知っているっていいね

日常生活で「知ってるって、いいね!」って思うことを書いていきます。

病気

風邪の治し方!咳を止めるために試してみた6つ方法と2つの秘策

投稿日:2017年1月28日 更新日:

あれっ風邪かな のサインに咳があります。

ゴホン ゴホン ゴホン とはた迷惑な咳。会社の同僚や家族、クラスメイトは、風邪がうつるのではないかと。

白い目でジロリと。

こんな経験ありませんか?

気付いてはいるけど、なかなか簡単に治ってくれない風邪の引き始めの咳。

こういう場合、どうしたらいいの?

早く治らないの?

咳で困っている方 ご安心下さい。

ここでは、咳が出る原因と対策法について紹介していきます。
(とっておきの秘策は必見ですよ!)
スポンサー広告

咳が出るわけ

あなたの喉は、ウィルスや細菌でいっぱいですよ というサインです。

体の免疫機能により、体の中に入って異物を対外に出そうとしている働きです。

ですから、吐き出された咳にはウィルスや細菌がウヨウヨ。

気持ち悪いですね。
周りにいる人のためにも対策を取りましょう。

なぜ夜になると咳がでるの?

日中働いているときは、咳なんかでなかったのに夜になると急に咳込む こんな経験ありませんんか?

