知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

年中行事

稲刈りの体験に行くときの服装はかなり重要!半袖半ズボンは絶対ダメ

投稿日:2018年5月10日 更新日:

普段都会の生活をしていると、稲刈り体験なんかは、ものすごく行く前からワクワクしますね。

自然のいい空気の中での稲刈りは、本当にいい経験になると思います。


私も毎年稲刈りの体験行っている時期がありました。

なんと言っても、気持ちいいって、なんの。


都会で、デスクでパソコンとにらめっこして、会議や満員電車や。

そんな生活をしていると、自然の中での稲刈りは、私にとっての年に一回の生きがいです。


今日は、初めて稲刈りの体験に行く人が困らないように、服装のことを書きます。


稲刈りって、普段着ではダメなんですよ。

では、当日、田んぼで困らないように、事前に準備しておきましょうね。



では、見ていきましょう。

スポンサー広告

稲刈りの服装で半袖半ズボンはダメ


稲刈りの時期、まだ暑いからと言って、半袖、半ズボンは絶対ダメです。



稲刈りは、秋に行うとはいえ、外に一日中いるので日焼け対策と怪我の防止に長袖長ズボンで行います。


長袖、長ズボンは、虫よけ対策にもなりますからね。

何しろ田んぼは、いろんな虫もいますから、虫に刺されないような服装にすることも大事です。


稲刈りは、いろんな虫とも出会えて、楽しいですよ。

普段お目にかかれない昆虫も田んぼに居たりして。



動きやすい服装で、なおかつ稲のもみ殻が入らないようにヤッケを上に羽織りたいですね。



稲のもみ殻が、服の中に入ってしまい、体に付くと大変ですよ。


痒くて痒くて。

そうならないように、汚れてもいい綿パンツかジーンズに長袖のTシャッツの上にヤッケを羽織ることをお勧めします。

ヤッケって何?と思う方も多いと思います。


ヤッケとは、ナイロンのカッパのようなもので、稲のもみ殻が付きにくく稲刈りには便利ですよ。


インターネットでも購入できますし、今ではカラフルなものもありますよ。


汚れも取れやすいし、雨対策にもなります。


稲刈りの服装のイメージは、

・動きやすい服装

・怪我をしない服装

・もみ殻が服の中に入らない服装

・日焼け対策のできる服装

・雨対策もできる服装

・虫対策のできる服装

くれぐれも稲刈りの服装選びを間違えて、怪我したりしないように準備すること。





稲刈りに必要な服装


稲刈りは、着ていく服装で失敗してしまうと、せっかくの楽しい稲刈りの体験が・・・・となってしまいます。


稲刈りに必要な服装のイメージは、できたと思いますので、ひとつ一つ見ていきましょう。



長袖
半袖のTシャツやシャツだと、日に焼けてしまうのと、稲のもみ殻が体に付いたりします。


ケガや虫さされも対応できないのでダメです。



動きやすい長袖のTシャツかシャツにしましょう。


農作業をしますので、汗をかきます。


替えも持っていきましょう。



ヤッケ

ヤッケがあるとすごく便利です。


長袖のTシャツの上に、ヤッケを羽織ると稲のもみ殻が、服についたり、服の隙間から入って、体についてチクチクしないので、お勧めです。

汚れも、拭いたら取れる優れものですね。


もちろん、ナイロン製なので、雨対策にもなります。




同じナイロン製だからといって、サウナスーツやウィンドブレーカーはやめましょうね。


汗だくで稲刈りどころじゃ、なくなってしまうから。




ヤッケとは

ナイロンでできたカッパのようなものです。

今では、カラフルなものも楽しめますよ。


帽子

帽子は必ず持っていきましょう。

秋とはいえ、日光もまだまだきついので。

熱中症対策や紫外線予防になります。

 
麦わら帽子やガーデニング用の防止のように首や肩まで、守ってくれるものがいいですね。

キャップ付きの防止の場合、首にタオルを巻いて、首を守りましょう。



アームカバー

農作業にアームカバーは、便利です。


袖口が汚れなくてすみますね。


また熟練の農家さんの恰好を真似て、いいと思います。



長ズボン

動きやすく、生地の丈夫なズボンがおススメです。


ジーパンやチノパンがいいですね。

他には、作業用のズボンのカーゴパンツやペインターパンツも大きなポケットが付いていて、使い勝手いいと思います。


注意したいのは、生地に隙間があるような素材のズボン。


例えば、トレーニングウェアのズボンなどは、生地の隙間から稲のもみ殻が入ってしまいます。


そうなると足が痒くて痒くて仕方がないので、稲のもみ殻が入らないものにしましょう。



長靴

晴れの日が続いていたら運動靴でいいのですが、稲刈り体験の日の4、5日前までに雨が降っているようでしたら、長靴を用意しておきましょう。


田んぼがぬかるんでいると、運動靴だと足を取られて大変です。


靴が汚れるだけでなく、足を取られ稲刈りができなくなってしまいます。


田んぼがぬかるんでいる状態だと、長靴を持参しましょう。



