知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

雑学・教養

温かい食べ物を食べると鼻水が出るっー!原因と対処法はコレ

投稿日:

温かい食べ物を食べると鼻水が出るってことないですか?



よくあります。



冬の寒い季節、やっと温かいラーメン食べれるって時に、鼻水でますよね。


夏の暑い季節でも、冷房ガンガンの中でラーメンすすると、鼻水でますよね。



いやー、お上品な女性が、鼻水すすりながラーメン食べているのを見ると、一気に幻滅してしまいます。



もう長年連れ添ったご夫婦ならまだしも、知り合ってばかりのカップルで鼻水すすりながらのラーメンデートはきついですね。



そうならないためにも、「なぜ温かい食べ物を食べると鼻水が出るのか?対処法は?」について書きました。



せっかくのデート台無しにしないように、気をつけましょう。

スポンサー広告

温かい食べ物を食べると鼻水が出る原因



温かい食べ物を食べると鼻水が出る原因について説明します。


主に2つの原因があります。


熱いものを食べる時にフーフーとやって冷ますように、鼻は、急に温かい空気が入らないように、鼻水を出して一旦冷まそうとしているのです。

もう一つは、温かい食べ物の湯気や暖房の温かい空気を吸って、鼻が刺激を受けるからです。

鼻は、異物が入ってきたと認識して、鼻水を出して排斥しようとしているのです。



どちらとも鼻の体への防御作用です。


むしろ、温かい食べ物を食べる時に鼻水が出る方が、健康的ということですね。


でも、デートのときなんか困ってしまいます。


次は、温かい食べ物を食べる時に鼻水が出る対処法を紹介します。



対処法


せっかくデート。


ラーメンや温かい食べ物を食べても、鼻水が出ないように心がけましょう。



体を温めて、食べ物を少し冷ましてから食べる


まず熱いお茶をゆっくり飲んで、体を温めます。


そして、うまく会話をしながら、食べ物を冷ましてか食べます。



ラーメンの麺が伸びてしまわないように、ほんの少しだけ冷ますだけでいいです。



・湯気から顔を離して食べる


湯気が鼻の粘膜に触れて、温度差が刺激になって鼻水が出るので、最初は湯気から顔を離して食べます。


そして、鼻が温かい温度に馴れてくると、フツーに食べます。




他には、開き直る方法も。



ラーメンをすする前に、「私って、ラーメン食べる時、鼻水出るから。」って宣言して、ティッシュで豪快に鼻を噛みながら食べる。



案外、開き直る方法が楽かも。



おわりに


ラーメンや温かい食べ物を食べる時に、鼻水が出るのは体の防衛本能なのですね。


急に温かい空気が鼻から入ったから、鼻で空気を冷まそうとしたり、異物と勘違いして鼻水で排斥しようとしているのですね。


健康的には、何の問題もないのですが。



エチケットとして、鼻水が垂れないように対処して、デートを終えましょう。


もし、誤って鼻水が垂れても、気を使っている様子は、彼氏に微笑ましく感じますよ。
スポンサー広告

-雑学・教養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みの宿題を早く終わらせる方法!親が誘導してあげると意外とスムーズ

子供にとっては、待ちに待った夏休みですが、なんか親のとっては憂鬱ですね。 子供が夏休みの宿題をきちんと終わらせてくれるか心配ですから。 それはそうですね。 自分のことを振り返っても、夏休みの終わり寸前 …

秋を英語で言うとスペルが2つ!元々は「Fall」が使われていた

秋を英語で言うと、2つのスペルがありますね。 「Autumn」と「Fall」。 秋になると、ショッピングセンターや百貨店で、「Autumnフェア」が開催されてるけどよく考えると秋は、「FAll」とも言 …

柏餅の葉っぱの意味は何?実は子供と親の切実な願いが込めらていた!

5月5日は、こどもの日で端午の節句ですね。 端午の節句は、日本の伝統的な五節句に数えられている日であり、江戸時代から続いています。 伝統的にも意味のある端午の節句に食べるのは、 柏餅。 子供の頃、何と …

国産松茸の相場はどれくらい?値段が高い理由はコレ

秋の高級食材と言えば、なんと言っても松茸です。 松茸の香りといい、味といい格別です。 食べたときの口の中で広がる風味は、なんともいえない美味しさがありますね。 焼き松茸のあの香りや贅沢にすき焼きに入れ …

鼻毛の処理はどこまでやれば大丈夫?人はみんな見ているっ!

自分の鼻毛が、鼻から出ているか気になるのは私だけでしょうか? いやそれが気にならないようなら、人間の羞恥心もなくなっているのではないだろうか。 私は、思春期である中学生時代に鼻毛で思わずがっくりするこ …