知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

えっソウルメイトとは結ばれないって本当!どうしたらいい?

投稿日:2018年6月2日 更新日:

誰しもが求めるソウルメイト!

その「運命の人」と結ばれないって、噂がありますね。



本当かな?



ソウルメイトが運命の人なら、今世で結ばれるから、運命の人であって。



結ばれないなら、ソウルメイトでも、運命の人でもない気がするんだけどな。




そう思うのが大半でしょう。



結ばれない運命の人、ソウルメイトってあり得ないですから。



でも、深ーく感得してみましょう。



ソウルメイトでも、運命の人でも結ばれないこともあるのですよ。

スポンサー広告

ソウルメイトとは


ソウルメイトって、スピリチュアルが好きな方なら、よく聞く言葉と思います。


魂が求めあっているパートナーであり、運命の人と言われるものです。


人は何度も輪廻を繰り返しながら、「次は一緒に愛を育んで、魂の愛を謳歌しようね」と約束してきているパートナーです。



ソウルメイトと出会うと、感覚が違います。



今までの恋愛とは、異質のものを感じます。


懐かしいって感じる方やビビッて感じる方。

何とも落ち着いて感じる方。

愛を無性に与えたいって感じる方。



人によって、いろいろです。



ただ、言えることは、今までの異性とは全く違う何かを感じていることです。



容姿がどうとか、家柄がどうとか、仕事ができるとか、ではなく。



この世の感覚ではなく、はっきりと言える魂の感覚で、この人と一緒に愛を与えていきたいって思う人です。




そういう異性を会いたいですよね。




でも、準備が必要です。



そしてソウルメイトに出会うときには、必ず前兆があります。



ソウルメイトと出会うときの前兆や準備を知りたい方は、ぜひ参照してください。
ソウルメイトと出会うときの前兆!3つの条件と絶対に見逃したくない6つの変化



ソウルメイトとは結ばれないって本当?


ソウルメイトとは結ばれないって、噂をよく聞きますね。



本当なのでしょうか?



答えは、結ばれるソウルメイトもいれば、結ばれないソウルメイトもいるです。


こう言ってしまうと、「なーんだ」って感じになりますが。




詳しく説明しましょう。




人は、生まれる前に霊界にいます。



その霊界で、次はどの方とペアになって、愛を育もうとか、自分の愛の足らずをどうしたら、もっとしたらいいかを感得して、お互いに来世ではペアになろうねと約束します。



これが、俗にいう「運命の赤い糸」です。




自分の愛をもっと豊富にするために、シナリオを描いてくるのですね。




しかし、ここからが問題です。




オギャーと生まれたときには、そのシナリオが消えています。




あるのは、魂の記憶の中だけで、通常判断できません。



これが、ややこしい問題なんです。



ソウルメイトや運命の人は、生まれる前にもうすでに決めてきているのに。



そのため、ほとんどの人が、ソウルメイトと会えなかったり、出会っても結ばれないこともあります。



その理由は



人は、来世はこの人と一緒になって、お互いに愛を深め合おうねと約束してきます。

しかし、その人と会えるとは限りません。



何故か?


