知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

健康

柿の栄養と効能!まさに医者要らず

投稿日:2018年7月17日 更新日:

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」の如く、柿は栄養がいっぱいで体にいい効能たくさんです。


秋の季節に柿を食べて、冬に風邪やインフルエンザにならないように備えましょう。


私の実家の田舎では、田んぼのあぜ道に柿の木が植えられていて、秋になるとみんなに開放されていて、柿を食べ放題です。


そのせいか、冬になっても近所の内科の患者は少なかったですね。



おどろくべき柿の効能です。



秋の季節は、朝食にデザートに柿を積極的に摂り入れたいものです。



柿の栄養と効能を具体的に書いていきます。



しっかり理解して食べると、栄養が身に付きますよ。


では、ご覧になって下さい。

スポンサー広告


柿の栄養と効能


柿の持つ優れた栄養と体にいい効能を紹介します。

各栄養ごとに各効能を書いておきますね。

美容、アンチエイジングから癌、生活習慣病の予防、二日酔い防止までと幅広いですよ。


各栄養と各効能



ビタミンC

ビタミンCは、美容にかかせない栄養ですね。


肌のハリや弾力を維持するコラーゲンの生成をサポートしてくれます。


ビタミンCの働きによって、毛穴を引き締め代謝を促進して、肌のターンオーバーを整えて美しい肌を作ります。


シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えて、シミやシワを防ぎます。


ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康と美容に大きく貢献してくれます。





ビタミンCは、美容だけでなく老化を抑える強力な抗酸化作用もあります。


私たちは、体に有毒な活性酸素が体内で作られます。


活性酸素は、体の細胞を酸化させて、細胞や臓器の老化を進めます。


その体に有毒な活性酸素の働きを抑えるのが、ビタミンCです。


ビタミンCは、強力な抗酸化作用があり、体内に発生する活性酸素の働きを抑えます。


体の細胞や臓器の老化スピードを抑えてくれます。




ビタミンCは、意外かも知れませんが、ストレス緩和に効能があります。


人間はストレスを受けると、ストレスを緩和する腎臓から副腎皮質ホルモンが作られます。


副腎皮質ホルモンは、ビタミンCから作られます。


ビタミンCを積極的に摂取することによって、ストレスから身を守ることができます。



柿には、ビタミンCが豊富に含まれています。


柿1個で、一日に必要なビタミンCを摂ることができます。

柿1個で、温州みかん3個から4個のビタミンCが含まれています。


ビタミンCは、熱に弱く調理すると壊れてしまいますが、柿から摂取すればそのあたりも解決できます。



ビタミンCの効能として、次のようなものがあります。
・風邪予防

・美肌

・老化防止、アンチエイジング

・生活習慣病の予防

・免疫力アップ

・皮膚粘膜の強化

・がん予防





βーカロテン

柿には、カロテノイドの一種のβーカロテンが含まれています。


βーカロテンは、体内に入るとビタミンAに変換されます。


カロテノイドは、ビタミンCと同様に強い抗酸化力で活性酸素を除去しながら、免疫機能を高めてくれます。


柿には、βーカロテンの他に、βークリプトキサンチン、ゼアキサンチン、リコピンなどのカロテノイドも含んでおり、抗酸化力、免疫力に優れています。


カロテノイドの効能として、以下のものがあります。
・風邪の予防

・老化防止、アンチエイジング

・がん予防

・皮膚粘膜の強化




カリウム


柿には、ミネラルの一種のカリウムが含まれています。


カリウムは、ナトリウムとの関係で、正常な血圧を維持したり、細胞内外の水分量や浸透圧を調整します。



血中のナトリウム濃度が上がると、細胞外液の水分量が多くなることで細胞が膨れ上がり、血管を圧迫します。


これが高血圧の原因です。


また細胞が膨れ上がることで、むくみになります。


細胞内液のカリウム濃度が上がると、浸透圧の関係で細胞外液の水が細胞内に移動します。


血管の圧迫は改善され、カリウムの利尿作用によって、水分やナトリウムは排泄されて、血圧を正常に戻して、むくみも改善します。


カリウムの効能として、次のようなものがあります。
・高血圧の予防、改善

・心疾患の予防

・脳疾患の予防

・むくみの予防、改善

・利尿作用



タンニン

タンニンとは、植物に含まれているポリフェノールです。


柿を口にすると渋い味がしますよね。


これは、タンニンの成分です。




タンニンは、抗酸化作用、皮膚の収れん作用、メラニンの抑制、腸管内のタンパク質と結合し保護膜を作る作用、殺菌・消臭効果があります。


