知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

雑学・教養

鼻毛の処理はどこまでやれば大丈夫?人はみんな見ているっ!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

自分の鼻毛が、鼻から出ているか気になるのは私だけでしょうか?

いやそれが気にならないようなら、人間の羞恥心もなくなっているのではないだろうか。


私は、思春期である中学生時代に鼻毛で思わずがっくりすることがあった。


それ以来、自分の鼻毛についても、人の鼻毛についてもとことん気になるようになった。

やはり思春期にこころに残ったことは、後々の人生にも影響するようだ。


今回は、鼻毛についてとことん気にかけてきた私が、鼻毛の処理や鼻毛について語ろうと思う。


ぜひ、今後人生に参考にしてください。

スポンサー広告



僕の鼻毛のエピソード


この出来事は忘れもしない中学生の頃、小学生に入る前から10年以上大好きだった女の子とデートにこきつけることができたのだ。


それは、忘れもしない神戸三宮で映画を見るデートだった。


映画のタイトルは、ビーバップハイスクルールで当時大人気であった学園もの映画であった。


ビーバップハイスクールを小学校、中学校で美少女ナンバーワンの子とデートできるのは、本当に楽しみで楽しみで、待ち合わせの阪急三宮東出口の改札に向かった。


「おはよう」と声をかけたのは良かったが、当時中学生にしては大人っぽい彼女の顔の中心にある左側の鼻の穴から鼻毛が3本も出ているではないか。



これはこれは、私にしたら大事件であった。


「まさしく地球が破裂するのではないか」と思うくらい心臓がドキマギした。


何もなかったかを装って、映画を見、帰りにマクドナルドでハンバーガーを食べた。


その間、何回もトイレに行ったのだが、彼女の可愛い左側の鼻の穴からは鼻毛が3本ずっと出ていた。



これ以来、私は鼻毛が気になり、鼻毛の処理については人一倍うるさくなった。





鼻毛の役割と責任とは


人間の体は、不必要なものは一切ない。


鼻毛も例外ではない。


考えたらすぐにわかることであるが、鼻毛は空気中にある異物、細菌やウィルスが体の中に入らないようにしているのだ。


だったら鼻毛は多ければ多いほどいい、長ければ長いほどいいということになりますね。


しかし異性に鼻毛づらの顔を見られるのは、ツライはず。



となると、身体に支障がきたさぬように処理するしかない。



私は、人一倍鼻毛に敏感なので、毎日少しずつ鼻毛処理を行うほうである。




鼻毛は、体内に異物が入らないように、細菌やウィルス、虫が入らないように大切なフィルターなのだが、でもあまりにも長くていっぱいある鼻毛も、どうかなぁーと思う。




今日は、鼻毛をどこまで処理すればいいのか、考えてみることにした。





鼻毛を抜くのは絶対NG


トイレで顔を見たときに、自分の顔の真ん中の片方の鼻の穴から、鼻毛がビョーンと伸びていたら顔青ざめますよね。



「えっ今まで鼻毛伸びていた顔見られていたんだ」って。



でも、慌てない慌てない。


こういう時は、引っこ抜きたいですが、実は鼻の穴は、脳に近い粘膜で非常にデリケートなんです。


もともと臭覚というのは、野生動物の時から生き残るのに大事な器官で、臭いをかくために大事な神経も脳に繋がっています。



鼻腔内の粘膜は、脳に近いだけもし万が一感染症でも起きたら、大変なことになります。




鼻毛は伸びたら引っこ抜くのではなく、カットすることは大切なことなんです。



しかし、外出先のトイレで鼻毛が伸びていたって場合はどうする?


そのために、100円ショップに売っている鼻毛用のハサミか眉毛用の小さなハサミをポケットに歩きましょう。

大事な商談前や大事なデート中に思わず鼻毛ビョーンなんて格好悪いから、いっそうのこと小さなハサミを持ち歩きましょう。





安全に鼻毛を処理する方法


鼻毛は抜いたらダメ。



最悪の場合、脳に近い分大変なことになる可能性もある。


では、きれいにカットしましょう。



使うものは、
・鼻毛用のハサミ、もしくは眉毛用の小さなハサミ

・鼻毛シェーバー


他には、鼻毛用のワックスなんてあるけど、ワックスで固めてそのまま引っこ抜くなんて、鼻毛が抜けてしまうので、私はしない。



鼻毛用のハサミで行う

私は、小学校に入る前から、鼻毛用の小さなハサミでチョキチョキ切っています。


それで十分対応できます。


そして鼻毛カットに使うお値段は、100円ですむのがいいところですね。




鼻毛を切る時間帯は、朝髪の毛をドライヤーで整えて、髭を剃った後に行います。


こうなれば、もはやルーティーンです。



切り方は、
・鼻の穴と鼻の穴の仕切りのところから生えてくる鼻毛

・にやっと笑うと出てくる鼻毛


この2点に注意してチョキチョキ切ります。


毎日行うので、そう深くまで鼻毛を切る必要はありません。


注意したいことは、鼻毛を根元から切ろうとして、鼻の粘膜を傷つけてしまうことです。


もし鼻の粘膜を傷つけて、ばい菌が入ったら大変なことになります。


そう横着しなくても、毎日するのであれば、鼻から出ている分だけカットすれば十分です。


毎日コツコツ行いましょう。





何しろ私は、部下と飲み屋でワイワイやっているときに、

「俺から鼻毛が出ているのを見たことあるか?」と聞いてみたことがありました。


もちろん、返事は「ありません」でした。



外回りの営業の仕事をしているので、小さな手鏡をスーツのポケットに入れて、トイレの度にチェックしていましたが、毎朝のルーティーンで鼻毛を軽く切っていたので、鼻毛が伸びていたということはありませんでした。





