知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

健康

栗の渋皮の栄養もすごい!アンチエイジングで美肌効果あり

投稿日:2018年5月12日 更新日:

秋になると栗が美味しいですね。
私の秋の楽しみは、栗を食べることです。

栗はいいですよね。。

栄養もいっぱいあるし。



栗の渋皮に栄養にももっと凄い栄養があるって、ご存知でした?

アンチエイジングや美肌効果、生活習慣病の予防の効果があるのですよ。


ついつい栗の実だけを食べて、渋皮は食べずに捨ててしまいますよね。



それはそれは、もったいない。


せっかく秋の味覚の栗を食べるなら、栗の渋皮もたべなきゃー。


今日は、栗の渋皮の栄養についてと美味しく栗の渋皮も食べることができるレシピも紹介します。


栗の渋皮と言っても、栗の鬼皮と違うのでご注意を。


では、一緒に見ていきましょう。

スポンサー広告

栗の鬼皮と渋皮の違い


栗を食べる時、栗の大きな皮に親指の爪で傷を入れて、両端から親指と人差し指で挟んで、実を取り出して、私は田舎育ちのため、そうやって食べていました。


でも、栗の大きな皮はけっこう固いので、ケガをするといけないので、気をつけて下さい。


その大きな皮が、栗の鬼皮です。


栗の鬼皮を剥いたときに、栗の実の周りにある薄い皮が栗の渋皮です。


栗の渋皮が栄養が凄いのです。


栗の渋皮の栄養をご説明する前に、ちょっと役立つ栗の鬼皮の剥き方をご説明します。


私は、田舎育ちのため、親指の爪でひっかけて、器用に栗を剥いていましたが、包丁で栗の底の部分に切れ込みを入れて、茹でて柔らかくしてから、皮を剥く方法をご紹介します。


動画を用意したので、見て下さい。






ご覧頂けましたでしょうか。


栗の底の部分に手を切らぬように、気を付けて十文字の切れ込みを入れます。

10分程度茹でて、茹でたら水に浸し、栗を持てるくらいに冷まします。

切れ込みから、剥がしていきます。





栗の渋皮の栄養


栗の外側にある分厚い鬼皮と栗の実の周りについている渋皮の違いは、ご理解頂けたと思います。


普通は、栗を食べる時、栗の鬼皮と渋皮は食べずに捨ててしまいます。


私も捨てていました。



なんと勿体ない!


実は、栗の渋皮にすごーい栄養があるのです。



どんな栄養と言いますと、



ポリフェノールの一種のタンニンという栄養があるのです。


ポリフェノールとは、
ほとんどの植物に含まれている苦みや渋みの成分。

抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える力があります。

アンチエイジングや美容、動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立ちます。


ポリフェノールには、多くの種類があり、その一つであるタンニンが栗の渋皮にあります。


タンニンの具体的な効果は
・肌の張りを良くする効果
・肌をみずみずしく保ち、シミを防ぐ効果
・美肌効果
・老化防止効果
・生活習慣病の予防効果


ポリフェノールの一種であるタンニンには、血行を良くする効果があり、肌の張りを良くしみずみずしく保ちます。


メラニンの生成を抑えるので、シミを防ぐ効果や美肌効果があります。


タンニンには、非常に強い抗酸化作用がありますので、活性酸素の発生と増加を抑えます。


活性酸素は老化を促進するものですから、老化を抑え、アンチエイジングに役立ちます。


いわゆる若返り効果です。


タンニンの抗酸化作用により、老化防止や生活習慣病の予防に役立ちます。

スポンサー広告


栗の渋皮煮の作り方


栗の渋皮を効果的に食べるには、栗の渋皮煮がおススメです。


栗の実の豊富な栄養と栗の渋皮のタンニンを効果的に摂ることができます。



栗の渋皮煮の作り方のわかりやすい動画を用意したので、ぜひご覧になって下さい。







材料 栗    500g   重曹   適量   
砂糖   250g    醤油   小さじ2
ブランデーか赤ワイン     大さじ1


手順
(鬼皮を剥きます)

栗を熱湯にしばらく浸ける。

栗の渋皮を傷つけないように、鬼皮を剥きます。

この時に手を切らないように、注意します。

鬼皮を剥いたら、すぐに水の張ったボウルに入れます。

栗が乾燥して割れてしまうのを防ぐためです。


(渋皮のアク抜きをします)


