知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

年中行事

味覚の秋の由来は?この季節、本当に食べ物が美味しいね、理由はコレ

投稿日:2018年5月28日 更新日:

秋になると、食べ物が本当に美味しいですね。


味覚の秋、食欲の秋ともいわれ、食べ物が美味しくまた食欲も増す季節ですね。



本当に不思議です。



秋になると、これほどまでも、食べ物が美味しく感じるのですから。


いつも秋になると、ついつい食べ過ぎて、ウエストのベルトが大きくなってしまうのは、私だけでしょうか。



今日は、なぜ「味覚の秋」や「食欲の秋」と言われるか由来を調べてみました。


秋のこの季節、由来をきちんと知って、食べ物を楽しむと美味しさ倍増ですよ。


では、一緒に見ていきましょう。

スポンサー広告

味覚の秋の由来


味覚の秋は、字の如く食べ物が美味しく感じる季節ですね。


食欲の秋と言われるごとくに、秋になると不思議に食欲が増しますね。


その由来が気になりますね。


理由のひとつは、暑い夏に体を酷使したために体力回復のためにどうしても食欲が増えてしまいまう訳ですね。

体が食べ物を欲しているので、脳も反応して、食べ物をいつもより美味しく感じてしまうのです。



食べ物に対して、味覚が反応して、体に体力を蓄えようとしているのですね。




また人間も動物です。



動物は、寒い冬を乗り切るために、その前に食べ物をいっぱい食べて、栄養を体に蓄えようと本能的にします。


味覚も反応して、どんどん食べて栄養を蓄えようとするのですね。



人間も動物なので、寒い冬を乗り切るために、食べ物が美味しく美味しく感じられるように、脳が反応しているのですね。




秋は、人間の本能的にも、習性的にも、食べるようになっています。



体の習性を理解すれば、いっぱい食べることに罪悪感なんか持つ必要ないですね。


味覚の秋、食欲の秋を大いに楽しみましょう。





秋に摂りたいセロトニン


夏から秋になると、日照時間が短くなります。



太陽の光は、人間の精神面に大きく影響していて、日照時間が短くなるとセロトニンという精神を安定させるホルモンの分泌が少なくなります。



セロトニンは、食べ物からも摂ることができるので、日照時間が短くなってくる秋にセロトニンを摂ろうと食欲が増えるという説もあります。



セロトニンは、乳製品や肉類から摂取できますので、意識して、乳製品や肉類を摂るのもいい方法です。



その他、体を動かすことでも、セロトニンは分泌されるので、スポーツの秋とも言われる所以もあるかも知れません。


冬になると、どうしてもうつ的になって、気分がふさぎ込む方もいるので、その前の秋にセロトニンを摂っておきたいものですね。


セロトニンの代表的な食べ物は、
牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品。

豆腐・納豆・味噌などの大豆製品。

カツオ・マグロなどの魚類。

牛肉・豚肉・鶏肉・卵などの肉類

栄養価の高い食べ物を秋に蓄えておくのも、冬を迎える知恵ですね。

スポンサー広告


秋の代表的な食材5選


味覚の秋にふさわしい、秋の美味しい食材を紹介します。



さんま

さんまは、美味しいですね。


昔、秋になると庭で七輪で、さんまの塩焼きを食べている光景が、昭和の時代によくありました。


平和な光景ですね。


秋は、脂にのった美味しいさんまを楽しみましょう。

参照記事さんまのはらわたは取らない!簡単全部焼いて食べて旨いっ




秋になると、レジャーのひとつに栗拾いがありますね。


栗って、ものすごい栄養があるのですよ。


カリウム・ビタミンC・タンニン・食物繊維・葉酸・鉄・銅・ビタミンB1・炭水化物・マンガンと
すごい栄養です。


からだにいい効能もいっぱいです。


秋は、栗も楽しみましょう。

参照記事栗の効能や栄養ってすごいねっ!ものすごい体にいいよっ、秋を楽しもうね



きのこ

秋になると、きのこ狩りのレジャーも楽しみのひとつですね。


日本には、きのこはたくさんの種類があります。


なかでも松茸は、格別な味わいですね。


うーん、値は張りますが、年に一回は松茸も楽しみたいものです。


