知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

年中行事

年末年始の過ごし方!独身の私がした年代別の楽しみ方

投稿日:2017年10月6日 更新日:

もうすぐ待ちに待った年末年始ですね。

独身の方には、もうこれ以上自由になる時間はありませんよ。


考えてみて下さい。

もし女房がいたり、子供がいたりすろと家族サービスにもう大変!

実家に帰省するとなったら、義理の父母には神経使うわ、

お土産やプレゼントにも気使うわ。


その点、独身貴族は勝手気ままに自由のままに過ごせます。

のんびりしすぎても、誰にも文句言われないし、いくらだらけても罪悪感ゼロ。


でも、いい年になってからは別として、あんまりのんびりするだけだったら、能がないですね。


今日は、アラフィフまで独身を通した私が、20歳代、30歳代前半、30歳代後半、40歳代の年末年始の過ごし方を書いていきますね。


では、今年はどうしようかな?

嫁はいない、彼女はいない、実家に帰るのも面倒くさいと悩んでいる方!

迷わず自分のために時間を使いましょう。
スポンサー広告


20歳代の楽しみまくった年末年始

20代は、いくら遊んでも疲れを知らない年代ですね。


年末の仕事納めが終わったら、いつものバーにいくまでにちょっと駅の立ち飲み屋で一杯

ほろ酔い気分のまま、友達に合流


夕食の後、何件かのバーをはしご。

気付くと朝。


大晦日は、もちろんバーで仲間とカウントダウン

そのままみんなと初詣

屋台の牡蠣を食べながら、歩きながら日本酒飲みながら、神様に新年のご挨拶。

さぞ、神様もええ加減にせえって言ってるでしょうね。


三が日は、バーゲンで買い物。

夜は、みんなとワイワイガヤガヤ


20代の年末年始の過ごし方は、こんなに遊び惚けていました。

20代は、とにかく人と交流したい時期ですねので、とにかく外で遊びまくりましたね。

よかったのかどうなのか?


いい思い出に残っていることは確かです。




30歳代前半の趣味に没頭した年末年始


20代で不健康な生活を送っていたせいで、30代では酒をきっぱり止め、スポーツジムで体つくりが普段からの趣味でした。


年末年始は、1週間トレーニングに没頭できる貴重な時です。

朝、目覚めると、卵と牛乳をシェイクしたドリンクを飲んで、迷わずジョギング。


午前中に年末の掃除を済ませて、昼食をとったらジムへ。

ゆっくりストレッチをし、体を温めたら、普段時間がなくて使えない器具まで、すべてトレーニング。

そしてジム仲間と談笑。

かれこれ4、5時間は、ジムで過ごしてました。

ヨガやピラティスのコースに出たり、プールに入ったり、締めは風呂に入りサウナで汗を流すといったトレーニングのフルコースを楽しんでました。


大晦日の除夜の鐘が鳴ると同時に腕たせ伏せ1000回

これも毎年の恒例でした。

毎年、除夜の鐘から新年にかけて、1000回の腕たせ伏せを終えると、今年もやるぞーという気持ちになっていました。


正月の3ヶ日も独身で一人暮らしなので、お節料理もなく、卵とプロティン。

でも、年末年始のトレーニングで体は一回りビルドアップ。

自分でも惚れ惚れする体つくりを4、5年費やしたものでした。


なんでも凝るといったら、とことんやるといったタイプなので、トレーニングに凝った30代前半の年末年始は、格好のトレーニング週間になりました。


いやぁー、この年代の時の私のカラダはすごかった。



30歳後半のキャリア作りをした年末年始


私は、だいたい4、5年周期で没頭する趣味が変わっていました。

5年ほどトレーニングに没頭したので活性酸素が全身に溜まってしまったのか、単なる歳のせいなのか、30代半ばから急にトレーニングのモチベーションが下がり、今度はとことん仕事をするようになりました。

ちょうどその頃、責任あるポジションについたせいか、今度は仕事にモチベーションが上がりました。

もちろん、年末年始も仕事に役立つキャリアアップにつながる勉強に没頭しました。

営業のマネージャーだった私は、年末年始に営業の本、管理職の本、部下育成の本、マーケティングの本と能力開発にかかわる書籍を読みまくりました。

またある年末年始は、自分の営業マンの経験から営業のマニュアル本を書いたりしました。


独身の場合、家族サービスもなければ、大掃除も独り身なので簡単に済ませることもできるので、部屋に籠って勉強するには最適でした。

普段の休日なら、休みの日でもお客さんから電話がかかってくることもしょっちゅうなのに、年末年始は、お客さんも休んでいるため、自分の時間として最大限に使えます。


30代半ばからの5年間の年末年始は、仕事の知識吸収のために使い、そのおかげで年明けのスタートから仕事の成績は、順調でそのまま年間通じてトップの成績を維持できました。