抗酸化作用により、過剰に発生した活性酸素を除去しますので、生活習慣病の予防や動脈硬化の予防になります。


皮膚の収れん作用とメラニンの抑制により、肌の引き締めと美肌効果、シミやシワの予防になります。


腸に届いたタンニンは、タンパク質と結合して保護膜を作り、腸管の炎症を抑え下痢を緩和します。


整腸作用やアルコールが分解される際に分泌されるアセトアルデヒドを体外に排出する働きがあり、二日酔いにも効能があります。



タンニンの効能として、次のようなものがあります。
・生活習慣病の予防

・動脈硬化の予防

・美肌効果

・下痢の緩和

・二日酔いの緩和



食物繊維

柿には、食物繊維も豊富に含まれ、腸内環境の改善に働いてくれます。

豊富な食物繊維が、腸の善玉菌の餌となり、腸内環境を良くしてくれます。

スポンサー広告


柿の栄養のまとめ


柿の栄養成分をまとめておきます。

・ビタミンC

・βーカロテン

・βークリプトキサンチン

・ゼアキサンチン

・リコピン

・カリウム

・タンニン

・食物繊維


抗酸化作用の栄養が多いことが柿の特徴ですね。


体の酸化、老化、あらゆる生活習慣病の予防と優れた食材です。



柿の効能のまとめ


柿の体にいい効能もまとめておきます。


・風邪予防

・美肌効果

・老化防止、アンチエイジング

・生活習慣病の予防

・免疫力アップ

・皮膚粘膜の強化

・がん予防

・皮膚粘膜の強化

・高血圧の予防、改善

・心疾患の予防

・脳疾患の予防

・むくみの予防、改善

・利尿作用

・下痢の緩和

・二日酔いの緩和



これだけの効能があるなら、柿が赤くなれば、医者は青くなりますね。



柿は食べ過ぎに注意


体に良いからって食べ過ぎはよくありません。


柿には、タンニンが含まれていて、腸壁に膜を作ってしまうため、腸の蠕動運動を抑制してしまい便秘を引き起こしてしまいます。



柿に含まれているカリウムが、ナトリウムを排泄しすぎて、体を冷やしてしまいます。



体にいい効能の範囲で食べましょう。



私は、シーズンには一日1個を目安に食べていますが、便秘や冷えは感じません。



いくらまで食べていいのかの範囲については、個人差があると思います。


便秘や冷えを感じない程度で、体の効能のみの範囲で食べましょう。



干し柿にすると栄養が変わる


柿は、生で食べるとの干し柿で食べるのと2つの楽しみ方がありますね。


よく田舎の農家さんの軒裏で、秋になると干し柿を干しているのをよく見かけます。



干し柿にすると、ビタミンCは残念ながら減少してしまいます。

その一方で、糖分、カロテンが3倍、食物繊維も増えます。

そして、内臓を温めてくれますので、干し柿は胃腸を丈夫にしてくれます。


ただ糖分が増えるので、干し柿も食べ過ぎには注意です。

参照記事
干し柿の効能効果!すこぶる体にいい成分いっぱい
干し柿の子能!スッキリ便秘解消


おわりに


柿の栄養と効能を一つずつ紹介しました。


これだけの効能があるのでしたら、秋から冬にかけて、風邪とインフルエンザ対策を兼ねて食べなきゃ損ですね。


私の実家の田舎では、田んぼのあぜ道のそこらじゅうに、柿の木が植えられていて秋になると柿を食べ放題です。


そのせいか、年齢を重ねている人でも、畑仕事をこなして元気です。


美容にも、生活習慣病にも、嬉しい日本の果実です。
スポンサー広告

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しもやけの治し方!患部を撃退する4つの方法、予防策とよく似た病気

寒い季節の嫌なしもやけ! ほっておくとなかなか治らない厄介なものです。 そんなしもやけを軽んじると大変なことになるのですよ。 手や足の患部がパンパンに腫れて、見てられない状態になってしまいます。 そう …

コーヒーを飲む理由15個と注意したいこと4つ!

私は、昭和世代では珍しく幼いころから、コーヒーをたくさん飲んで育った。 小学生の頃から、一日5、6杯は飲んでいたかな。 なので、コーヒーが身体にいいっていうのは、本能的によくわかる。 20代の頃は、仕 …

下痢で臭いが体臭まで!大事にしたい腸内環境

下痢で臭いが体臭まで強くなるって、大変ですよね。 腸の弱い方や下痢気味の方は、何かと臭いを気にされていると思います。 でも、さすがに体臭までってなると、きついですね。 下痢で、なんか体臭まで強くなって …

とうもろこしは意外に栄養ありっー!妊婦にいい8つの成分と体にいい3つ

妊娠中の食べ物って気になりますよね。 栄養のある食べ物を食べたらいいのは、わかっているけど。 栄養価のある食べ物って、結構値段が高いし。 でも、お腹の中の赤ちゃんにいいもの食べたいって、妊婦さんは皆さ …

飛蚊症の原因!若いのになる理由と克服した体験談

本当に嫌ですよね。 飛蚊症って。 ある日突然、何の前触れもなく、黒ーいなんとも言えないものが、視界に写るのですから。 気になりますよねー。 でも飛蚊症の原因がわかれば、安心できますよね。   …