ぜひ、きのこ類も楽しみましょう。


参照記事松茸が栽培できない理由は独特の生態にあった!
国産松茸の相場はどれくらい?値段が高い理由はコレ
中国産松茸の値段が安い4つの理由



さつまいも

秋になると、イモ堀りのシーズンですね。


イモ堀りと言えば、さつまいも。


さつまいもって、食物繊維が豊富でお腹にもよく残るので、ダイエットや便秘解消の食べ物と思いきや。


実は、美肌効果から風邪予防やがんの予防までと、幅広く体にいい食材です。


秋から冬にかけて、石焼き芋のシーズンですね。


秋の味覚のさつまいもを楽しみましょう。

参照記事
さつまいもの効果と効能は、栄養抜群でめちゃ体にいい!レシピも4つ紹介っ


かぼちゃ

かぼちゃって本当に体にいいですね。


βーカロテン、ビタミンE、ポリフェノールのルチン、カリウム、食物繊維と栄養いっぱいです。


かぼちゃの種は、なんと抜け毛、薄毛にいいんですよ。


夏に冷たいものを食べすぎると、秋になると抜け毛が増えるっていいますね。


夏に冷たいものを食べすぎたときは、かぼちゃの種を食べましょう。

参照記事
かぼちゃの効果と効能!体にいい栄養いっぱいで種は抜け毛にいいっー


かぼちゃの皮も栄養がいっぱい。


皮も食べましょう。

参照記事
かぼちゃの皮は栄養いっぱい!捨てるのは勿体ない食べよう



味覚の秋、食欲の秋ですが、かぼちゃはご飯との置き換えができるダイエット食材。

今では、秋の食材のかぼちゃは、年中スーパーで売っています。

秋に食べ過ぎて太ってしまったときは、かぼちゃダイエットで、スリムになりましょう。


参照記事
かぼちゃのダイエットの口コミ5人!4人の結果良好





他にもある様々な秋


秋は、味覚の秋や食欲の秋だけでなく、他にもいろいろな秋があります。


実りの秋。

読書の秋。

芸術の秋。

スポーツの秋


行楽の秋。


秋は、食べ物以外にも、勉学や芸術、スポーツや遊びにと忙しいですね。


私個人としては、「味覚の秋」、「食欲の秋」と「スポーツの秋」を毎年楽しんでいます。


しっかり楽しみましょう。





おわりに


味覚の秋の由来は、人間の本能によって起こるものですね。


秋にしっかりと栄養を蓄えることで、暑い夏に疲れた体を治して、寒い冬に向けて心身をしっかりケアする季節ですね。


だから、旬の食べ物が特に美味しく感じる季節なんですね。


多少太っても、厳しい冬を迎えるために、味覚の秋・食欲の秋をしっかり楽しみましょう。

関連記事
秋を英語で言うとスペルが2つ!元々は「Fall」が使われていた
スポンサー広告

-年中行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆という行事で関西と関東で違うところはコレ!

夏のお盆という行事。 私は、日本全国同じと思っていました。 なぜなら、年中行事の一つで日本中で行われるからです。 会社のお盆休みも日本国中同じで、お盆の帰省ラッシュも日本国中同じなのに、関西と関東で違 …

鯉のぼりの由来と吹き流し!昔は子のお守りであり魔除けであった

やねより たかい こいのぼり♪ おおきい まごいは おとうさん♪ この歌を聴くとなんだか微笑ましくなりますね。 子供のころ、親に歌ってもらった記憶のある方も多いと思います。 5月になると鯉のぼりが空を …

稲刈りの体験の感想!毎年これを読むのが楽しみだー

農業をしていて楽しみなのは、毎年、田植えと稲刈りで地元の小学生や都会の大人の人に体験してもらうことだな。 子供の頃は、農家の子供って言われるのなんか好きじゃないな。 学校で百姓の子って言われるの、なん …

世界禁煙デーはなぜ5月31日?実は以前は違う日であった

5月31日と禁煙はどう関係あるのでしょうかね。 以前はヘビースモーカーでタバコをバカスカ吸っていた私も5月31日が「世界禁煙デー」である理由が全く検討が付きませんでした。 確かに世界的に禁煙ブームと言 …

節分をしっかり学んで行く豆まきイベント、大阪、兵庫!

毎年2月3日になると節分です。 節分になると豆まきをしたり、恵方巻を食べたり、地方によっては鰯を食べたりと。 また各地で豆まきのイベントもあり、芸能人やスポーツ選手も一緒に豆まきをするニュースを毎年見 …