年末年始に仕事に関わる勉強に没頭したため、40歳で部長に昇進することができました。
スポンサー広告


40歳代はのんびりくつろぐ年末年始


私の年末年始の過ごし方は、20歳代は遊びまくった年末年始。

30歳代前半は、肉体改造に没頭した年末年始。

30歳代後半は、キャリアアップのための勉強に没頭した年末年始。


もうここまで、没頭すれば40代になった頃には、他に関心あることもなく、40歳代はひたすらゆっくりする過ごし方をしています。


もう仕事においても新たに何かを吸収することもなく、運動も今更という感じで、ただただゆっくりしています。

気ままに温泉旅行に出かけたり、家で過ごすときは料理をしたり、昼寝をしたり、昼からお酒をたしなんだりとここ数年は気ままに過ごす年末年始になっています。

いまはまっている過ごし方は、その年に興味のあった分野の本を数冊持って、温泉旅行に一人旅です。

景色も変わって、気分も良く読書には非常にいい環境です。

精神的に平和でのんびりしていて、この年齢にはいい過ごし方です。


何もしない良さを味わえる年齢になったからだと思います。

 

他にもある年末年始の過ごし方


今までは、アラフィフの私が過去に過ごした年末年始の様子を書きましたが、他にも有意義な年末年始の過ごし方を紹介します。


・アルバイト

年末年始のアルバイトは時給が高く、短期間でサクッと稼げます。

この時期に人気のあるバイトは、巫女さんのバイト、郵便局の仕分け・配達のバイト、警備員、リゾートバイト・・・etcと独身で何もしないで過ごすなら、アルバイトでお金を稼ぎましょう。


・ボランティア

年末年始を海外でボランティア活動をする人たちもいるそうです。

海外で子どものケアや医療活動をするそうです。

ひとのために時間と労力を使う年末年始もいいと思います。

ホントに海外ボランティアに行く人もいるそうですよ。


・お遍路

四国の霊場88ヶ所をまわるお遍路さん。

毎年年末年始に15ヶ所ずつ回ると6年で88ヶ所制覇。


また年末には、一年の心の垢をとるために。

年始は、新たな年をきれいな心で迎えるために回るのもいいですね。

こころ洗う年末年始は、いかがでしょうか?


・親孝行

実家に帰って親孝行なんていかがですか?

別にこれといったことをしなくても、掃除や買い出しの手伝いだけでも十分と思います。

料理ができる人だったら、お節料理を作ってあげるのもいい親孝行になります。

その場合、材料の仕入れからとちょっと手が込みますが。


親の顔を見て、いろいろ話をしてあげたり、聞いてあげるものいいですね。

普段していない親孝行を年末年始にするのもいいででしょう。



まとめ


独身で一人で過ごす年末年始と言えば、寂しいというネガティブなイメージがありますが、そんなことありません。


独身だからこそ、一年の総決算の年末と一年のいいスタートをきるための年始を充実に過ごすことができるのです。

世の中は、家族サービスや帰省で義理の親に気を使ったり、年末年始のだらだらする生活でブクブク太り、年初めの仕事は正月モードです。

しかし独身でやりたいことを年末年始に没頭するスタイルをとっている私は、仕事初めで正月モードなんかなかったです。


中年までは、やりたいことぶっ通しでする年末年始はいかがですか?

中年以降は、ゆったり過ごすのがいいですね。

もう歳ですから。

とにかく年末年始は楽しみましょう。
スポンサー広告

-年中行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五月病の症状が子どもにおきたらどうする?幼児の場合要注意

楽しいゴールデンウィークが終わり、わが子を見るとなんかうつろな様子をしていませんか? いつもより元気がなく、しんどそうな様子や食欲もなさそうにしている。 なんか幼稚園に行きたくなさそうな感じがする。 …

鯉のぼりの由来と吹き流し!昔は子のお守りであり魔除けであった

やねより たかい こいのぼり♪ おおきい まごいは おとうさん♪ この歌を聴くとなんだか微笑ましくなりますね。 子供のころ、親に歌ってもらった記憶のある方も多いと思います。 5月になると鯉のぼりが空を …

秋の七草の覚え方!3種類の語呂合わせで楽勝

秋の七草は、奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集において選定した七種類の草です。 古くから日本人に親しまれてきました。 秋の七草は鑑賞するもので、目で見て秋の季節感を楽しむものです。 …

稲刈りの体験の感想!毎年これを読むのが楽しみだー

農業をしていて楽しみなのは、毎年、田植えと稲刈りで地元の小学生や都会の大人の人に体験してもらうことだな。 子供の頃は、農家の子供って言われるのなんか好きじゃないな。 学校で百姓の子って言われるの、なん …

寒い寒い大寒の日の食べ物で縁起ものとは?昔の環境は厳しかった!

寒い寒い大寒の日。 字の如く、大きな寒いと書くように、一年の内で寒さ最もが厳しい日です。 毎年お正月を迎えた後の1月20日頃です。 このもっとも寒い大寒の日に食べると縁起のいい食べ物があります。 体が …