




私も若いとき、フツーにバリバリ仕事をしてましたよ。




その後、友達をワイワイやりましたね。




友人と楽しくやる




私は、いつもどおり仕事をバリバリやったら、いつもの居酒屋に顔を出しました。



みんないるいる。



いつものメンバーが、ワイワイガヤガヤやっています。



予想どおりでしたが。




そこに加わり、クリスマスイブもいつも通り、ワイワイやってました。



これも楽しいですよ。



そこには、可愛いけど彼氏のいない女の子もいたし。



逆に彼女がいると、面倒なことも多いし。



そう考えると、いつもの友達をワイワイやるのも、超オススメ。





家族と有意義に過ごす




外国では、クリスマスイブは家族と食事して団欒を楽しむっていうではありませんか。




日本もそうあるべき。




必ず将来も一緒になる彼女だったらまだしも、いつどうなるか分からない女性とクリスマスを祝ってもしょうがない。




だったら、産んでくれた両親と一緒に居たいものだ。




マイルールを作って、将来もずっと共にする相手と以外は、家族とクリスマスを過ごすっていうのも、いいんじゃないかな。




DVDを見る



普段から仕事バリバリ派や友達とワイワイ派でない、インドアタイプの人は、DVDを見るのはいかがでしょうか。



決して、テレビは見ないように。



間違ってテレビを見てしまうと、クリスマスイブのカップルの微笑ましいシーンやクリスマスのカップルのドラマを見てしまいます。




普段から興味のあるDVDを多めに借りて、没頭して見ましょう。




掃除をする




世間では、クリスマスイブ。




でも、私は部屋の大掃除。


これもいいですね。



一足早く年末の大掃除をしましょう。



そうすることで、他人より一足早く来年に向けて、こころの準備ができます。



そして来年は、一生を共にする彼女をゲットするぞ。





年賀状を書く



街では、クリスマスイブ。



でも、私は年賀状の準備。


これもいいです。



世間では、確率的には別れる可能性十分の相手とクリスマスを過ごしています。




こっちは、さっさと来年の準備しましょう。



そして来年は、自分磨きを完成させて、ものすごいいい女性と一生を共にできる年にしましょう。




面白いクリスマス男一人での過ごし方



せっかくなら、ちょっと面白いクリスマスの過ごし方の提案です。



レンタル彼女に挑戦




私も知らなかったのですが、巷ではレンタル彼女ってあるのですね。




やってみると結構楽しいかも。




実際にレンタル彼女で、デートしている動画がありましたので。



残念ながら、クリスマスの動画ではなく、夏祭りでのデートの動画です。



でも、レンタル彼女の雰囲気は確認できると思います。


結構、よくできている動画ですよ。



では、ご覧になって下さい。









どうでしたか。



かなりできた彼女でしょ。




今年のクリスマスイブは、洒落でレンタル彼女に挑戦してみては。




ただ、くれぐれも癖にならないようにね。




お姉さん的女性に電話する




私が、ずっと若いころによくしていたことですが。



なんか凹んだときやがっくりきたときに、年齢は私より上で、甘えられて、そして綺麗で彼氏いないお姉さんに甘えてよく電話していました。



いま思うと、なんであれだけ綺麗で性格もいい女性に彼氏がいなかったのか。



世界の7不思議のレベルの女性でした。




そこまえでの女性ではなくても、甘えられる女性がいたら、この際甘えてみましょう。





キャバクラ巡りをする




個人的には好きではない過ごし方ですが。



私の後輩は、何件もキャバクラを回ってました。



うーん。



あんまり好きじゃないな。




でも、そんな遊びが嫌いでない方は、楽しいかも。




おわりに




世の中では、クリスマスのイブに一人でコンビニ行けますか?って、言う人がいました。



イケます。



行けます。



平気で行けます。




みなさん、クリスマスのイブでカップルのいないことに神経質になりすぎですよ。




一生をともにするくらいの彼女だったら、別ですけど。




なんか妬みかな(笑)



でも、一人でも堂々と過ごして、来年をいい年にしましょうね。
スポンサー広告

-年中行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

味覚の秋の由来は?この季節、本当に食べ物が美味しいね、理由はコレ

秋になると、食べ物が本当に美味しいですね。 味覚の秋、食欲の秋ともいわれ、食べ物が美味しくまた食欲も増す季節ですね。 本当に不思議です。 秋になると、これほどまでも、食べ物が美味しく感じるのですから。 …

稲刈りの体験に行くときの服装はかなり重要!半袖半ズボンは絶対ダメ

普段都会の生活をしていると、稲刈り体験なんかは、ものすごく行く前からワクワクしますね。 自然のいい空気の中での稲刈りは、本当にいい経験になると思います。 私も毎年稲刈りの体験行っている時期がありました …

稲刈りの体験の感想!毎年これを読むのが楽しみだー

農業をしていて楽しみなのは、毎年、田植えと稲刈りで地元の小学生や都会の大人の人に体験してもらうことだな。 子供の頃は、農家の子供って言われるのなんか好きじゃないな。 学校で百姓の子って言われるの、なん …

熊手の飾り方!神棚も善し

酉の市の季節がやってきましたね。 この長引く不景気なので、景気付けに熊手を買ったのはいいが、どこに飾ったらいいのか・・・・? 家に帰ってから、あれっ どうしようかと悩んだことはありませんか。 私も以前 …

秋の七草の覚え方!3種類の語呂合わせで楽勝

秋の七草は、奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集において選定した七種類の草です。 古くから日本人に親しまれてきました。 秋の七草は鑑賞するもので、目で見て秋の季節感を楽しむものです。 …