軍手かゴム手袋

軍手かゴム手袋は、手を切らないために必要です。

ゴム手袋の方が、稲のもみ殻が軍手の縫い目から入らないので、おススメです。



タオル

汗を拭きとるために数枚のタオルが必要です。


首に巻くタオルも必要です。


首にタオルを巻くと、服の中に稲のもみ殻が入らないため、便利です。

あと日焼け防止になります。

スポンサー広告


必要な持ち物


次は、必要な持ち物です。

持っていくと安心なものを紹介します。



水筒

水分は絶対に必要です。

稲刈りは、けっこう体を動かすので、お水やお茶を飲みたくなります。

ペットボトルごと持って行ってもいいでしょう。



軽食

田んぼは、まわりにお店がないところが多いです。

簡単なお弁当やおにぎり、サンドイッチやパンなど持っていくとよいでしょう。

けっこうお腹もすきますよ。



バンドエードや虫よけ、虫刺されの薬

稲刈りは、ちょっと手を切ってしまったりすることもあります。

また虫にさされることもありますので、虫さされの薬や虫よけスプレー、軟膏など持っていくとよいでしょう。



保険証

思わず怪我をしたときのために、念のため、保険証も持っていきましょう。





特にコレは役に立ったもの


何回か稲刈りの体験を経験しているので、特に役に立ったものはと言えば、ヤッケです。


私は、ヤッケを持って行った時と持っていっていない時の両方経験しています。


ヤッケを羽織っていると、稲のもみ殻が服の中にほとんど入らないので、快適に作業できました。

ヤッケがないときは、どうしても稲のもみ殻が服の中に入り、痒い経験をしたことがあります。



子供を連れていっていると、どうしても稲を素手で触り、擦りむいたり、虫にさされたりと。


蚊も子供の血の方が、美味しいようで。



子供を連れていっていたので、バンドエードや軟膏、虫さされの薬は大いに役に立ちました。



子供を稲刈りに連れていくときは


子供を稲刈りの体験に連れていくときは、軟膏やバンドエードなど薬一式を持っていくと安心です。


作業中は、子供をよく見てあげて下さい。

鎌の体験など、危険なこともありますので。


休憩中も、用水路に落ちないかと見張っていてあげて下さい。

都会の子供は、用水路など見たことがないでしょうから、歩く際に落っこちないように気を配ってあげてほしいですね。





稲刈りの体験が終わったら


稲刈りの日は、一日中日光をあびているのと体も動かしているので、体も疲れています。


その日と次の日は、ぐっすり休みましょう。



体のクールダウンが必要です。


体をしっかり休めたら、稲刈りの体験のノートをつけておきましょう。

子供がいらっしゃる家庭でしたら、いい思い出になると思います。

思い出ノートを作っておきましょう。


子供が大きくなったとき、見るのが楽しみですよ。


おわりに


稲刈りの服装は、普段着と違うので、注意して揃えましょう。


子供を連れていくと、見慣れない田んぼで大はしゃぎしますよ。


子供を連れていくときは、虫刺されの薬や軟膏、バンドエードを必ず持っていきましょう。


よく水分が欲しくなると思うので、水筒やペットボトルを持っていきましょう。


では、稲刈りのいい思い出を作って下さい。

関連記事
稲刈りの体験の感想!毎年これを読むのが楽しみだー
スポンサー広告

-年中行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熊手の飾り方!神棚も善し

酉の市の季節がやってきましたね。 この長引く不景気なので、景気付けに熊手を買ったのはいいが、どこに飾ったらいいのか・・・・? 家に帰ってから、あれっ どうしようかと悩んだことはありませんか。 私も以前 …

クリスマスに一人で過ごす男は実は多い!6選と3つの面白い過ごし方

クリスマスに一人で過ごすのが寂しいっー。 クリスマスに一人で過ごすのは、もしかして自分だけですか? 街では、カップルばかりで悔しぃーッ。 街のクリスマスのイルミネーションを見ると、なんか恨めしいっー。 …

秋の七草の覚え方!3種類の語呂合わせで楽勝

秋の七草は、奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集において選定した七種類の草です。 古くから日本人に親しまれてきました。 秋の七草は鑑賞するもので、目で見て秋の季節感を楽しむものです。 …

世界禁煙デーはなぜ5月31日?実は以前は違う日であった

5月31日と禁煙はどう関係あるのでしょうかね。 以前はヘビースモーカーでタバコをバカスカ吸っていた私も5月31日が「世界禁煙デー」である理由が全く検討が付きませんでした。 確かに世界的に禁煙ブームと言 …

お盆の由来を簡単に説明するならコレ!合わせて正しい説も覚えておこう

お盆と言うと、お盆休み、お盆の帰省ラッシュ、お盆のお墓参りですね。 お盆と言えば仕事片付けて、さっとさっと休暇。 そして両方の実家の墓参り。 その間のお盆の帰省ラッシュと、子供にお盆って何?と聞かれる …