鼻毛シェーバーで鼻毛を処理す

電源を入れて、鼻の中に入れるだけで、きれいに鼻毛を処理してくれる鼻毛処理のすぐれものです。


鼻毛シェーバーの選び方は、
・鼻の穴に入れやすいか。

・水洗いできるものか。

・使いやすい形状か。

このあたりがチェック項目ですね。


使いやすければ、耳の毛も処理できるのがいいですね。


ただお値段が気になるところ。


だいたいメーカー品で、1,500円から2,000円でちょっと私的にはちょっと高いと思いますが、これは個人の価値観の問題ですね。



せっかく買っても、使うと使いにくいなんてなったらもったいないので、お店の店員さんに使いやすいか、よく売れているのはどれか、よく聞いてから買いましょう。



お勧めの鼻毛処理はルーティーン
男性なら朝、髭を剃った後のルーティーンで鼻毛をさっと処理する。

女性なら、朝お化粧の後にさっと処理する。
スポンサー広告



要注意!鼻毛が伸びやすいとき


生活習慣で鼻毛が伸びやすいときがあります。


こういうときは、100円ショップの小さな鏡をポケットに入れて、よくよく鼻毛が出ていないか注意しておきましょう。


こういうときに限って、意中の人に鼻毛が出ているのを見られたりするものですよ。



・タバコをよく吸う人、頻繁にすう時

私もかつてヘビースモーカーだったので、その時は鼻毛の伸びが早かったです。


タバコの煙が鼻腔内に入るので、鼻毛の伸びも早くなるのですね。



飲みに行って、タバコの本数がついつい多くなった日や徹夜仕事でタバコの本数が増えてしまった次の日は、鼻毛カットを入念にしておきましょう。



・すいみん不足が続いている時

人間は、疲れが溜まっている時は、鼻毛の伸びが早いものです。


脳に疲れが溜まると、髭や鼻毛の伸びが早くなります。

こういう時も要注意です。



・冬マスクをしている時

冬の時期、風邪がうつるのを防止するため、喉を守るためによくマスクをしますね。


こういう時も要注意です。


鼻腔の温度が上がるので、鼻毛の伸びが早なります。

鼻毛チェックを多めにしましょう。



・入院している時

入院している時は、自分の身なりに疎くなります。

僕が長期入院したとき、髭面や鼻毛面の患者さんが多かったです。


いつも心の中で、入院中でも身なりくらいしっかりすればいいのにと思っていました。


入院中でも、自分で身なりを整えることができる病状の場合は、きちんとしておきましょう。





中学校の先生も鼻毛を伸ばしていた


私が中学生の頃の思い出ですが、理科の先生で忘れものをすると、マジでビンタをする先生がいました。


いまの時代でしたら、即問題教師ですが、昭和の時代は先生が生徒にビンタなんて当たり前の時代でした。


私は、理科の教科書を忘れたので、先生の前にいきビンタ覚悟で「先生、教科書忘れました」と言いに行きました。



ビンタされる雰囲気でした。



しかし、よく先生を見ると、先生の鼻から鼻毛が3本そして極めつけは、鼻糞までついてました。



思わず笑ってしまった私は、その後、先生の「何を笑っているんだ」と言われ、



まさか本当のことも言えず、黙っていると、先生の怒りをかったのか、ビンタ3発やられてしまいました。



そんな本当のこと言えないよね。



先生、鼻毛くらいきちんと処理してきてよっ。



私のこころの叫びでした。





おわりに


鼻の穴から鼻毛がでているって最悪ですね。


きちんと処理をしておきたいものです。


処理の仕方のお勧めは、小さな鼻毛カット用のハサミで鼻の穴の粘膜を傷つけないようにカットする、これだけです。


でも、油断してると思わず鼻毛が伸びているってことにならないように、毎日鼻毛カットする習慣にしましょう。
スポンサー広告

-雑学・教養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀杏が臭いのはなぜ?原因と理由と対処法はコレ!

秋になると、イチョウ並木の街路樹が綺麗ですね。 イチョウの木は、丈夫で手入れも簡単なことから、街路樹として使われることが多い樹木です。 イチョウの木の葉が茂ると、秋の風情を感じるものなのですが、厄介な …

女性で薄毛の治った人を2人紹介!【必見】詳細な体験談を公開

女性の方で、薄毛で絶望的になっていませんか? 抜け毛が多くて、生きるのも辛いです。 これ以上、薄くなってしまったら、将来を考えると怖いです。 本当に薄毛で悩んでいます。誰にも相談できないし、どうしたら …

国産松茸の相場はどれくらい?値段が高い理由はコレ

秋の高級食材と言えば、なんと言っても松茸です。 松茸の香りといい、味といい格別です。 食べたときの口の中で広がる風味は、なんともいえない美味しさがありますね。 焼き松茸のあの香りや贅沢にすき焼きに入れ …

遺伝のハゲは治る、治らない?元育毛ビジネスの経験者の体験談

遺伝のハゲは治るのか? それとも遺伝のハゲは治らないのか? 毛髪が薄くなってきた男性で、母方の祖父の頭がハゲていたら、悩みますよね。 AGA(男性型脱毛症)で、思春期以降から額の生え際やつむじあたりが …

夏風邪はバカがひく!えっ俺ひくけど?本当の意味は何だ

私は、毎年毎年夏に風邪をひく。 しかし寒い冬にはひかない。 私の職場仲間でも、飲み仲間でも冬に私が風邪をひいているのを見たことがないと言っている。 しかし夏になると、かならず2、3回風邪をひく。 この …