今世で、みなが愛を深めることをしているかというと、そうでもないように、お互いが出会う努力をこの世で等しくするとは限らないからです。



ごくごく普通の家庭に育っても、お父さんやお母さんから、この世は愛を育てる課題を持って生まれてきているって、教育されないと思います。



ましてや、ソウルメイトや運命の人と出会うために生まれてきているのよって、誰も教えないと思います。



これが問題なんです。


意識していないことは、何も起こらないからです。



だから、生まれる前の霊界で決めたことを思い起こすための努力もしないし、意識もしない、まして愛を深めることもしない。



本当は、誰しも愛を深めたいと思ったから、この世に再臨してきたはずです。



だから本当は、生まれた赤ん坊のころから、愛を育む人生を歩むように教育すべきです。



それを放置しているから、年頃になって、ソウルメイトや運命の人と出会いたくても、出会えないのです。



むしろ、この世の好み、顔やルックス、社会的なステイタスで、パートナーを選ぼうとしているのが大半です。




これでは、愛を完結することなんてできませんね。



ソウルメイトと出会っていても



生まれたときから、愛情の深いご両親に育てられ、愛を育むことに関心を持った人は、ソウルメイトや運命の人に出会えることもあります。


十分にあります。



しかし、問題はこれからです。




その相手も、同じく愛を育くむことを目的にこの世を生きてきたのかによります。




双方が、生まれる前の霊界でお互いに絆を誓った通りに、この世も愛の勉強を怠らずに、しかも同じペースで行ってきた場合は、結ばれるでしょう。


しかし、片方だけ愛の勉強をいそしんできたり、両方頑張ってきても、愛の想いが違っていたら、魂では懐かしく感じても、結ばれることはないでしょう。



この世で別々に育ってきているので、同じペースで愛の価値観が構築されるのは難しいですね。



だからこそ、本当にソウルメイトと出会えた方は、感激するのでしょうね。



そして、その魂の感激の様子が、人々をソウルメイトに出会いたいと思わせるのでしょうね。

スポンサー広告


去のソウルメイトと結ばれなくても



生まれる前の霊界で、契りを結んだソウルメイトと出会えなかったり、出会っても結ばれなくても大丈夫です。



人は、霊性を進化させよう、愛の分量を多くした人生にしたいと願う限り、大丈夫です。



宇宙には、上書き保存の法則というものがあります。



自分が、愛の人になりたい、愛をパートナーに与えていきたい、パートナーに愛の限りを尽くしたいと努力し、願っている限り、新たなソウルメイトと出会えます。


そのソウルメイトは、あなたが過去の霊界で約束した人とは違う人です。



あなたが、愛を望んで努力するかぎり、世界のどこかであなたの心に呼応して、愛を構築したいと望む人が現れます。



これも宇宙の法則です。


あとは、あなたが健気に努力して、運を高める努力をしていけば、必ず宇宙は引き合わせてくれます。
参照記事
ソウルメイトと出会うときの前兆!3つの条件と絶対に見逃したくない6つの変化
運気が上がる方法!この7項目で人間関係が確実に良くなる



決して、この世の欲望に負けてはいけません。



健気に宇宙の愛に基づくくらいの愛を自分の中に作るのです。


そうすれば、新しく上書きされたソウルメイト、魂の感動を呼ぶパートナーが、必ず現れてくれます。



愛に基づいて生きるなら



肉体の欲望に従って生きるなら、ソウルメイトなんて必要ありません。


魂の愛に基づいて生きるからこそ、愛のソウルメイトが必要なのです。


この世は、愛を完結するための期間です。



心から愛せる人、愛を尽くしきりたい人には、必ず現れます。



霊界で約束した人ではなくても、もっと愛情深い方が。



諦めずに求めましょう。


おわりに



ソウルメイトと出会いたいという方は、多くいます。


またソウルメイトとは結ばれないという説もあるくらいです。



ソウルメイトは、どこにいるのでしょうか?


生まれる前の霊界にいました。



しかし、この世では、お互いに別々の人格と目標を持って生きています。


律儀に生まれる前に誓った約束通りに生きている人なんて稀です。



しかし、愛に沿った人生を完結したいなら、求めましょう。


貴方の愛の呼応してくれる魂は、必ずいます。



過去に約束したソウルメイトと出会えなくても、新たなソウルメイトと愛を完結した人生を送りましょう。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陰徳を積む本当の意味はコレだ!私が苦労して得たことを公開します

世の中、いい事をしたらいい事が起きるとか、引き寄せの法則とかあるけど、ボクは違うと思うな。 陰徳を積むって言葉は、ものすごく壮厳で威厳があるけど、本当の意味って、みなさんわかってないんじゃないのかなっ …

努力を継続する8つの方法!続かないのは当然、だから工夫しよう

努力はなかなか継続できませんね。 また努力が継続できなくて、悩んでいる方も多いでしょう。 でも、心配ご無用です。 皆、努力が継続しないので、困っています。 イチローさんや、本田 啓介さんみたいに、類ま …

他人を批判すると大変なことになる話【失敗しない人生のために】

他人を批判する人って、いますよね。 見てても、あまりいい感じしませんね。 なぜ?って。 ネガティブなエネルギー満タンだからね。 結論を言うと、他人を批判する人を気にしなくていい。 なぜなら、他人を批判 …

大企業に就職!危険でデメリット多し、メリットある生き方はコレ

就職を控えている大学生の方。 専門学校生や高校生で就職を考えている方。 大企業に就職して、一生安泰なんて考えてませんか? もう年金も貰えるかどうかわからない時代だから、生き方を変えてみませんか。 今や …

未来を変える5つの方法と3つのNG!若者に告ぐ

若い人なら未来を変えたいといつも思っているでしょうね。 今日は、今、50歳になってしまった私が、 20代、30代の頃の自分に向けて書こうと思う。 失敗ばかりの人生だったけど、きっと参考になると思うよ。 …