知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

健康

干し柿の効能効果!すこぶる体にいい成分がいっぱい

投稿日:2017年8月7日 更新日:

秋になると干し柿のシーズンですね。

柿そのものもすごく体によく、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるぐらいです。

その柿を干し柿にすると、もっと栄養が凝縮されるのですよ。


先人の知恵ですね。


秋に栄養をいっぱい摂って、冬を乗り切る知恵ですね。


今日は、干し柿のすこぶる体にいい効能効果をまとめました。


美容にもよく、美肌効果もあるのですよ。

では、干し柿の効能効果について見ていきましょう。
スポンサー広告

干し柿の体にいい成分


干し柿には、すこぶる体にいい成分があるのですよ。

干し柿に含まれている体にいい代表的な成分は
・ビタミンA
・βーカロテン
・タンニン
・食物繊維
・カリウム

なんでも生柿を干し柿にするだけで、ビタミンAは2倍に、βーカロテンは3倍に、食物繊維は9倍近くに増えます。


残念ながら、ビタミンCは減少してしまいます。

ビタミンCは減少してしまいますが、それ以外はすごいですね。



例えば、食物繊維

生柿なら100gで食物繊維1.6g

干し柿100gで食物繊維14g


生柿を干し柿にするだけで、こんなにも食物繊維の量が違うのです。


一日に必要な食物繊維の量は、成人男性なら20g、成人女性なら18gです。

干し柿なら2個食べれば、成人男性も成人女性も十分必要量越えますね。


こんなにヘルシーな食べ物でしたら、食べないと損ですよ。

でも、注意しないといけないこともありますので、気を付けて下さいね。

後半部分に書いておきますね。


では、干し柿の体にいい効能効果について一つ一つ見ていきましょう。

 
 

美肌効果


干し柿に含まれるタンニンには、シミやくすみの原因のメラニン色素の増殖を抑えます。


美白効果があるのです。


またタンニンは、肌の収れん効果があるので、お肌を引き締める効果があるのですね。


これは女性には嬉しい効果ですね。


干し柿を食べるだけで、お肌の美白効果と引き締め効果があるのでしたら、
食べなきゃ損ですね。


あとタンニンは、ポリフェノールの一種なので、アンチエイジング効果があるのですよ。


ポリフェノールのアンチエイジング効果と言えば、赤ワインが有名ですね。


あまり知られてませんが、柿にはブドウの5倍のポリフェノールが含まれています。


これから干し柿も注目していきましょう。


むくみの解消


デスクワークの人や立ち仕事の方は、よく足のむくみで悩まれていると思います。


そのような方にも、干し柿は朗報です。


干し柿に含まれるカリウムは、体に余分な塩分と水分を排泄しれくれます。


塩分は、血管の中で水分を取り込む性質があるので、塩分を取りすぎるとむくんでしまいます。

どうしても現代の食事は、塩分が多い傾向にあるので、むくみで悩まれている方は多いと思われます。


干し柿に含まれているカリウムで、余分な塩分と水分を排泄して解消しましょう。
 
 

便秘の解消


「干し柿の体にいい成分」の段落でも書きましたが、干し柿の食物繊維の量が半端なくものすごいのです。


なにしろ、食物繊維の王様、ごぼうよりも多いのです。

干し柿2個で一日の食物繊維の必要量を十分に摂れます。


便秘で悩まれている方は、干し柿を食べてみましょう。



私の母も秋から冬にかけて、田舎から送られてくる干し柿をおやつ代わりに食べています。

干し柿を食べているときは、お通じもいいそうですよ。

ただ2個までにしておきましょうね。

女性なら、1個でも一日に必要な食物繊維の8割ほど摂れますよ。



干し柿に含まれているタンニンは、便を固くする効果がありますので、摂りすぎると逆効果になってしまうので注意しましょう。

血圧を下げる


高血圧で悩まれている方、朗報ですよ。


むくみの解消のところで書きましたが、干し柿に含まれるカリウムが、血圧を下げることに役立ってくれます。


塩分を摂りすぎると、血圧が上がってしまいますよね。


カリウムは、体内にある余分な塩分を排泄してくれるのです。
何しろ干し柿にすると、カリウムは生の柿の4倍だそうですよ。


これは期待できそうですね。



私の母も血圧が高い方ですが、干し柿を食べることができる秋と冬は、血圧も安定しています。

秋と冬は、好んで干し柿を食べています。



高血圧で悩まれている方、試してみる価値ありですよ。
スポンサー広告


生活習慣病の予防


干し柿に含まれるタンニンが、美白効果だけでなく、生活習慣病の予防に役立ってくれます。


タンニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用がありますので、老化の原因である活性酸素を取り除いてくれます。


