知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

年中行事

秋の七草の覚え方!3種類の語呂合わせで楽勝

投稿日:2017年6月30日 更新日:

秋の七草は、奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集において選定した七種類の草です。

古くから日本人に親しまれてきました。

秋の七草は鑑賞するもので、目で見て秋の季節感を楽しむものです。
秋の七草を覚えて、自然の中で秋の季節感を楽しみたいものですが、なかなか覚えることができないものですね。

実際に覚えてみて、自然の中で秋の七草を見つけて、古くから伝わる日本の文化を感じてみたいものです。

今日は、簡単に記憶できる秋の七草の覚え方を紹介します。

語呂合わせで覚えると意外に簡単に覚えられるものですよ。
スポンサー広告

秋の七草とは

秋の七草とは、奈良時代、山上憶良(やまのうえのおくら)という歌人が万票集の中で詠んだ七種類の草です。

万葉集の歌は、

「秋の野に咲きわたる花を指折りかき数ふれば七種の花」
「萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへまた藤袴朝顔の花」
です。

秋の七草は、次の7種類の草です。
・萩(ハギ)
・薄(ススキ)
・葛(クズ)
・撫子(ナデシコ)
・女郎花(オミナエシ)
・藤袴(フジバカマ)
・桔梗(キキョウ)

秋の七草の覚え方

秋の七草の覚え方のコツは、学生時代よく試験の時に使った語呂合わせを使えば、意外に簡単に覚えることができます。

3つの語呂合わせがあるのですよ。
・お好きな服装は
・ハスキーなお袋
・沖縄救う
それぞれ頭文字を取って覚えます。
お好きな服は お:女郎花(オミナエシ)
す:薄(ススキ)
き:桔梗(キキョウ)
な:撫子(ナデシコ)
ふ:藤袴(フジバカマ)
く;葛(クズ)
はぎ:萩(ハギ)
ハスキーなお袋 ハ:萩(ハギ)
ス:薄(ススキ)
キー:桔梗(キキョウ)
な:撫子(ナデシコ)
お:女郎花(オミナエシ)
ふ:藤袴(フジバカマ)
く:葛(クズ)
ろ:なし   
沖縄救う お:女郎花(オミナエシ)
き:桔梗(キキョウ)
な:撫子(ナデシコ)
わ:萩(ハギ)     わ→ハ
す:薄(ススキ)
く:葛(クズ)
う:藤袴(フジバカマ) う→フ
どれも覚えやすいですね。
スポンサー広告


秋の七草の紹介

秋の七草の一つ一つを写真を掲載しますので、見ていきましょう。

・萩
「草かんむり」に「秋」と書く萩は、秋を代表する花の一つです。

お彼岸のおはぎは、この萩が由来と言われています。

根は、咳止め、胃の痛み、下痢に効くと言われています。
花言葉
思案、内気、想い、前向きな恋、柔軟な精神
・薄
動物の尻尾みたいに見えるので、別名尾花(オバナ)と呼びます。

お月見には欠かせない飾りの一つです。

根と茎は、利尿薬として使われます。
花言葉
勢力、生命力、活力、隠退、悔いなき青春、心が通じる
・葛
葛湯、葛餅など今の生活の中でも親しみ深いですね。

中でも葛の根を乾燥させた「葛根」は、風邪クスリとして使われています。
花言葉
治療、活力、根気、努力、芯の強さ、恋のため息
・撫子
「撫ぜたくなるほど可愛らしい」から名付けられたと言われています。

日本の女性の清楚さを表した「大和撫子」の「撫子」は、この花から取ったという説があります。

煎じて飲むといむくみや高血圧に効果があります。
花言葉
純愛、無邪気、思慕、貞節、才能、大胆、いつも愛して
・女郎花
「オミナ」は女性を指し、「エシ」は古語の「へし(圧し)」で、美女をも圧倒する美しさから名付けられたと言われています。

根は、消炎、排膿作用があります。
花言葉
美人、はかない恋、親切、心づくし、約束を守る
・藤袴(フジバカマ)
花の色が淡紫色で、形が袴に似ていることから、「藤袴」と名づけられました。

茎や葉を乾燥させるとサクラ餅の葉のような芳香を放ちます。

現代は、数が減り、環境省のレッドリストの準絶滅危惧種に指定されています。

お風呂に入れると痒みをとる効果があります。
花言葉
遅延、躊躇、思いやり、あの日を思い出す、優しい思い出
・桔梗(ききょう)
万葉集の歌で、「朝顔の花」は、平安時代の漢和字書の「新撰字鏡」に「桔梗、阿佐加保」とあることで、「桔梗」であるという説が有力視されています。

桔梗は、その立派な形から多くの武将の家紋としても用いられました。

根を咳止め、のどの痛みを和らげる効果があります。

現代では、数が減り、環境省のレッドリストの準絶滅危惧種に指定されています。
花言葉
清楚、気品、誠実、従順、変わらぬ愛、優しい温かさ

春の七草との違い

七草粥でおなじみの春の七草は、一年の無病息災を願って食べる日本の行事です。

お正月のごちそうで、疲れた胃を休めるためと言われています。


それに対して、秋の七草は見て秋を感じるものです。

野に出て観賞することで、秋の季節感を感じて風流を楽しむものですね。

野原で秋の七草を眺めていると、奈良時代にトリップしたように感じるのは本当に不思議なものですよ。


しかし、現代では藤袴桔梗のように準絶滅危惧種に指定され、秋の野に出ても見つけることが難しくなったのは、非常に残念なことですね。

自然は大事にしていきたいものです。

まとめ

語呂合わせ秋の七草を覚えると、簡単に記憶できるものです。

古き良き日本の文化を大事にしていくためにも、ぜひ覚えたいものです。
できれば、実際に野に出て秋の七草を眺めて、奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)になりきって、万葉の歌を詠んでみたいですね。

きっと趣きのある秋の楽しみになりますよ。
スポンサー広告

-年中行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

味覚の秋の由来は?この季節、本当に食べ物が美味しいね、理由はコレ

秋になると、食べ物が本当に美味しいですね。 味覚の秋、食欲の秋ともいわれ、食べ物が美味しくまた食欲も増す季節ですね。 本当に不思議です。 秋になると、これほどまでも、食べ物が美味しく感じるのですから。 …

母の日のプレゼント!安いけど喜ばれる7つの品と心ある1つの提案

母の日のプレゼント本当に悩みますよね。 気持ちは本当に感謝してるんだけど、父の日もあるしお誕生日のお祝いもあるしと何かと費用がかかるイベントが年中あるのが悩みの種ですね。 だったら、費用は安くても心に …

熊手の飾り方!神棚も善し

酉の市の季節がやってきましたね。 この長引く不景気なので、景気付けに熊手を買ったのはいいが、どこに飾ったらいいのか・・・・? 家に帰ってから、あれっ どうしようかと悩んだことはありませんか。 私も以前 …

酉の市での熊手の買い方!初めての方のためのマナーと楽しみ方

11月の酉の日ににぎやかで威勢のいい市がたつ酉の市。 商売繁盛・家内安全を願って、全国から縁起物の熊手を買い求めに賑わいますね。 熊手は縁起物! 値段があってないというものの、どうやって買えばいいの? …

酉の市の熊手の値段について!最初は控えめな価格から始めましょう

酉の市と言えば、露店で売らている熊手! 縁起物として大変魅力的なのですね。 でも値段が付いていないので「いったいいくらなの?」と思いますよね。 しかも露店のお兄さんは、威勢はいいし迫力あるし、初めての …