知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

雑学・教養

たけのこのあく抜きを重曹でするっ!

投稿日:2018年1月4日 更新日:

春の季節の食材のたけのこ


皮付きの新鮮なたけのこを茹でて、食べれるのは春だけ。

この季節に存分にたけのこを楽しみましょう。


たけのこのあく抜きは、米ぬかを使う人が多いですね。


でも、米ぬかを使って、たけのこを茹でるとお鍋が噴きこぼれたり、米ぬかが鍋にべったりこびりついたりして、大変ですね。


その点、今回紹介する重曹でたけのこのあく抜きをすれば、そのところも楽チンに。


今日は、重曹でたけのこのあく抜きをする仕方について書いていきますね。

スポンサー広告


重曹でのあく抜きの仕方


早速、重曹を使ったたけのこのあく抜きを説明していきますね。

【材料】

たけのこ   茹でる分だけ
水      たけのこが浸かる量
重曹     水1ℓに対して小さじ1
【手順】

①たけのこに付いている土を洗い流します。

②たけのこの皮と2、3枚剥ぎます。

③たけのこの穂先を斜めに切り落とします。

④火の通りを良くするために、たけのこの真ん中に切れ目を入れます。

⑤たけのこを半分に切ります。大きい物は、1/4の大きさに切ります。

食べやすいサイズに切ります。

⑥鍋に切ったたけのこを入れ、たけのこが浸るくらい水を入れます。

水1ℓにつき、重曹小さじ1杯いれます。

⑦鍋に火をかけます。

⑧沸騰したら、弱火で40分ほど茹でます。

あくがブクブク出ます。

竹串を刺して、すっと入るかどうかが目安です。

⑨火を止めて、そのまま放置します。

⑩冷めたら水で洗って出来上がりです。

【動画も用意しました】




動画を見ると、イメージも確認出来て便利ですね。



重曹であく抜きができる理由


どうして重曹で、たけのこのあく抜きができるのでしょうか?


たけのこは、えぐみを取り除かなければ、美味しく食べることは出来ませんね。

えぐみとは、シュウ酸とホモゲンチジン酸と言われるものです。


シュウ酸は、水に溶けるので茹でたときにそのまま水に流れるので、問題ありません。


問題は、ホモゲンチジン酸です。単に水だけでしたら、流れてくれません。

ホモゲンチジン酸は、アルカリ性の水に溶けやすい性質を持っています。

茹で汁をアルカリ性にすることで、ホモゲンチジン酸が効率よく水に流れるようになります。

重曹は、水に溶けるとアルカリ性になりますので、重曹を加えた水でたけのこを茹でることで、えぐみの成分であるホモゲンチジン酸が流れてくれる訳ですね。
スポンサー広告



重曹であく抜きするメリット


重曹であく抜きをするメリットは、米ぬかでするときのように、米ぬかで鍋にべったりとこびりつかない点が大きいですね。

洗い物が楽になりますから。


米ぬかの場合、余ったら他の使い道がなかなか思いつかないものです。

結局、捨てる羽目になったりして、もったいないですね。


その点、重曹でしたら余っても、料理にも使えるし、掃除にも、臭い消しや湿気取りにも使えます。
洗濯や歯磨きや入浴剤としても使えますね。

わざわざタケノコのあく抜きだけに、米ぬかを購入するより重曹で行うほうがいいですね。



重曹であく抜きする際の注意点


重曹は、3種類ありますので、注意が必要です。

食用、掃除用、工業用があります。


掃除用と工業用は、不純物が入っているので、口に入れるものとしては良くないです。

必ず、食用のラベルが貼ってある重曹で行いましょう。




たけのこの保存方法


茹でたたけのこを冷ましてからは、タッパーなどの容器に入れて、水に浸けて冷蔵庫で保存します。

茹でたタケノコからも、あくが出るため、水は毎日取り換えましょう。

1週間ほど保存できますよ。

まとめ


タケノコのあく抜きは、重曹でもできます。

米ぬかを使用するときと違って、鍋もべとつかないし、後片付けが楽チンなのがいいところです。


重曹なら、余った分をいろいろな使い方が出来るので、便利な優れモノです。

タケノコのあく抜きには、重曹もお勧めアイテムですね。

関連記事
たけのこのあく抜きをぬかなしでする6つの方法はコレだっ!
たけのこのあく抜きを米のとぎ汁でする方法!ぬかなしでも大丈夫
たけのこのあく抜きは、圧力鍋でさっさと時間短縮!
スポンサー広告

-雑学・教養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

てるてる坊主の作り方!折り紙で作る3つの動画を紹介

長ーい梅雨の時や楽しみな運動会の日、旅行や遠足の日。 絶対に雨降らないで! 晴れて! そう思ったときは、てるてる坊主を作ってみませんか。 簡単にできますし、折り紙で作ると色のついたてるてる坊主も楽しい …

たけのこのあく抜きは、圧力鍋でさっさと時間短縮!

暖かい春になると、たけのこの季節ですね。 山の麓や雑木林に行くと、ニョキニョキとたけのこが生えてきますね。 新鮮で美味しそーっ! 採って持って帰りたいが、あく抜きがたいへーんって悩んでるあなた! あく …

すずらんの各国の花言葉と怖い話!綺麗な花には毒があった

春になるといろいろな花が、私たちの目を楽しませてくれます。 そんな美しい花を見て、虫たちも花壇や野原で動き始めますね。 数ある春の花の中でも、すずらんは特に可憐な花で女性には人気のある花です。 ブライ …

夏休みの宿題を早く終わらせる方法!親が誘導してあげると意外とスムーズ

子供にとっては、待ちに待った夏休みですが、なんか親のとっては憂鬱ですね。 子供が夏休みの宿題をきちんと終わらせてくれるか心配ですから。 それはそうですね。 自分のことを振り返っても、夏休みの終わり寸前 …

鼻糞を食べる子どもの原因は愛情不足だった

小さな子供が鼻糞をほじって食べているのを見かけると、いくら可愛らしい子供でも、なんか不潔に感じてしまいますよね。 ましてや、自分の子供が人前で鼻糞をほじって食べていたら・・・・・。 いや頭を抱えてしま …