知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

雑学・教養

てるてる坊主の作り方【超簡単】ティッシュ編

投稿日:2018年3月10日 更新日:

梅雨の季節や運動会、遠足の日など、この日晴れてほしいなぁと思う日は、てるてる坊主を作ってみましょう。


本当に簡単にできますよ。


時間にして、1分ほど。


窓際に吊るして、子供と一緒に楽しみましょうね。


本当に晴れたら、てるてる坊主のおかげ。


残念なことに雨が降っても、それは恵みの雨。


でも、てるてる坊主を作って楽しむことに意味がありますね。

スポンサー広告



てるてる坊主の作り方

ティッシュで、てるてる坊主の作り方を説明しますね。


まず用意するものは

ティッシュ4、5枚 輪ゴム1個 マジック



便利ですね。


たったの3アイテムで、楽しいてるてる坊主を作れますね。



では、てるてる坊主の作り方の手順を書きます。


①ティッシュを4、5枚くちゃくちゃに丸めます。




②ティッシュで、てるてる坊主の足の部分を作ります。




③マジックでてるてる坊主の顔を書きます。




あっという間にできるでしょ。

超簡単です。


本当に晴れたら、てるてる坊主のおかげ。


子供と「万歳万歳」しましょう。



残念なことに、雨が降ったら雨の恵みを教えてあげましょう。
雨のおかげで、お米や野菜、飲み水が飲めるのよ。

食べ物や飲み水がなかったら、大変でしょ。

雨が降ってくれるから、食べ物や飲み物が飲めるのよ。
って教えてあげましょうね。


てるてる坊主を作るだけで、何気ない家族の会話ができるのがいいですね。

しかもティッシュで簡単に作れるのですから。


本当に思うように晴れたら、面白いですね。


まとめ


梅雨の時期や運動会の日や遠足の日の前には、ぜひてるてる坊主を作って上げましょう。

てるてる坊主を作ったおかげで、「晴れるかなぁ。どうかなぁ。」って会話ができますね。

晴れても、雨が降っても、てるてる坊主は、親と子を見守っていますよ。

関連記事
てるてる坊主の作り方!折り紙で作る3つの動画を紹介
てるてる坊主の作り方!エッ雨が降るって本当?
スポンサー広告

-雑学・教養
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カタツムリがナメクジに進化したって本当?人間目線じゃわからないよね!

梅雨の季節になると、紫陽花や庭の葉の上をカタツムリやナメクジが這っている光景をよく見かけますね。 子供の頃、よくナメクジが大きくなったら、カタツムリになるって思っていませんでしたか? 私は、思ってまし …

鼻糞を食べる子どもの原因は愛情不足だった

小さな子供が鼻糞をほじって食べているのを見かけると、いくら可愛らしい子供でも、なんか不潔に感じてしまいますよね。 ましてや、自分の子供が人前で鼻糞をほじって食べていたら・・・・・。 いや頭を抱えてしま …

たけのこのあく抜きを重曹でするっ!

春の季節の食材のたけのこ。 皮付きの新鮮なたけのこを茹でて、食べれるのは春だけ。 この季節に存分にたけのこを楽しみましょう。 たけのこのあく抜きは、米ぬかを使う人が多いですね。 でも、米ぬかを使って、 …

松茸が栽培できない理由は独特の生態にあった!

松茸って、お値段がホントに高いですよね。 国産松茸なら一本 安いので1,500円、高いのでしたら10,000円もします。 他のキノコと比べると、椎茸なら1パック 270円、えのきなら1袋 100円、エ …

柏餅の葉っぱの意味は何?実は子供と親の切実な願いが込めらていた!

5月5日は、こどもの日で端午の節句ですね。 端午の節句は、日本の伝統的な五節句に数えられている日であり、江戸時代から続いています。 伝統的にも意味のある端午の節句に食べるのは、 柏餅。 子供の頃、何と …