知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

生き方

さぁー占い依存から脱却しましょう!勇気を持って必ずできる、大丈夫

投稿日:2018年5月4日 更新日:

昔は、路地裏で長い机出して、占い師が座っているというのをよく見かけました。

ほとんど通行人は、スルーして素通りしてましたね。


たまにお酒を飲んだ帰りとかに、からかい半分で占いをした記憶があります。


今では、占い依存にはまって大変な状況になっている方がいるのですね。


何しろ、頭の中は鑑定士に占ってもらうことばかり。

占いの頻度も度をこして、借金までしている人が多いとか。

へーって他人事のように思っていたのですが、私が妹のように可愛がっている女友達の友達が、占い依存になって。

大変で借金までしている状態ということを聞いてびっくりしました。


最初は、なんで占いなんかはまるんだって思っていたけど、話しを聞いているうちに、なるほどなって思ってきました。


私が、彼女と話し合い、占い依存から脱却してもらうために取った方法を書きます。

スポンサー広告


占いに依存してしまう人たち


見事に占い依存にハマってしまっている彼女と話しをしていて、気づいたことがありました。


しかし、彼女が人生や生活で悩めば悩むほど、占い師や鑑定士が儲かってニンマリするって。


奇妙な現象だなって思いましたが、可愛い妹分の友達です。


親身になって話を聞いてあげました。


・悩みがあると深く考え込んでしまって、何も手につかなくなってしまうタイプ

彼女と話していると、なんか悩みがあるとズーッとそのことに囚われてしまう人。

いるでしょ。悩みのループの人が。


彼女は、悩みから次の悩み、次の悩みからさらに次の悩みと悩みの百貨店みたいな人でした。


これだけの悩みを占い師に解決してもらうといしたら、さー占いジプシーになるわって思うほどでした。


また儲かるわ。占い師わって、思いましたね。


一見真面目そうな感じに見え、同情もしていたのですが、
自己中心的なところもあるなって感じましたね。

生活や人生の中で、自分のことしか興味がないから、そうなるのじゃないかなって思いましたね。

自分で解決しようとすれば、すぐにわかると思う。

全部解決するのって無理。
彼女は、逆に他人の悩みを聞いたことがあるのかなって思いました。


私としては、ガツンと怒ってくれる人も、占い依存する人には必要かなって思うんだけど。


・不安が多いタイプの人、安心したい人

彼女と話していると、ものすごく不安になる面が多見られました。

心から安心したい、安堵したいという潜在的な欲求が見えてきました。

不安が多いから、占いをしたい、鑑定士に聞いてもらいたいとなるのでしょうけど。

何もよりによってお金のかかる占い師に聞いてもらわなくてもと思ったけど。

何しろ不安が多く、安心したいっていう心の叫びが聞こえてきましたね。

おそらく彼女の生い立ち、親子関係に関係していると思うのだけど。

両親から愛されてなくて、不安定な状態で人格を形成したのでしょうね。


・相談できる友達や信頼できる人、心が通い合っている人がいない

彼女には、気軽相談できる友達がいなかった。
信頼できる人も身近にいなかった。
また打ち明けようともなかなかしなかった。

私の妹分の友達に打ち明けたのも、もうだいぶ占い依存がすすみ、借金も増えてきてからだった。

そして私の妹分の友達も彼女とは、そう親密で仲のいい友人同士ではなかった。


・納得できる答えを言ってもらえるまで、占い依存や占いジプシーをするタイプ

占いといい距離感を保って、付き合える人は、
昔から言う当たるも八卦、当たらぬも八卦で占いを依頼する人だ。

だから、どんな結果を言われようが、平然としていられる。

彼女は、自分の希望する答えが出るまで、占い師をジプシーするタイプだった。

相当我がままなのか。

ここまでくると理解に苦しむような気がした。


・占い師に言われたことが当たると、妙にテンションが上がる

細部まで事情を説明しないまでも、占い師が言おうとしていることをあてると妙に不思議に思うタイプであった。

端から見れば、たまたま当たったかもしれないし、向こうはプロで何人も鑑定しているのだから。

当たって当然なのだが。

彼女にとってはそうでもないらしい。


・恋愛の悩みが異常に多い

女性は、恋愛関係に繊細だから分からぬ気もしないではないが、恋愛の感覚がふつうと違っていた。

全員が全員ではないかもしれないが、彼女の恋愛事情は、ふつうの人からは理解できなかった。

普通の恋愛ができないから、悩み苦しむことが多い、だから占う、納得いかない、また違う占い師の相談する、たまにわかってもらえる人に出会う、のめり込むの悪循環になっていた。





最近に多い電話占い


昭和の時代は、路地裏にひっそり長机に占いの提灯を置いて、占い稼業している人が多かった。

平成になってから、不景気が厳しく、繁華街のビルでも占い師のお店が多く出現するようになった。

そんなに占い師って儲かるのかなって、不思議に思っていたけど、最近では電話占いというものがあるそうだ。


インターネットでその手のサイトが多く、ついつい占いに依存する人はジプシーしてしまうのだ。

占い師や鑑定士に問題があるのではないと思う。

占いは、古代から政治や王室で使われてきたものだから。


問題は、占い依存する人である。



占い依存の人たちの悲惨な現状


彼女の現実の生活を聞くと悲惨であった。

早く占い依存から脱却してほしかった。

毎日占い師にどんどん電話するので、お金がいっぱいいる。

借金があった。


これを聞くと、ここまで来たらもう病気かなって。


アルコール依存やギャンブル依存と同じく、新たな依存症かなって思うほどであった。


彼女の悲惨な現状を箇条書きにしておく。


①借金があった
②悩み事いっぱいの人生だった
自分にとって、言ってもらいたい答えを言われるまで、占いジプシーするので、お金がかかる以外に
新たな悩みごとを作っているようだった。