不思議ですよね、夜になると急に咳が出だすのですから。

答えは、人体の自律神経の働きが関係しているのです。

人間には、交感神経と副交感神経の2種類があります。

交感神経とは、お昼間に活動する神経で物事をテキパキこなすために緊張を維持する神経です。

体を緊張させ、興奮を維持させる神経ですね。

それとは、逆の働きをする副交感神経という神経があります。

副交感神経とは、夜に活発になる神経で体を休めるように働いています。

休息やリラックスするように体に働きかけているのですね。

副交感神経支配下では、体は回復しようとしているのですから。

ですので、夜は、胃酸がよく出たり、腸が活発に動いたりするのですね。

その際、問題は器官や気道が狭くなることです。

器官や気道がせまくなると、器官や気道が過敏になります。

器官や気道が過敏になることで、空気がいつもより冷たく感じたり、汚れて感じたりして、空気を吐き出そうとした結果が咳です。

ですので、夜咳が出始めたら、喉の奥には風邪の細菌やウィルスがウヨウヨいるって感じですね。

夜でも日中でも、咳が出るとそれだけウィルスや細菌を周りにまき散らしているわけですから、周りの方は大変ですね。

特に家族に小さなお子さんや高齢の方がいらっしゃる場合は、すぐに対処しましょう。

では、咳を止める具体的な方法を見ていきましょう。

スポンサー広告


咳を止める6つの方法

温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むといいですよ。

喉が乾燥すると咳が出ます。咳をすると喉が乾燥します。

悪循環により、喉が乾燥して余計に咳込んいくのですね。

そこで温かい飲み物を飲みましょう。

温かい飲み物を飲むと体も温まり、免疫機能もアップします。
また蒸気による喉の加湿も良くなりますよ。

ハチミツを舐める

アメリカの研究でハチミツが咳止め効果があることが最近実証されました。
その効果は、小児用シロップ状の咳止めと同じかそれ以上の効果があるとのことです。

ハチミツは、自然のものなので薬のように副作用がないので安心して使えますね。

その効果のほどは、ハチミツの中にある成分でグルコースオキシダーゼという酵素が、過酸化水素を作るのです。

この過酸化水素が強力な殺菌作用として働いてくれるのです。

他にもいい知らせが。

ハチミツには荒れた粘膜を保護してくれるのです。
これだけいいことづくめなら、ハチミツを舐めないわけはないですね。

マグカップにお湯を入れておおさじ一杯のハチミツをいれて味わって飲むのもOK。

生姜湯にハチミツを大さじ一杯いれて飲むのもよし。

ハチミツで咳を止めていきましょう。

うがいをする

風邪の治療には、定番中の定番のうがい。

咳止めにも効果を発揮します。

咳は、喉の奥にあるウィルスや細菌を追い出そうとして起こります。

ですので、喉の奥に潜んでいるウィルスと細菌をうがいで洗い流してやればいいのです。

喉に刺激にならないように、人肌程度のお湯にお塩を混ぜてうがいをすれば抗菌効果もあり、手軽にうがいができて便利です。

また同じく抗菌作用のある緑茶でうがいをするのもいいでしょう。

せき込みがひどい場合は、殺菌効果のある市販のうがい薬を使うと効果が早くでます。

うがいを一日に何回も行うといいでしょう。


首を温める

咳の出る原因である嫌なウィルスや細菌は、喉についています。

しかもその細菌やウィルスは、寒さを好むのですね。

しっかりマフラーかネックウォーマーで首元を温めて、ウィルスや細菌を撃滅させましょう。

首元の皮膚の敏感な方は、フリース地のネックウォーマーがお勧め。


濡れマスクをする

濡れマスクをして喉の湿度を保ちましょう。
濡れマスクについて詳しくはこちら 簡単ケア・濡れマスクの作り方参照してください サイトマップ

咳止め効果のある食べ物を食べる

キンカン、レンコン、生姜、大根がいいと言われています。

レンコンは、節の部分をそのまま摩り下ろして、大匙一杯くらい飲むと即効性があります。

生姜は生姜湯にして飲むのがお勧め。

大根は簡単に大根おろしにして食べると便利です。

キンカンはデザートに果物として食べましょう。


またハチミツを舐めると非常に効果が出ます。

大さじ一杯のハチミツを舐めましょう。


6つの方法を書きましたが、これで結果が出ない方のために私が試しているとっておきの2つの秘策を公開します。

私も以前は6つの方法を試していたのですが、ひどい咳と体のだるさに悩まされたときに次の2つの秘策であっという間に完治しました。

その2つ秘策を公開します。

咳を止める2つの秘策

お風呂で体を温める


まず体の抵抗力をアップさせ、冷えを体から追い出したいのでお風呂でしっかり体を温めましょう。

お風呂に入る前に、大匙いっぱい程度のハチミツの入った生姜湯を飲んでからお風呂に入りましょう。
(生姜湯だけでも結構です。しっかり体の中を温めてからお風呂に入りましょう。)


まず無理をしない程度に、全身浴をして体全体の血流を良くしましょう。

温もったと思ったら、半身浴を長めにし汗をかきましょう。

体力があれば、半身浴と全身浴を交互に繰り返すのと効果大です。
(高血圧の方や体力のない方はくれぐれも無理をしないように)

お風呂にペットボトルにお水を入れて持ってはいり、適度に水分を体に入れながらしっかり温めましょう。

お風呂で気持ちよく体を温めると、体の抵抗力がアップしてきます。


また咳でストレスを感じている脳にストレスを緩和させる脳内ホルモンのセロトニンが分泌されます。

お好みのいい香りの入浴剤を入れて香りを楽しみながら半身浴で汗をかきましょう。

入浴剤の香りは、ラベンダーなどのリラックス効果がある香りがお勧め。

香りの選び方は、自分がいい香りだなぁーと感じるものでOK。

自分が癒される香りを選びましょう。

半身浴の目的は、体と脳のリラックスを目的としますので、ご自身がリラックスを感じられるか、体が温もっているかの感覚を重視します。

体が充分温もったなと感じたら完了。

あとはぐっすり休みます。

咳に効くツボをカイロで温める

風邪全般に効くと言われているツボに風門というツボ、呼吸器全般に効くと言われている肺兪というツボ、咳でこった背中の筋肉を和らげる心兪というツボがあります。

ここにカイロを貼って温めてやると翌朝すっきりしていることが多いです。

肺が温まってきている感がしますので、体感的にも良くなってきていると感じますよ。
(カイロは低温やけどをしないように下着や衣服の上から貼りましょう。背中なので家族の方に貼ってもらいましょう。一人暮らしの方は、下着、衣服に貼ってから着るとうまくいきます。カイロを貼るとき、お気に入りの下着や衣服は避けましょう。接着面で衣服が傷つく恐れがあります。)

お風呂でしっかり半身浴をし、体を温めてリラックスしたら、風門心兪、肺兪にカイロを貼って休むと嘘のように体が楽になり、咳も引いてきます。

自分の抵抗力をアップさせて治すのが一番。
お勧めの秘策です。

ぜひ、試してください。


まとめ

お風呂でしっかり体を温め、風邪のツボにカイロを貼ってゆっくり休む。

たったこれだけで本当に治るのかなぁ?と思われている方も。

しかしやってみると効果があります。

シンプルなようですが、抵抗力をアップさせて治していくのが自然で一番です。


漢方では、風門というツボから風の邪が入ったのが風邪と言われます。

ですので、風門を温めてやれば風邪は治るという訳です。

ゆっくり休んで体力を回復させましょう。

単なる咳だろうって甘く見ているとひどくなった場合、ひどい咳込みで肋骨が折れることもよくあります。

風邪は万病の元。軽んじることなく注意しましょう。

また長引く場合は、呼吸器系の病気が隠されている場合がありますので医療機関を受診しましょう。
スポンサー広告

-病気

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪の治し方!のどの不快に試してみた7つの手段

空気が乾燥する季節や仕事などで忙しい毎日を過ごしているとあれっ喉が痛い イガイガする いつものように声がでない 唾を飲んでも痛い・・・と 風邪の引き始めは、喉からくるという人も多いはずです。 でもこじ …

花粉症を注射で治す!有効な3種類を徹底比較

あっ目がかゆい、鼻がむずむずする、くしゃみがとまらない、花粉症は本当にやっかいですよね。 仕事や勉強に支障がでるばかりでなく、その時期一日中悩まされます。 しかも一度なると毎年かかるというさらにやっか …