活性酸素とは厄介なもので、悪玉コレステロールを増やし、血管の壁について動脈硬化を引き起こそうとします。


これがひどくなると、脳梗塞心筋梗塞になります。


タンニンは、活性酸素を取り除いてくれる優れもので、ポリフェノールとしてはブドウの5倍含まれています。


赤ワインより効果があるかもしれませんね。

風邪の予防


生柿を干し柿にすると、ビタミンAは2倍にβーカロテンは3倍になります。


ビタミンAとβーカロテンは、粘膜を丈夫にし、ウィルスの侵入を防ぎます。

また胃腸を丈夫にし、温めてくれるので、免疫力もアップします。

疲労回復につながり、風邪の予防になります。

 
 

気を付けること


これだけの効能効果があるのですから、さすが干し柿ですね。


昔から言うように、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われる理由がよくわかりますね。


ただ気を付けたいことがあります。

それは食べ過ぎです。

昔からよく言いましたね。

過ぎたるは及ばざる如しと。


干し柿に含まれているタンニンですが、食べ過ぎると便秘を引き起こしてしまいます。


タンニンは、美白効果や抗酸化作用と素晴らしい効果があるのですが、便を固くする効能があります。

一日2個まででしたら大丈夫ですので、2個までにしておきましょう。


もう一つ、カロリーです。

干し柿一個あたり、ざっくり100kcalです。

ご飯にたとえると、お茶碗の半分です。

2つ食べるとご飯お茶碗一杯分になります。


ダイエットをしている方や糖尿病などのカロリー制限をしなければならない方は、カロリー計算して食べましょう。

先人の知恵はすごかった


私の祖母の家は田舎なのですが、庭や田んぼのあぜ道には柿の木が植えてありました。

秋になると、庭に柿を干し、毎年干し柿を作っていました。

秋から冬にかけて、祖母の家に遊びに行くと、おやつにはいつも干し柿2つとお茶を出してくれました。

家族みんな干し柿をおやつに食べてました。


農家だったのですが、あれだけの農作業をしても体は丈夫な人ばかりでした。

今思えば、秋の収穫を終え、一年の農作業で疲れた体を干し柿の栄養で、体を労わっていたのだと思います。

来るべき冬に向けて、ビタミンAとβーカロテンの力で風邪の予防をし、
免疫力を上げ、農作業で日に焼けた肌をタンニンで癒していたのだと思います。

また生活習慣病になる人も少なかったように思います。



いつも祖母は、干し柿は甘いからと言って、2個と決めていました。

おそらくこれも昔からの言い伝えだったと思います。

先人の知恵で、2個以上たべると便秘になるという経験から来ているのでしょう。


いま健康ブームでいろいろ体にいいという情報が溢れていますが、
旬のものをいただくことが、健康に繋がると思えて仕方ありません。

祖母の家族は、健康で皆長生きでした。

 
 

まとめ


干し柿の効能効果は、ものすいごいですね。


これだけ体にいいのでしたら、ぜひ干し柿を食べて体を養生していきたいものです。


生柿を干し柿にするだけで、栄養素がこれほどまでも違うというのは驚きですね。

食物繊維は9倍も増えるなんて、びっくりです。

他には、ビタミンAは2倍に、βーカロテンは3倍に増えます。


これだけ栄養いっぱいでしたら、医者も本当に青くなりますね。


なんだか実際に干し柿を作ってみたくなりますね。


実は、簡単に作れるのですよ。

作り方は、拙者の記事干し柿の効能!スッキリ便秘解消に書いていますので、
ぜひ参考にして下さい。


動画も入れてますので、よーくわかりますよ。


では、しっかり干し柿を食べて、体をいたわってあげましょう。
スポンサー広告

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

枝豆の栄養はすごい!美肌にいいイソフラボンもあるっ

夏は、ビールに枝豆。 もう最高!めっちゃ旨いですよね。 以前は、夏にしか味わえなかった枝豆も今では一年中楽しめますね。 冬は冬で暖房つけて、部屋暖かくして、ビールに枝豆。 これも最高ですね。 結局、一 …

軽いぎっくり腰になったら3つの治し方と1つの秘策!

あっ 腰がギクッときたら要注意です。 本当に嫌ですね。 ぎっくり腰だけは。 これは、経験した人しかわからない痛みですね。 ひどくなると息をするだけでも苦しくなるので本当に要注意です。 二度と経験したく …

みかんの効能!肌に美容効果を出す食べ方はコレ

みかんって、食べ方にコツがあって、お肌にいい食べ方があるって知ってました? えっそんな食べ方あるのって、声が聞こえてきます。 ほとんどの方が知らないと思います。 だってそうでしょ。 みかんって、冬の間 …

コーヒーを飲む理由15個と注意したいこと4つ!

私は、昭和世代では珍しく幼いころから、コーヒーをたくさん飲んで育った。 小学生の頃から、一日5、6杯は飲んでいたかな。 なので、コーヒーが身体にいいっていうのは、本能的によくわかる。 20代の頃は、仕 …

サウナの美容効果!お肌ツルツルで全身も健康

サウナって、気持ちいいですよね。 風呂で体洗って、サウナに入って、汗がタラタラ流れてくるのは、ホント気持ちいいものです。 サウナに入ると、ご機嫌になります。 どんどん健康になっていくわ。 お肌もツルツ …