③とうとう自分で決められなくなった

コップの中の蚤のように、自分で決めるということも放棄しているようだった。

④どんどん異性関係がおかしくなっていた
恋愛関係の悩みが度を越して、とうとう普通の人からでは理解できない異性関係になっていた。

スポンサー広告


人間とは弱いもの


彼女に占い依存から脱却してほしいかったので、彼女に元来人間とは弱いものと伝えた。

人間なんて、いつも迷うし、悩むし、自分が人生の岐路で出した答えなんかあっているかどうか、そんなの分からないし。

あまり自分の人生を完璧にしようとしないよう伝えた。

彼女の場合、人生を完璧にしようとして、無茶苦茶になっていた。

まず悩むことは、人間である以上当然であると思ってもらった。


納得いく答えを期待しないこと


占い師や鑑定士には、もうこれ以上相談しないでほしいと伝えた。

完全な占い依存からの脱却をめざして。

相談する人は、友達にしてほしいと。


そして、決して自分の納得いく答えを期待しないこと。

きちんと人様の意見として頂戴することを確認した。


相談いう作業は、客観的に自分を見つめなおすことであって、自分のごり押しのために人に相談することではないことをわかってもらった。

自己責任を取る習慣を持ってもらった


人間全部が全部自己責任を背負えることは、できないと思う。

でも、出来る限り近づけることが大切である。


自分の思うような人生なんて誰もできない。

だから受け入れることに全力をそそぎたい。

自分の思うようにならなくてもいいと思えるようになってほしいと伝えた。


自分で決める大切さを覚える


とにかく自分で決めて、自分で行動して、結果をすべて自己責任として受け入れてもらうよう伝えた。

慣れてくると、ホント楽しい。

でも、失敗ばっかり。


でもだから再挑戦しようと思う。

今度はもっとましにやりたいと思う。

それって、普通に素晴らしくないって、尋ねてみた。

彼女は、すがすがしい笑顔で、素晴らしいといってくれた。


心が通う人にしか相談しない


と言っても、人生誰かに相談しないとやっていけないほどの重要なこともある。

そういう場合、心が通う人としか相談しないことと話した。

そして心が通っている人をつくるように伝えた。


心が通う人がいる人生って、本当に素晴らしい人生だよって伝えた。




話ができるサークルに参加するように伝えた


社会人サークルとかに参加して、まともに自分に向かい合ってくれる友達を作るように伝えた。

そこで、いろんな人の意見を聞き、普段から占い師に頼らなくてもやっていけるように、訓練するように伝えた。

決して、自分の答えを言ってくれる人なんて、めったにいない。

だから行動する時は、自己責任でするということをおぼえてもらいたかった。


まとめ


時代も変わったもので、昔は、路地裏でひっそり鑑定していた占い師も、今はネットや電話で行うようになった。

そして、新たに占い依存にハマってしまう人もいるくらいだ。


私は、彼女に占い依存から脱却してもらいたかったので、親身に相談にのった。


本当は、自分のために親身になってくれる人がいないから、占いに依存するようになるのじゃないかなって思った。

彼女は、今ではめでたく占い依存から脱却して、自分で決める人生を選択したようだ。


よかった、よかった。
スポンサー広告

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嫌な仕事から逃げたい新人君よ!さっさと逃げよう

会社に就職したけど、この仕事自分に合っているのかな? なんか仕事するの憂鬱。 嫌な仕事から逃げてしまいたい! そんなことを思っている新人さんよ。 さっさと逃げよう。 若い方に提案します。 終身雇用が崩 …

大企業は安泰じゃない話!中小やベンチャーは?これからの生き方はコレ

令和に入り、かなりの数の大企業が軒並みリストラや希望退職をしてますよね。 ひと昔前は、大企業に勤めれば、「一生安泰で定年60歳まで楽ちん生活」と言われていたのが嘘のようです。 大企業が安泰じゃないなら …

働きたくないのは甘えではありませんよ!労働環境を変えれば解決します

働きたくないって、悩んでいる方も多いと思います。 かつての私もそうでした。 毎朝、働きたくない、会社に行くのが憂鬱だ、休みの日の夜が、なんとも言えぬ気が重い、こんな状態でした。 先輩や友達、親に相談す …

仕事と遊びを両立しないと、人生が儚くなります【私の人生論】

仕事と遊びは、両立しておいた方が、絶対にいいですよね。 一流な仕事をしている人は、遊びも一流です。 遊びを罪悪として捉えるのではなく、仕事と遊びをウィンウィンの関係と捉えましょう。 スポンサー広告

ストレスの解消法は簡単!自分が悪いと思えば消える

皆さん、日常生活の中でストレスって感じますよね。 ほとんどが人間関係の摩擦から生じてくるものだと思いますが。 ストレスで健康を損ねたり、元気がなくなったり、うつ病になったりしたらイヤじゃありませんか? …