知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

健康

ごぼう茶って副作用あるの?吐き気があるってマジかよ!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

えっなになに?

ごぼう茶って、あれだけ体にいいって。

テレビやネットでも噂のごぼう茶!


副作用があるって本当?

こういうこときちんと調べておかないと、大変なことになりますね。

健康にいいってことで、ごぼう茶を飲んだところで、逆に副作用が出て辛い目にあったりしたら、なんのことか意味ありませんもの!


最近、ネットやテレビで、ごぼう茶の副作用の一つで吐き気がするって、言うけど。

そうそう吐き気以外にも、副作用あるみたいよ。


えっ、じゃーごぼう茶飲まない方がいいねってならないように、この記事を読んでください。

ごぼう茶には、身体にいい効果もいっぱいですから。

必ず納得できて、安心な飲み方ができます。


乞うご期待!

スポンサー広告



ごぼう茶に副作用ってある?


ごぼう茶って、そもそもお茶なのに副作用があるって?


おかしいな。

なんか変だな。


って、思っている方も多いでしょうね。



また、ごぼう茶を飲んだことある方でしたら、あのなんとも言えぬ味、副作用があるかもって。

味から副作用を連想させる人もいるかも知れませんね。



結論から言いますと、ごぼう茶は体にとてもいいお茶で、健康になれる可能性が高いお茶なのですが、反面飲み過ぎると・・・・ってこともあります。


一日1、2杯程度でしたら、普通の人でしたら大丈夫って人が多いのですが。


いえ、一日1、2杯でいいのです。


一日1杯か2杯で、効果が期待できるお茶がごぼう茶なのです。


ごぼう茶には、サポニンという身体にいい成分が含まれています。


サポニンの効能は、中性脂肪やコレステロールの生成を抑えて、しかもダイエット効果が期待できるのです。


これは、嬉しいですね。



高脂血症に悩む中高年の強い味方。

ダイエットを気にする女性の強い味方。


実際にごぼう茶を飲んでみると、効果が良く出てどんどん飲んでしまいがちなのですが。



ちょっと待って下さい。


一日に1杯か2杯までにしておいて下さい。





ごぼう茶が副作用になる理由


ごぼう茶を飲んで、吐き気がでた方。

また胃痛や下痢になってしまった方。


実際にいると思いますよ。



でも、ごぼう茶を飲んで、吐き気や胃痛や下痢と言った副作用が出た方に共通点があるのです。



飲み過ぎてしまった。


では、なぜごぼう茶を飲み過ぎると、具合いが良くないか検証してみましょう。


サポニンという成分)


ごぼう茶の身体のいい成分の一つにサポニンというポリフェノールの一種があります。


サポニンは、ごぼうが土の中でも育っていけるように、ものすごい役割を果たしています。



ごぼうは、土の中で育っています。

土の中には、いろんな細菌や微生物がいます。

なかには、ごぼうを病気にしてしまう細菌や微生物もウヨウヨいます。


サポニンには、防菌・防虫効果があります。


また傷を負ったときに治す抗酸化作用もあります。



もっと嬉しいのが、サポニンというポリフェノールは、油と結びついて体の不要な油を取り除いてくれるパワーがあるのです。


これが、高脂血症に効果があるのですね。

いわゆる血液サラサラ効果です。


サポニンには、高脂血症の他にも、若返りや美肌効果もあるのでよ。


身体の内側から、いい効果を与えてれる優れものなのですが。



飲み過ぎると、身体にいい成分が効きすぎて、

これが、吐き気や胃痛、下痢を引き起こしてしまうのです。

スポンサー広告




ごぼう茶の付き合い方


これだけ身体にいい成分が含まれているごぼう茶ですが、飲みすぎは良くないのですね。


昔から言いますね。



過ぎたるは及ばざる如しって。



でも、きちんと分量を守れば、効果だけが期待できるのですね。


まだ身体にいいイヌリンという、ちょっと変わった名前だけど、無駄な水分を尿で流してくれるので、ダイエット効果やむくみ解消の効果まで期待できる成分も含まれているのですよ。


では、どれだけの分量でしたら、ごぼう茶の副作用が出ないのでしょうか?


通常、普通の方でしたら、一日1杯か2杯でしたら、副作用は出ないようです。

念のため、もし一日1杯か2杯のごぼう茶でも、副作用が出たら、直ちににやめるか、念のため、病院で診てもらいましょう。





作用と副作用


クスリの場合ですが、後ろから読むと、リスクになります。


要するに、身体にいい作用を及ぼす反面、リスクという副作用もあるということです。



健康補助食品でも同じことが言えます。



ごぼう茶のように身体にいい効果が出やすいものほど、摂りすぎると厄介なこともおこってきます。


クスリも健康補助食品も、そのものをよく理解していい作用の範囲内だけで摂り入れましょう。




まとめ


ごぼう茶には、サポニンというポリフェノールの一種とイヌリンという成分により、

血液サラサラ効果、若返り効果、美肌効果、むくみ解消、ダイエット効果が期待できます。
飲む分量さえ守れば、素晴らしく身体にいいものです。


しかし、過ぎたるは及ばざる如しで、飲み過ぎると吐き気、胃痛、下痢などを引き起こすこともあります。


通常の方でしたら、一日1杯か2杯で副作用も出ずに効果だけを期待できるので、
一日1杯か2杯までにしましょう。

関連記事
ごぼう茶の効能!アトピー4人の体験談はコレ
スポンサー広告

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みかんの効能!肌に美容効果を出す食べ方はコレ

みかんって、食べ方にコツがあって、お肌にいい食べ方があるって知ってました? えっそんな食べ方あるのって、声が聞こえてきます。 ほとんどの方が知らないと思います。 だってそうでしょ。 みかんって、冬の間 …

サウナの美容効果!お肌ツルツルで全身も健康

サウナって、気持ちいいですよね。 風呂で体洗って、サウナに入って、汗がタラタラ流れてくるのは、ホント気持ちいいものです。 サウナに入ると、ご機嫌になります。 どんどん健康になっていくわ。 お肌もツルツ …

銀杏の12個の効能と副作用!食べ過ぎると厄介なことも

秋になると、イチョウの並木道にイチョウの葉が茂りますね。 イチョウの黄色い葉を見ると、秋という季節を感じます。 イチョウは、地球の生命の中では、ものすごく古くからあり、なんと恐竜よりも古い約2憶年前も …

小豆の煮汁で腎臓を癒してむくみを解消!

小豆って、なんか日本人には馴染みの深い味わいある食べ物です。 お正月には、無病息災を祈って、小豆で作ったぜんざいやおしるこを食べますね。 その小豆の煮汁に凄い薬効があるのです。 小豆の煮汁が、腎臓に良 …

コーヒーを飲む理由15個と注意したいこと4つ!

私は、昭和世代では珍しく幼いころから、コーヒーをたくさん飲んで育った。 小学生の頃から、一日5、6杯は飲んでいたかな。 なので、コーヒーが身体にいいっていうのは、本能的によくわかる。 20代の頃は、仕 …