ホーローかステンレスの鍋で、栗を入れかぶるくらいの水を入れます。

小さじ1の重曹を加えて火にかけます。

沸騰したら火を弱め、コトコトと10分ほど煮ます。

その間、浮いてきたアクをとります。

ザルにあけて、茹で汁を捨てます。

ボウルに入れて水洗いします。

座の部分を取り除きます。

流水にさらして指の腹でやさしく渋皮の表面の筋を取り除きます。

再び鍋に栗を繰り返します。

再度流水にかけ、筋を取り、鍋で煮詰める工程を2、3回繰り返します。


(重曹を抜く)


栗を鍋に戻して水を張り、2~3分間沸騰させて重曹を抜きます。

茹で汁を捨てます。

この作業をもう一回繰り返します。


(砂糖で煮る)


再び鍋に入れ水を張って火をかけます。

煮立ったら砂糖を入れます。

2~3回に分けて入れます。

クッキングシートをかぶせて、栗が踊らないように弱火でコトコト煮ます。

汁が半分くらいになったところで、醤油を加えて火を止めます。

お好みで赤ワインかブランデーを加えると、いい香りがします。

赤ワインにすると、栗の渋皮のポリフェノールとの相乗効果を楽しめます。


栗の渋皮煮は、時間はかかりますが、栗の渋皮のタンニンの栄養と栗の旨味の両方を楽します。





栗の栄養


栗の渋皮のタンニンの栄養についてご紹介しましたが、栗の実も栄養がいっぱいです。

栗の栄養は、
・ビタミンC

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・カリウム

・葉酸

・食物繊維

・亜鉛


栗って、本当に栄養がありますね。


これじゃー、食べなきゃ損と思いきや。


ちょっと待ってください。





栗は意外と高カロリー


栗は、糖質が多く高カロリーです。

食べ過ぎると太ります。

茹でた栗で大きなものでしたら、一粒約35kcalあります。


中くらいの茹でた栗で、25kcalあります。


茹でた大粒の栗を5~6個で、ご飯一杯のカロリーになります。



ワォー、悩ましい問題ですね。



美味しいし栄養は一杯だし、でもカロリーが高い。


私は、秋の季節の食べ物なので、気にせずに食べてます。


その代わり、夕方のウォーキングを頑張っています。





おわりに


栗の渋皮にもの凄い栄養がありますね。

アンチエイジングに美容に生活習慣病の予防にと。

これだけ栗の渋皮に栄養があるでしたら、食べない理由はありません。


おススメのレシピは、栗の渋皮煮です。


栗の渋皮煮だと、栗の栄養と合わせて渋皮の栄養も摂り入れることができますね。


ただ高カロリーなのが、悩ましいことろです。


毎日少しずつ食べるか、食べ過ぎたら、運動で解消するかですね。


食欲の秋です。


秋の味覚を楽しみましょう。

関連記事
栗の効能や栄養ってすごいねっ!ものすごい体にいいよっ、秋を楽しもうね
スポンサー広告

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しもやけの治し方!患部を撃退する4つの方法、予防策とよく似た病気

寒い季節の嫌なしもやけ! ほっておくとなかなか治らない厄介なものです。 そんなしもやけを軽んじると大変なことになるのですよ。 手や足の患部がパンパンに腫れて、見てられない状態になってしまいます。 そう …

干し柿の効能効果!すこぶる体にいい成分がいっぱい

秋になると干し柿のシーズンですね。 柿そのものもすごく体によく、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるぐらいです。 その柿を干し柿にすると、もっと栄養が凝縮されるのですよ。 先人の知恵ですね。 秋 …

サプリメントは飲むタイミングが命!鉄ならこの時

めまいや立ちくらみ。 嫌な症状ですね。 こんな時は鉄分のサプリメントが必要なんですね。 そしてサプリメントは飲むタイミングが大事なんですね。 鉄分不足は、めまいや立ちくらみ以外に ・動悸がしたりとにか …

コーヒーを飲む理由15個と注意したいこと4つ!

私は、昭和世代では珍しく幼いころから、コーヒーをたくさん飲んで育った。 小学生の頃から、一日5、6杯は飲んでいたかな。 なので、コーヒーが身体にいいっていうのは、本能的によくわかる。 20代の頃は、仕 …

座禅と瞑想のやり方4種類紹介!共通点と違い、体験談はコレ

今、密かに座禅や瞑想がブームですよね。 ヨガ教室やスポーツジムでも、瞑想や座禅を取り入れたり、大手企業でも社員の福利厚生や能力開発、ストレス管理において、座禅や瞑想を取り入れているようです。 ちなみに …